葉聰明

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/10 15:19
 
アバター
研究者氏名
葉聰明
 
イエ ツオンミン
ハンドル
Yeh
所属
九州大学
部署
大学院経済学研究院
職名
教授
学位
博士(経営学)(筑波大学)

研究分野

 
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2002年
筑波大学 社会工学研究科博士(経営学) 
 
1996年4月
 - 
1999年3月
筑波大学 経営政策科学修士(経営科学) 
 
1991年9月
 - 
1995年7月
(台湾)国立政治大学 商学部 国際貿易学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
経営行動科学学会  理論方法研究部会長
 
2014年12月
 - 
2015年11月
科学研究費委員会専門委員
 
2008年4月
 - 
2012年3月
経営行動科学学会  理論方法研究部会長
 

受賞

 
2013年
『日本国際ビジネス研究学会』 学会賞
 
2013年
『日本経営財務究学会』 学会賞
 
2008年
『経営行動科学学会』 学会賞(研究奨励賞)
 

論文

 
Governance, risk-taking and default risk during the financial crisis: the evidence of Japanese regional banks
葉聰明
Corporate Governance   17(2) 212-229   2017年   [査読有り]
Large Shareholders, Shareholder Proposals, and Firm Performance: Evidence from Japan
葉聰明
Corporate Governance: International Review      2014年   [査読有り]
"The effects of anti-takeover measures on Japanese corporations"
葉聰明
Review of Quantitative Finance and Accounting   42(4)    2014年   [査読有り]
"Do private equity funds increase firm value? Evidence from Japanese leveraged buyouts"
葉聰明
Journal of Applied Corporate Finance   24(4)    2012年   [査読有り]
スキーインターハイが開催地域にもたらす経済効果の推計:秋田県鹿角花輪インターハイを事例として
葉聰明
 『スポーツマネジメント研究』   2(1)    2010年   [査読有り]
「日本企業の欧州での企業買収効果と買収先の法制度との関係について」
葉聰明
 『国際ビジネス研究』   2(2)    2010年   [査読有り]
プロバスケットボールクラブ設立が地方都市にもたらす経済効果の推計―bjリーグクラブ 設立を目指す秋田県を事例として
葉聰明
 『スポーツ産業学研究』   19(1)    2009年   [査読有り]
「台湾企業の大株主支配,ディスクロージャーと企業価値に関する実証分析」
葉聰明
『経営行動科学』   21(2)    2008年   [査読有り]
Bank Directorship and Bidder’s Returns in Japanese Takeovers
葉聰明
 『経営行動科学』   20(2)    2007年   [査読有り]
Productivity and Operating Performance of Japanese Merging Firms: Keiretsu-related and Independent Mergers
葉聰明
 Japan and the World Economy   14(3)    2002年   [査読有り]
The Impact of M&A on the Shareholders’ Wealth? From the Evidence of Taiwanese Corporations"
葉聰明
The Developing Economies   40(4)    2002年   [査読有り]
Shareholders' Wealth, Bank Control, and Large Shareholders - An Analysis of Japanese Mergers
葉聰明
『経営財務研究』   21(2)    2001年   [査読有り]
The Effects of Mergers and Acquisitions on Taiwanese Corporations
葉聰明
Review of PacificBasin Financial Markets and Policies   3(2)    2000年   [査読有り]

Misc

 
「台湾と日本のコーポレートガバナンスへの考察」
葉聰明
交流      2013年2月   [依頼有り]
博士号取得の現状,問題点,今後の展開
葉聰明
『経営行動科学』   23(2)    2010年   [依頼有り]
秋田での台湾人観光客の経済効果
AIU Global Review   1    2009年   [査読有り]
台湾での秋田PRの現状と秋田の今後の課題に関する調査
葉聰明
 『あきた経済』      2007年3月

書籍等出版物

 
経営行動科学ハンドブック
葉聰明 (担当:分担執筆, 範囲:Ⅵ-8「国際財務経営」、Ⅵ-9「企業統治の国際比較」)
2011年10月   
日本企業の合併買収と企業統治
葉聰明
白桃書房   2011年10月   ISBN:978-4561265702
Ch1 序論:合併買収の動機に関する理論と研究方法
Ch2 日本企業による合併買収の効果(株価効果)
Ch3 日本企業による合併買収の効果(業績・生産性効果)
Ch4 日本企業による合併買収の効果(所有構造への効果)
Ch5 合併買収の株価効果と銀行の支配力
Ch6 日本企業の欧州での企業買収効果と買収先の法制度との関係について
Ch7 買収防衛策の導入と企業価値の変化
台湾のコーポレートガバナンスと企業価値
葉聰明
白桃書房   2008年8月   ISBN:978-4561264903
第1章 コーポレートガバナンスと台湾企業
第2章 台湾企業の所有と支配
第3章 台湾企業の取締役会・監査役会
第4章 台湾企業のディスクロージャー
第5章 ディスクロージャー、大株主支配と企業価値
第6章 台湾企業の合併・買収
第7章 台湾企業の従業員・経営陣への利益分配
第8章 台湾のコーポレートガバナンスのまとめとこれからの課題
実践から読み解くスポーツマネジメン
晃学出版   2011年   ISBN:978-4-903742-14-4
第六章「スポーツファイナンス」
ビジネス活動と財務諸表
資金調達と資本コスト
投資基準と事業の価値

講演・口頭発表等

 
Corporate Governance in Taiwan and Japan [招待有り]
葉聰明
愛知大学国際問題研究所第四回講演会   2014年3月7日   
Large Shareholders, Shareholder Proposals, and Firm Performance: Evidence from Japan
葉聰明
The 21th Annual Conference on PBFEAM   2013年7月   
The Effects of the Shareholder Activism in the Form of Shareholder Proposal: Evidence from Japanese Companies
葉聰明
The 8th International Conference on Asian Financial Markets and Economic Development   2012年11月   
The Effects of the Shareholder Activism in the Form of Shareholder Proposal: Evidence from Japanese Companies
葉聰明
:日本経営財務研究学会第35回全国大会   2012年10月   
Do buyouts by equity funds enhance firm value in Japan?Rutgers University
葉聰明
The 20th Annual Conference on PBFEAM   2012年9月   

担当経験のある科目

 

Works

 
ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI(研究成果の社会還元・普及事業)『株式投資で社会貢献をしよう』
2010年

競争的資金等の研究課題

 
『機関投資家のガバナンス介入や買収防衛策の導入に関する実証研究:日本企業を中心に』
日本学術振興会: 科研費(基盤研究C)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 葉聰明
日本のM&A市場と企業統治の関係についての実証研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 葉聰明
日本のコーポレートガバナンスにおける機関投資家の役割に関する実証研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 葉聰明
国際合併・買収と企業価値:日本企業の場合
国家科学委員会(台湾): 専題研究計画補助
研究期間: 2004年 - 2004年
日本と台湾の企業合併・買収に関する比較分析
補助金
研究期間: 1999年 - 2002年