堀 安範

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/25 15:25
 
アバター
研究者氏名
堀 安範
 
ホリ ヤスノリ
URL
http://abc-nins.jp/~hori/hp/index.html
所属
自然科学研究機構
部署
アストロバイオロジーセンター
職名
特任助教
学位
博士(理学)(東京工業大学)
その他の所属
国立天文台
科研費研究者番号
40724084

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター 特任助教
 
2014年4月
 - 
2015年3月
カリフォルニア大学サンタクルーズ校 天文・宇宙物理学専攻 日本学術振興会 海外特別研究員PD
 
2014年4月
 - 
2015年3月
国立天文台 理論研究部 特別客員研究員
 
2011年4月
 - 
2014年3月
国立天文台 理論研究部 日本学術振興会 特別研究員PD
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京工業大学 地球惑星科学専攻 日本学術振興会 特別研究員DC
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2011年3月
東京工業大学 理工学研究科 地球惑星科学専攻
 

受賞

 
2012年2月
東京工業大学 手島精一記念研究賞 (博士論文賞)
 

Misc

 
Akihiko Fukui, Yui Kawashima, Masahiro Ikoma, Norio Narita, Masahiro Onitsuka, Yoshifusa Ita, Hiroki Onozato, Shogo Nishiyama, Haruka Baba, Tsuguru Ryu, Teruyuki Hirano, Yasunori Hori, Kenji Kurosaki, Kiyoe Kawauchi, Yasuhiro H. Takahashi, Takahiro Nagayama, Motohide Tamura, Nobuyuki Kawai, Daisuke Kuroda, Shogo Nagayama, Kouji Ohta, Yasuhiro Shimizu, Kenshi Yanagisawa, Michitoshi Yoshida, Hideyuki Izumiura
   2014年6月
WASP-80b is a warm Jupiter transiting a bright late-K/early-M dwarf,
providing a good opportunity to extend the atmospheric study of hot Jupiters
toward the lower temperature regime. We report multi-band, multi-epoch transit
observations of WASP-8...
成田 憲保, 福井 暁彦, 生駒 大洋, 堀 安範, 黒崎 健二, 川島 由依, 永山 貴宏, 鬼塚 昌宏
日本惑星科学会秋期講演会予稿集   2013 "O3-02"   2013年11月
生駒 大洋, 成田 憲保, 福井 暁彦, 堀 安範, 黒崎 健二, 川島 由依
日本惑星科学会秋期講演会予稿集   2013 "O3-01"   2013年11月
押野 翔一, 堀 安範
日本惑星科学会秋期講演会予稿集   2013 "O4-09"   2013年11月
堀 安範, 井田 茂, Lin D.N.C.
日本惑星科学会秋期講演会予稿集   2013 "O3-05"   2013年11月

講演・口頭発表等

 
Gas Accretion Rates onto a Proto-Gas Giant Planet during the Runaway Gas Accretion Phase
American Astronomical Society, DPS meeting #41   2009年   
Gas Accretion Rate onto a Protoplanet during the Stage of Runaway Gas Accretion
The 2nd Subaru International Conference:EXOPLANETS AND DISKS: THEIR FORMATION AND DIVERSITY   2009年   
On uncertainty of Jupiter's core mass due to observational errors
IAU symposium 249, Exoplanets: Detection, Formation and Dynamics   2008年   
状態方程式による巨大ガス惑星の内部構造と岩石コア
日本惑星科学会   2006年   
暴走ガス捕獲段階における原始ガス惑星のガス集積率
日本天文学会   2009年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
形成過程から探る低温度星周りの短周期スーパーアースの大気および内部組成の起源
日本学術振興会: 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 堀 安範
日本学術振興会: 海外特別研究員
研究期間: 2014年3月 - 2015年3月    代表者: 堀 安範
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2011年4月 - 2014年2月    代表者: 堀 安範
エンベロープの重元素量の起源とコア質量から木星・土星 の形成過程の解明
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 堀 安範