神永 典郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/25 06:34
 
アバター
研究者氏名
神永 典郎
 
カミナガ ノリオ
ハンドル
knorio310
所属
白百合女子大学
部署
人間総合学部初等教育学科
職名
教授
学位
教育学修士(千葉大学)
その他の所属
東京女子医科大学早稲田大学立教大学
科研費研究者番号
50586386

プロフィール

 茨城県公立小・中学校の教員として勤務。土浦市立土浦第一中学校では、社会科教育、生徒指導・教育相談、吹奏楽部の指導を、茨城大学教育学部附属小学校では、社会科・生活科・総合的な学習の時間、茨城大学教育学部の教育実習を担当。その後茨城県教育委員会指導主事として日立市教育委員会に勤務し、社会科、生活科、総合的な学習の時間、特別活動、情報教育、幼稚園教育等を担当。日立市立大久保小学校教頭を経て、2010年4月より白百合女子大学文学部児童文化学科(児童文学・文化専攻)准教授。2015年4月より教授。同専攻に開設する初等教職課程を担当。2016年4月より、人間総合学部の開設に伴い、初等教育学科教授(児童教育コース担当)。

研究分野

 
 
  • 教育学 / 教科教育学 / 生活科教育 社会科教育 総合的な学習の時間

経歴

 
1985年4月
 - 
1989年3月
茨城県土浦市土浦第一中学校 教諭
 
1989年4月
 - 
2002年3月
茨城大学教育学部附属小学校 文部教官 教諭
 
1995年8月
 - 
2002年3月
茨城大学 教育学部 非常勤講師(併任)
 
2002年4月
 - 
2006年3月
茨城県日立市教育委員会事務局指導課 指導主事
 
2007年4月
 - 
2009年3月
茨城県日立市立大久保小学校 教頭
 

学歴

 
 
 - 
1985年
千葉大学大学院 教育学研究科 学校教育専攻・教育心理学分野
 
 
 - 
1983年
茨城大学 教育学部 小学校教員養成課程・教育心理学選修
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
日本生活科・総合的学習教育学会  常任理事
 
2017年6月
 - 
現在
日本生活科・総合的学習教育学会  編集委員
 
2018年4月
 - 
現在
東京都調布市教育委員会  調布市立緑ヶ丘小学校学校評議員
 
2018年4月
 - 
現在
茨城県茨城町教育委員会  茨城県東茨城郡茨城町教育委員会いじめ問題第三者調査委員会
 
2018年4月
 - 
現在
東京都世田谷区教育委員会  世田谷区立烏山小学校学校関係者評価議員会 委員
 

論文

 
生活科の継承と刷新-自立し生活を豊かにしていく、よき生活者の育成を目指して-
神永典郎
せいかつか&そうごう(日本生活科・総合的学習教育学会学会誌)   (25) 8-17   2018年3月   [査読有り][招待有り]
本稿では、1989に創設された生活科の意義をこれまでの実践から確認するとともに、学習指導要領の改訂を踏まえた生活科実践の充実と発展に向けて、これからも継承すべき点と、今後刷新を図るべき課題について検討した。
人体模型の活用が育む豊かな学びに関する大学での授業事例研究:授業「生活」「初等理科指導法」「音楽」の実践報告
川口潤子,大貫麻美,神永典郎
保育・教育の実践と研究(白百合女子大学 初等教育学科紀要)   (2) 9-15   2017年12月   [査読有り]
本稿では、白百合女子大学の教員養成課程の複数の授業事例における人体模型の活用について、入学初年次前期に行う「生活」の学校探検活動、2年次に行う「初等理科指導法」、また、入学初年次の学生を対象に行う「音楽」の授業において、ヒトに関する科学的理解の活用や豊かな学びの育成を進めた実践について報告した。
「仲間と共に学び込む力」を育てるスタートカリキュラム-子どもから引き出す指導観への転換とその実践課題-
神永典郎,齊藤純,大山夏生,松村英治
せいかつか&そうごう(日本生活科・総合的学習教育学会学会誌)   (23) 4-13   2016年3月   [査読有り][招待有り]
「いじめ」の問題について考える-「いじめ」を防止するためには、どうしたらよいものだろう-(子どもにかかわる時事問題)
神永典郎
子育て研究(日本子育て学会機関誌)   (4) 17-19   2014年3月   [招待有り]
「求められる学力」を育成する教育課程の編成と教師教育-「総合的な学習の時間」に対応しできる教員養成の必要性-
神永典郎
白百合女子大学初等教職課程論集   (6) 1-21   2014年3月   [査読有り]

Misc

 
第9章 熊本地震 現地調査報告-南阿蘇村・益城町・熊本市-
和井田節子,神永典郎
日本教師教育学会 特別課題研究「震災・学校危機と教師教育」研究報告書   91-98   2017年10月
本稿は、日本教師教育学会特別課題研究「震災・学校危機と教師教育」部会が。熊本県美波・熊本市において行った熊本地震の現地調査について、その内容を報告書として作成した。
主筆 思考や発想が見えるとき―授業参観の楽しみ―
神永典郎
開花宣言   8 11-16   2016年3月
粘り強く追究し、共に学び合うことができることこそ (特集 学力問題)
神永典郎
考える子ども   (369) 25-28   2016年1月
『保育・教職実践演習』の運営と実践上の課題-本学初等教職課程における取組から-
神永典郎
2014年度 関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会 研究部第三部会(教職カリキュラム)報告書   20-21   2015年7月

書籍等出版物

 
『生活科で子どもは何を学ぶか~キーワードはカリキュラム・マネジメント~』
須本良夫、柘植義男、井深智子、神永典郎、上之園公子、土井徹、有島智美、小谷恵津子、石田浩子、藤井祐矢、菊池八穂子、石田奈々、石井信孝、森保尚美、岩坂尚史、石原正悟、佐藤秀行 (担当:共著, 範囲:第3章 低学年の児童の実態)
東洋館出版社   2018年3月   ISBN:978-4-491-03503-1
本稿では、第3章「低学年の児童の実態」について、「入学前の子どもの学びの様子」と、「接続カリキュラムの必要性」の観点から解説した。
『教師力シリーズ 小学校 生活』
寺本潔・綿貫健治・森山賢一・神永典郎・善野八千子 (担当:分担執筆, 範囲:第5章 動物飼育で育む命の学習 pp.50-59 第10章 公共物や公共施設への気付きを育む内容 pp.104-113 第13 章 豊かな言語活動でコミュニケーション力を育てる学習環境の整備と指導内容 pp.136-145)
玉川大学出版部   2016年2月   ISBN:9784472405044
『教材事典』
日本教材学会(編)神永典郎他 (担当:分担執筆, 範囲:第2部各教科第5章生活科教材研究「身近な人とは」「学習材としての出来事や事象」「交流活動,イベント」)
東京堂出版   2013年9月   ISBN:9784490108392
『総合的な学習の時間の実践事例と解説』
「総合的な学習」実践研究会(編)、神永典郎他 (担当:分担執筆, 範囲:「学校の『育てる子ども像』を総合の学習活動と直結させる」)
第一法規   2013年3月   ISBN:9784474-600843
『社会科全時間の授業プラン6年・1』
安野功、森山聖一、白石正幸、滝田浩二、神永典郎、吉山茂樹、豊本実、山手美保、今井政宏 (担当:分担執筆, 範囲:8「国力の充実と国際的地位の向上」)
日本標準   2011年5月   ISBN:978-4-8208-0537-3

講演・口頭発表等

 
学びのストーリーを紡ぐ,生活科・総合的学習の授業づくり
神永典郎
第25回「茨城県生活科・総合的学習の教育を語る会」(日本生活科・総合的学習教育学会茨城支部)研修会   2018年8月12日   茨城県生活科・総合的学習の教育を語る会(日本生活科・総合的学習教育学会 茨城支部)
単元を見据えた これからの総合的学習(生活科)の授業づくり~単元の学びのストーリーを描いて~ [招待有り]
神永典郎
平成30年度「柴胡の会」第1回研修会(日本生活科・総合的学習教育学会 神奈川支部相模原地区)   2018年4月7日   「柴胡の会」(日本生活科・総合的学習教育学会 神奈川支部相模原地区)
これからの社会に求められる資質・能力を育成するための社会科の授業づくり [招待有り]
神永典郎
社会教育開発学会2017年度第3回研究会   2018年1月20日   社会科教育開発学会
主体的・対話的で深い学びを考える~新しい学習指導要領を踏まえて~ [招待有り]
神永典郎
第24回「茨城県生活科・総合的学習の教育を語る会」(日本生活科・総合的学習教育学会茨城支部)研修会   2017年8月6日   茨城県生活科・総合的学習の教育を語る会(日本生活科・総合的学習教育学会茨城支部)
生活科・総合的な学習の時間の目指す姿と役割について~学習指導要領改訂と教育職員免許法改正に伴う教員養成の動向から~
神永典郎
早稲田大学教師教育研究所2017年度第2回構成員研究会   2017年7月16日   早稲田大学教師教育研究所

担当経験のある科目

 

Works

 
新聞記事/「生活科」スタートカリキュムで学びの充実を
神永典郎   その他   2017年1月
小学校用検定教科書/『新編 新しい生活 下』
2015年6月
小学校用検定教科書/『新編 あたらしい せいかつ 上』
2015年1月
論説/「保育・教職実践演習(幼・小)』が始ります
2013年
教育関係誌/ノルマントン号事件=ドラマ&エピソード
2013年

競争的資金等の研究課題

 
生活科、社会科、総合的な学習の時間を中心とした、主体的な学習者の学びを生み出す教師のかかわり、授業(単元、教材等)の開発に関する研究