田中謙

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/06 17:33
 
アバター
研究者氏名
田中謙
 
タナカケン
所属
府省共通研究開発管理システム
部署
その他
職名
学位
博士(教育学)(東京学芸大学), 修士(教育学)(東京学芸大学), 学士(教育学)(富山大学)
その他の所属
町田福祉保育専門学校
科研費研究者番号
50713533

プロフィール

1982年神奈川県横浜市生まれ。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
山梨県立大学 人間福祉学部人間形成学科 准教授
 
2017年4月
 - 
2018年3月
国士舘大学 文学部 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
山梨県立大学 人間福祉学部人間形成学科 講師
 
2012年10月
 - 
現在
近畿大学九州短期大学(町田福祉保育専門学校) 通信教育部 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2014年3月
埼玉東萌短期大学 幼児保育学科 専任講師
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
東京学芸大学大学院 連合学校教育学研究科 
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京学芸大学 教育学研究科 学校教育専攻幼児教育コース
 
2004年4月
 - 
2008年3月
富山大学 教育学部 学校教育教員養成課程
 

委員歴

 
2016年10月
 - 
現在
山梨県  社会教育委員
 
2016年10月
 - 
現在
日本特別ニーズ教育学会  理事
 
2016年9月
 - 
現在
日本学習社会学会  常任理事
 
2016年4月
 - 
現在
日本教育事務学会  年報編集委員会副委員長
 
2014年4月
 - 
2016年10月
日本学習社会学会  年報編集委員会幹事
 

受賞

 
2017年5月
日本家政学会 奨励賞 戦後日本の障害乳幼児支援の歴史的展開過程に関する研究
 
2017年4月
山梨県立大学 平成28年度山梨県立大学教職員表彰
 

論文

 
障害者雇用における「特例子会社」の実態と支援の課題
田中由美・田中謙
教育経営研究   2(1) 95-105   2016年3月
A都道府県公立中学校経営計画の特質―学校規模に着目したテキストマイニング分析による萌芽的研究―
田中謙
教育経営研究   2(1) 82-94   2016年3月
戦後日本の障害乳幼児支援の歴史における幼児グループの展開過程の特質Ⅲ―「あすなろ会」「杉並つくしんぼ会」での大学生の活動に焦点を当てて―
田中謙
教育経営研究   2(1) 61-81   2016年3月
戦後日本の障害乳幼児支援の歴史における幼児グループの展開過程の特質Ⅱ―「わかくさグループ」「なかよしぐる~ぷ」での大学生の活動に焦点を当てて―
田中謙
教育経営研究   2(1) 45-60   2016年3月
戦後日本の障害乳幼児支援の展開過程における福祉行政の動向―保育所に焦点を当てて―
田中謙
教育経営研究   2(1) 26-44   2016年3月
北海道における小学校「ことばの教室」の展開過程の特質―1960~1970年代に焦点を当てて―
田中謙・瀧澤聡
山梨県立大学人間福祉学部紀要   11 1-15   2016年3月
小学校における特別支援教育体制についての検討―校内委員会の組織体制と支援機能を中心として―
渡邉流理也・半澤嘉博・岩井雄一・丹羽 登・濱田豊彦・田中 謙・渡邉健治
SNEジャーナル   21(1) 157-171   2015年10月   [査読有り]
保育者養成校学生の施設保育士志望に影響する施設実習における利用児・者への意識と関連要因
池田幸代・田中 謙・前嶋 元
高等教育と学生支援 : お茶の水女子大学教育機構紀要   5 76-84   2015年6月
学校におけるいじめ内容の特徴に関する研究―大学生に対する回顧調査を通して―
大原さつき・田中謙
教育経営研究   1(1) 76-89   2015年3月

Misc

 
大津 雅之, 高木 寛之, 田中 謙, 大津 雅之, 高木 寛之, 田中 謙, OTSU Masayuki, TAKAGI Hiroyuk, TANAKA Ken, オオツ マサユキ, Otsu Masayuki, タカギ ヒロユキ, Takagi Hiroyuki, タナカ ケン, Tanaka Ken
山梨県立大学人間福祉学部紀要   12 113-124   2017年3月
今日、ソーシャルワーカーが対峙しなければならない社会的ニーズは、増加傾向にある。ただし、ソーシャルワーカーが対峙しなければならない社会的ニーズは、今日において顕著に発生してきたわけではなく、徐々に蓄積されてきた結果であり、これまでにも多くの専門職や地域住民によってさまざまな対応がなされてきた。近年、専門職連携の推進がはかられる中、ソーシャルワーカーは自身の役割を高めながら他の専門職や地域住民と共働することが求められている。ただし、そのためには、まず、ソーシャルワーカー自身が多くの専門職や地...
高木 寛之, 大津 雅之, 田中 謙, 高木 寛之, 大津 雅之, 田中 謙, TAKAGI Hiroyuki, OTSU Masayuki, TANAKA Ken, タカギ ヒロユキ, Takagi Hiroyuki, オオツ マサユキ, Otsu Masayuki, タナカ ケン, Tanaka Ken
山梨県立大学人間福祉学部紀要   12 125-137   2017年3月
本研究では、ソーシャルワーク実践現場として地域包括支援センターで活躍する社会福祉士と保健師に着目し、養成過程における地域アセスメントの視点の相違について明らかにし、今後の専門職養成への示唆を得ることを目的とした。その結果、地域アセスメントについて、両専門職養成課程において、語られる文脈に違いはあるものの、その項目については共通項を見出すことができ、地域の人々の状況や取り巻く地域資源だけでなく、文化やシステムの状況といった理解の必要性も重視していることがわかった。一方で、社会福祉士養成過程は...
田中 謙, 大津 雅之, 高木 寛之, 田中 謙, 大津 雅之, 高木 寛之, TANAKA Ken, OTSU Masayuki, TAKAGI Hiroyuki, タナカ ケン, Tanaka Ken, オオツ マサユキ, Otsu Masayuki, タカギ ヒロユキ, Takagi Hiroyuki
山梨県立大学人間福祉学部紀要   12 138-150   2017年3月
本研究では教育および福祉(その中でも特に療育領域に焦点を当てる)領域におけるソーシャルワークについて、特に1960年代~1970年代の学校教職員に焦点を当てながら、日本国内における「ソーシャルワーク的支援」に関する歴史的研究を行い、その特質を明らかにすることを目的とした。その結果、戦後日本の障害乳幼児支援の歴史を紐解くと、教員による「ソーシャルワーク的支援」の萌芽が見て取れた。特に東京都の幼児グループの事例から、保護者や特殊学級担任教員といった特殊教育関係者等が支援の場として幼児グループ創...
田中 謙, 瀧澤 聡, 田中 謙, 瀧澤 聡, TANAKA Ken, TAKIZAWA Satoshi, タナカ ケン, Tanaka Ken, タキザワ サトシ, Takizawa Satoshi
山梨県立大学人間福祉学部紀要   12 39-57   2017年3月
本研究では1960年代末~1993年度までの言語障害教育教員養成および教師教育の全国的な動向を、「ことばの教室」の発展と地域性との関連に着目して明らかにすることを目的に検討を行った。その結果をまとめると以下の3点が明らかになった。一点目に言語障害特殊学級の在学率は言語障害児推定数の10%程度であり、言語障害特殊学級の設置に関しては都道府県ごとの違いが大きかった。二点目は言語障害特殊学級の設置が特に進められた都道府県として北海道、宮城県、東京都、千葉県、神奈川県、静岡県、大阪府等が挙げられ、...
瀧澤 聡, 成田 正則, 田中 謙
北翔大学生涯スポーツ学部研究紀要   (8) 13-26   2017年

書籍等出版物

 
特別支援教育と戦後日本の世相
田中謙 (担当:分担執筆, 範囲:戦後の教育改革と特別支援教育の始まり/施設福祉から地域福祉へ/特別支援教育への転換に向けた動き)
ジアース教育新社   2014年4月   
学び、考え、実力をつける家庭支援論
田中謙 (担当:分担執筆, 範囲:子育て家庭支援の制度/行政機関の機能)
保育出版社   2014年3月   
「考える力」を育てる教育実践の探究
渡邉健治・田中 謙・洲崎綾 (担当:共著, 範囲:特別支援教育教員の授業実践力)
ジアース教育新社   2013年5月   
キーワードブック・特別支援教育の授業づくり
田中謙 (担当:分担執筆, 範囲:セガン生理学的教育方法)
クリエイツかもがわ   2012年6月   
特別支援教育における子どもの発達と教育方法
渡邉健治・新井英靖・田中 謙 (担当:共著, 範囲:第4章「特別支援教育における集団編成の検討」 ・第10章「『総合的な学習の時間』の探究」)
田研出版   2010年7月   

講演・口頭発表等

 
知的障害者の離職から再就職についての一研究Ⅱ
中嶋 学・渡邉健治・半澤嘉博・田中 謙
日本特別ニーズ教育学会第17回研究大会(福岡教育大学)   2011年11月   
障害のある幼児の保育・療育の歴史的研究Ⅴ
田中 謙・渡邉健治
日本特別ニーズ教育学会第17回研究大会(福岡教育大学)   2011年11月   
障害のある幼児の保育・療育の歴史的研究Ⅳ ―幼児グループにおける保護者支援に焦点を当てて―
田中 謙・渡邉健治
日本特殊教育学会第49回大会(弘前大学)   2011年9月   
戦後日本における障害幼児支援に関する一研究Ⅳ
田中 謙
日本子ども社会学会第18回大会(明星大学)   2011年7月   
戦後日本における障害幼児支援に関する一研究Ⅲ
田中 謙
日本保育学会第64回大会(玉川大学)   2011年5月   
戦後日本における障害幼児の支援に関する一研究 ―聾学校幼稚部に焦点をあてて―
田中 謙・渡邉健治・半澤嘉博
日本特別ニーズ教育学会第16回大会発表論文集 (岡山大学)   2010年11月   
戦後日本における障害幼児の支援に関する一研究Ⅱ―幼稚園難聴学級に焦点をあてて―
田中 謙
日本乳幼児教育学会第20回大会発表論文集 (関西学院大学)   2010年10月   
障害のある幼児の保育・療育の歴史的研究Ⅱ―1960年代後半~1970年代前半の幼稚園・保育所に焦点を当てて―
田中 謙・渡邉健治
日本特殊教育学会第48回大会発表論文集 (長崎大学)   2010年9月   
戦後日本における障害のある幼児の支援に関する一研究―「特殊幼稚園」に焦点をあてて―
田中 謙
日本子ども社会学会第17回大会発表論文集 (京都女子大学)   2010年7月   
障害のある幼児の保育の歴史に関する一考察‐戦後から1970年代に焦点をあてて‐
田中 謙・渡邉健治・半澤嘉博
日本特別ニーズ教育学会第15回山形大会   2009年11月   
障害幼児の支援についての検討と課題
田中 謙
日本特別ニーズ教育学会第17回研究大会(福岡教育大学)   2011年11月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
障害乳幼児支援担当者の「専門性」向上に係る養成および研修に関する歴史的研究(課題番号:16K21275)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 田中謙
「ことばの教室」に関する実証的研究(課題番号:26870798)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 田中謙

社会貢献活動

 
東京都B市通級指導教室研修講師
【助言・指導】  2015年4月1日 - 現在
東京都A区保育士研修会講師
【講師】  2013年6月 - 現在
東京都A区特別支援にかかる訪問調査員
【助言・指導】  2012年10月 - 現在

その他

 
2011年12月
聴覚障害教育関係資料収集事業収集資料目録(公益財団法人聴覚障害者教育福祉協会)