Oda Takashi

J-GLOBAL         Last updated: Apr 17, 2019 at 23:16
 
Avatar
Name
Oda Takashi
Affiliation
Miyagi University of Education
Research funding number
60628551

Published Papers

 
A. Sakurai, M. B. F. Bisri, T. Oda, R. S. Oktari, Y. Murayama, Nizammudin, M.Affan
International Journal of Disaster Risk Reduction   (29) 73-83   Aug 2017   [Refereed]
Schools, Teachers, and Training in Risk Reduction After the 2011 Tohoku Disaster; in SHIWAKU Koichi, SAKURAI Aiko, and RAJIB Shaw (Eds.):Disaster Resilience of Education Systems
Oda Takashi
Experiences from Japan, Springer   53-71   2016   [Refereed]
Place Stigmatization Through Geographic Miscommunication, Fallout of the Fukushima Nuclear Accident; in YAMAKAWA Mitsuko & YAMAMOTO Daisuke (Eds.) : Unravelling the Fukushima Disaster, Routledge Studies in Hazards
Oda Takashi
Disaster Risk and Climate Change, Routledge,   38-50   2016   [Refereed]
小田 隆史
社会科教育研究 = The Journal of social studies   (128) 20-29   2016
小田 隆史, 竹内 治
教育復興支援センター紀要 = Bulletin of Support Center for Revival in Education, Miyagi University of Education   4 113-116   2016
水谷 好成, 小野寺 泰子, 鵜川 義弘, 福井 恵子, 小田 隆史
教育復興支援センター紀要 = Bulletin of Support Center for Revival in Education, Miyagi University of Education   4 93-97   2016
西城 潔, 小田 隆史
教育復興支援センター紀要 = Bulletin of Support Center for Revival in Education, Miyagi University of Education   4 85-92   2016
小田 隆史
教育復興支援センター紀要 = Bulletin of Support Center for Revival in Education, Miyagi University of Education   4 37-44   2016
Assisting the Recovery of School Education in Natural Disaster Emergencies: Roles of a Local Teacher Training University in Tohoku
Oda Takashi
Bulletin of Center for Disaster Education & Recovery Assistance, Miyagi University of Education   1(3) 15-22   2015
小野寺 泰子, 水谷 好成, 小田 隆史, 鵜川 義弘, 福井 恵子
教育復興支援センター紀要 = Bulletin of Support Center for Revival in Education, Miyagi University of Education   3 99-106   2015
災害に対する避難訓練的な防災訓練はよく行われるが,避難後の支援活動としての炊き出しも必要な訓練要素の一つである。大学の教職員が業務間の昼休みに気軽に参加できる短時間で経験ができる「牛乳パックホットサンド作り」を主メニューとした炊き出し研修を企画した。屋外調理で保存食にもなる燻製作りの紹介(試食),インターネットを使わない気象情報収集の実演などの要素を加えて避難所運営を意識した防災訓練を検討した.軽食を作りながらコミュニケーションも楽しむことができ,次回も参加してみたくなる防災訓練の可能性を...
Preserving and Revitalizing an Ethnic Urban Neighborhood in Transition: San Francisco's Japantown Better Neighborhood Plan
Oda Takashi
66(1) 1-15   2014   [Refereed]
小田 隆史
教育復興支援センター紀要 = Bulletin of Support Center for Revival in Education, Miyagi University of Education   2 15-24   2014
東日本大震災から得られた経験と教訓は,その広域性や多様性により多岐にわたる。これらの継承の必要性が叫ばれる中,'非収奪型'の復興支援に資する研究を通じて,被災地だけではなく国内外にわかりやすく伝えていく重要性を自覚し,研究を蓄積していくことも調査研究に携わる者の責務である。本稿は,筆者が所属する宮城教育大学教育復興支援センターのこれまでの取組や刊行物を取上げながら,学校の拠点性を再認識し,避難所・教育現場としての学校施設や教職員の役割を整理・分析して発信していく意義について報告する。こうし...
小田 隆史, 四ノ宮 誠也, 木村 充希, 吉田 絵里奈, 伊藤 勇馬, 佐藤 武文, 橋本 一輝
教育復興支援センター紀要 = Bulletin of Support Center for Revival in Education, Miyagi University of Education   2 63-67   2014
2013年6月に,宮城教育大学教育復興支援ボランティア協力員アンケート調査班が実施した,大学生のボランティア参加の実態と意識に関する調査の分析を報告し,そこから見えてくる,ボランティア参加のあり方や実施・周知宣伝方法の課題などについて考察する。
MIZUNO Isao, HASEGAWA Naoko, ODA Takashi, KUWANA Anna
お茶の水地理   52 11-20   Sep 2013   [Refereed]
A Snapshot of the Displacement of Fukushima Residents: as of the First Anniversary of Japan's 3.11 Disasters
Oda Takashi
   Mar 2012
Grasping the Fukushima Displacement and Diaspora,3.11 Disasters in Japan Relocating People and Local Governments beyond Borders
Oda Takashi
The 2011 East Japan Earthquake Bulletin of the Tohoku Geographical Association      Aug 2011
ODA Takashi
Annals of The Tohoku Geographycal Asocciation   62(1) 12-27   Mar 2010
Over the past few decades, the devolution of state power has changed from central government control to urban governance in making collective policy decisions. This has involved participation in urban policies by diverse urban actors...
SUGIURA Tadashi, ODA Takashi
Annals of The Tohoku Geographycal Asocciation   61(3) 157-177   Sep 2009
This study examines the characteristics and meaning of struggles over place in San Francisco's Japantown, one of the ethnic urban spaces for Japanese American community in the United States. It describes processes of and conflicts among a variety ...

Misc

 
ODA Takashi
ABSTRACTS of the Annual Meeting, The Human Geographical Society of Japan   2008(0) 504-504   2008
米カリフォルニア州サンフランシスコ市では,市場原理に基づく一般的都市再開発・ジェントリフィケーションに抗して,非営利組織によるコミュニティ活動等を通じて,市民らによる参加型の歴史文化近隣保存・再建計画が実施されている。本発表では,かかる活動実態や制度を提示し,参加型の都市ガバナンスの実態及び効果につき議論したい。

Conference Activities & Talks

 
SEKINE Ryohei, SHOJI Gen, ODA Takashi, MATSUI Tomoya
Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2017   
2011年3月11日に発生した東日本大震災は沿岸都市の水産業に甚大な被害をもたらした.水産業の復旧・復興に関する研究は多くなされてきたが,発表者らは一都市内で産業集積を形成し,全国的な漁船受け入れのために整備された特定第三種漁港が所在し,被災した漁港の中でも水揚げ量が多い宮城県石巻市,および宮城県気仙沼市を対象として,漁業から水産物加工業およびその関連産業の域内での連関構造について検討してきた.本発表は上記2地域で得られた知見をさらに深化させるために,前述した2つの漁港とともに宮城県内で特...
SHOJI Gen, SEKINE Ryohei, ODA Takashi
Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2016   
本研究の目的は,いわき市小名浜の震災復興過程を漁港と商港の両面から検討することによって明らかにすることである. <br> 小名浜はいわき市の南東部に位置し,温暖な気候であり,冬暖かく夏は涼しい.小名浜には藤原川と支流の矢田川,釜戸川が流れており,これらの河川によって低湿な沖積地が広く形成されている.旧小名浜町は1954年に旧泉町,旧江名町,旧渡辺村と合併し,磐城市となった.その後,1966年に磐城市の合併によっていわき市が発足すると,旧磐城市は小名浜地区となった.小名浜港は福島県最大の商港...
SEKINE Ryohei, SASAKI Toru, ODA Takashi, MASUDA Satoru
Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2014   
報告者らは2013年1~2月に本報告と同じ福島県いわき市の市民を対象に食料品の購買行動と意識に関して調査を実施し、2013年日本地理学会秋季福島大会において佐々木(2013)として報告している。そこでは①野菜の購入先は食品スーパーが主流である。震災前後で購入先に大きな変化は見られない。②野菜を購入する際に重視されているのは産地、鮮度、価格の3要素である。風評と関連する放射性物質の検査はこれに続く結果となっており、原発事故以降に新たな判断材料として加わった。③購入産地は県外産にシフトしている...
KUWANA Anna, HASEGAWA Naoko, ODA Takashi, MIZUNO Isao
Journal of Japan Society of Information and Knowledge   25 May 2013   
 A trial for the development of teaching materials for accident prevention is presented. Multiple disasters will happen when an earthquake occurred. People will have to move and make a judgmental decision at unusual condition, and it will create m...
MIZUNO Isao, HASEGAWA Naoko, ODA Takashi
Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2013   
Fukushima Prefecture experienced the multiple consequences of an earthquake after the March 11, 2011. We explore the impacts of these complex disasters with particular attention to the changed accessibility space among traditional regional divisio...
Kumagai Keichi, Nakamura Yukiko, Oda Takashi
Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2013   
 東日本大震災の被災地支援にボランティアとして訪ねる学生は多い。被災地と何らかの形で関わりたい、支援したいという学生たちに、大学の授業を通じてその機会を与えるとともに、新たな学びの機会を創ろうというのが、2011年度、2012年度に実施したお茶の水女子大学グローバル文化学環の専門科目「地域研究実習」の趣旨である。そこにはどのような難しさと、成果・課題が存在するのかを考えることがこの報告の目的である。 地域研究実習Ⅲ(2012年度)においては、前年度から訪ねている陸前高田市の仮設住宅住民から...
MIZUNO ISAO, HASEGAWA NAOKO, ODA TAKASHI
Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2013   
The traditional regional divisions of Fukushima Prefecture were reorganized by the complex disasters, March 11, 2011. We aim at describing the change of connectivity spaces between main 100 places by buses, rails, and cars. The data are collected...