共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2018年3月

キラリティーの実用的比色分析法を提供し得る金ナノ粒子キラルセンサーの開発

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 堺井 亮介

課題番号
15K05614
配分額
(総額)
5,070,000円
(直接経費)
3,900,000円
(間接経費)
1,170,000円

キラリティーの迅速分析を達成する革新的手法を確立するために、キラルレセプターで表面修飾された金ナノ粒子のキラル認識と色調変化を活用し、目視により迅速かつ高感度にキラル分析できる実用的センサー材料の開発を検討した。その結果本研究では、キラル化合物の添加により、そのキラリティーに依存して異なる色調変化を示す金ナノ粒子の合成に成功した。また、本研究を通して、金ナノ粒子の化学構造とキラル認識能の関係性など、さらなるキラルセンサーの開発にとって非常に有用な知見が得られた。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15K05614/15K05614seika.pdf