佐々木 祐

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 03:13
 
アバター
研究者氏名
佐々木 祐
 
ササキ タスク
所属
神戸大学
部署
大学院人文学研究科 社会動態専攻
職名
准教授
学位
修士(国際関係学)(神戸市外国語大学), 博士(文学)(京都大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2011年9月
京都大学 大学院文学研究科博士後期課程修了  
 

論文

 
<特集論文 1>「縦深国境地帯」としてのメキシコ -- 中米移民をとりまく空間編成と社会関係についての試論
佐々木 祐
コンタクト・ゾーン = Contact zone   9(2017) 242-263   2017年12月   [査読有り]
アメリカ合衆国への「不法移民」問題は、現代社会の大きな課題の一つであり続けている。それは受け入れ国だけでなく、送り出し国(とりわけメキシコおよび中央アメリカ諸国)の社会にも重大な変化をもたらしている。本稿では特に中米出身の移民たちの存在に着目して論じることによって、「北」へ向かう国際的な人の移動が生み出した諸効果について、調査によって得られた情報を利用しながら分析する。これまで比較的論じられることの少なかった中米移民ではあるが、移民者全体におけるその割合は年々上昇しつつあり、またメキシコに...
移動する身体 : メキシコにおける中米移民の現状から (特集 変容する「フィールド」から)
佐々木 祐
社会学雑誌   (33) 69-89   2016年
一般にアメリカ合衆国へと向かう大きな流れとして表象・理解されてきた中米移民だが、フィールドワークに基づいてそれとは違った多様な動きが生起していることを明らかにした。
共同的映像のひらく可能性 : メキシコ・チアパス地域先住民の実践から
佐々木 祐
立命館言語文化研究   21(3) 193-202   2010年1月   [査読有り]
「先住民共同体」はいかに「構築」されたのか?--ニカラグア;1880〜1920 (特集 共生の可能性と限界プロジェクト) -- (土地をめぐる法体系の葛藤)
佐々木 祐
立命館言語文化研究   17(3) 41-54   2006年2月   [査読有り]
佐々木 祐
ソシオロジ   48(3) 19-33,145   2004年   [査読有り]
In the academic field of sociology of law, the relationship between the law and violence has been argued. In anthropology, the law has been viewed in the historical process of the juridical system in the third world. In this paper, I try to define...

Misc

 
メキシコ先住民運動の再編とサパティスタの新世代 : EZLN「小さな学校 エスクエリータ」の経験から
佐々木 祐
インパクション   (194) 142-154   2014年
サンディニスタの回帰?--ニカラグア大統領選をめぐって (特集 ラテンアメリカの地殻変動--その可能性と問題点)
佐々木 祐
インパクション   (159) 50-56   2007年

書籍等出版物

 
ニカラグアを知るための55章
佐々木 祐
明石書店   2016年   
持続型生存基盤論ハンドブック
佐々木 祐
京都大学学術出版会   2012年   
社会学ベーシックス3 文化の社会学
佐々木 祐
世界思想社   2009年   
ポスト・ユートピアの人類学
佐々木 祐
人文書院   2008年   

講演・口頭発表等

 
縦深国境地帯における生:メキシコにおける中米移民
佐々木 祐
日本ラテンアメリカ学会第38回定期大会   2017年   
中米諸国からアメリカ合衆国へと向かう人々の流れの変容とその作用について、統計データと聞き取りデータを用いて論じた。まず、そうした移動を生み出す「移動の文化と、それを裏書きする「暴力の文化」の存在を指摘し、さらに、移動経路であったはずのメキシコ国内において、そこで難民として、あるいは『不法移民』として生き延びを選択する・余儀なくされる人々について論じた
地方社会における国際結婚―H県T地方におけるアンケート調査を中
佐々木 祐
第88回日本社会学会大会   2015年   
白鳥義彦らと共同発表。
La estrategia de la vida autónoma en una crisis prolongada
佐々木 祐
Consejo de Estudios Latinoamericanos de Asiya y Oceanía, 6ta Conferencia   2014年   
メキシコ・チアパス州における先住民自治の事例を対象に「繰り延べされた危機」という日常を生き延びるための戦略について論じた。
先住民自治構築の課題と現状─Escuelitaの事例から
佐々木 祐
日本ラテンアメリカ学会第35回定期大会   2014年   
2013年度に実施されたサパティスタ系先住民の大規模な対外企画Escuelitaにおける調査報告を行ない、その位置付けについて分析した。
El Movimiento Solidario al Pueblo Latino -americano en Japón
佐々木 祐
The Second ISA Forum of Sociology   2012年   
1960年代から現在までの日本におけるラテンアメリカ民衆連帯運動についてその特質と変遷を概観し、今日の新たな社会運動において占める位置を明らかにした。

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 平井 晶子
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 佐々木 祐
メソアメリカにおける民族集団編成過程 先住民社会運動の展開