基本情報

所属
埼玉大学 教育学部 准教授
学位
修士

J-GLOBAL ID
201001039302480179
researchmap会員ID
6000022842

外部リンク

教育と平等の関係について、英米圏の社会哲学の議論を援用して考究している。とりわけ「能力」というものをどのように把握するかに関心をもり、研究を続けている。

法制度的には、教育を受ける権利を保障するとはどういうことか、教育機会を保障するとはどういうことか、その実現形態と教育条件整備のあり方について考究している。単なる法制論や権利論ではなく、また抽象的思考に留まる原理論でもない、原理と制度(実践を含め)を架橋する包括的視点から研究している。

ここ数年は、(公立・自主)夜間中学、フリースクール、地域日本語教室、学習支援教室など「ノンフォーマル(学校外)教育」と学校教育の比較研究も行っている。 またウェルビーイング(well-being)や善き生(well-fare)の実現に、教育がどのように貢献できるのか、ケイパビリティ・アプローチを使って研究している。

さらに、新しい公共空間の生成と、その生成主体となる市民(シティズン)が、どのように社会(社会の中の学校)で、形成される(できる)かを、人の生活に着目して考究している。

価値教育について研究してきたアプローチから、学校の「道徳」の授業をシティズン育成の授業として再構成するための理論と授業づくりも必要に迫られて行なっている。


経歴

  6

委員歴

  3

論文

  18

MISC

  5

書籍等出版物

  7
  • 福島賢二, 浅岡幸彦, 池谷壽夫, 梅原利夫, 児美川孝一郎, 佐貫浩, 中嶋哲彦, 橋本紀子, 古里貴士, 堀尾輝久, 八木英二, 山本由美
    旬報社 2021年3月 (ISBN: 9784845116867)
  • 福島賢二, 横井敏郎, 高橋哲, 石井拓児, 佐藤仁, 井深雄二, 油布佐和子, 大橋基博, 武井敦史, 雪丸武彦, 川上泰彦, 神林寿幸, 青木栄一, 小川正人
    福村出版 2020年10月 (ISBN: 9784571101908)
  • 福島賢二, 汐見稔幸, 木村 元, 松下佳代、神代健彦、北詰裕子、上野正道ほか(全16名)
    ミネルヴァ書房 2020年3月24日 (ISBN: 4623088138)
  • 福島賢二, 佐貫浩, 宮下与平衛, 安原陽平, 春日雅博, 池田考司, 杉浦真理, 井ノ口貴史, 平井敦子, 菅間正道, 子安潤, 今野日出晴
    新日本出版社 2016年6月 (ISBN: 9784406060356)
  • 福島賢二, 上地完治, 西本裕輝, 梶村光郎, 長谷川裕, 上間陽子, 吉葉研司, 芳澤拓也
    協同出版 2015年7月1日 (ISBN: 431900275X)
  • 福島賢二、安珍淑、五十嵐素子、上間陽子、梅影優子、大西公恵、小澤浩明、菊池愛美、木之下健一、ぐんじてるみ、佐川佳之、田中正江、戸高七菜、泊史、富田充保、仲嶺政光、二宮祐、樋口くみ子、福島裕敏、本田伊克、松田洋介、眞原里実、水野進、山田哲也、山本宏樹)久冨善之、長谷川裕、山崎鎮親
    旬報社 2010年12月 (ISBN: 9784845111510)
  • 福島賢二, 柿沼昌芳, 江熊隆徳, 永野恒雄, 田丸啓, 佐保忠智, 吉田卓司, 青木茂雄, 山嵜聡子
    批評社 2005年12月 (ISBN: 4826503628)

講演・口頭発表等

  8

担当経験のある科目(授業)

  21

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5

学術貢献活動

  2

社会貢献活動

  5