藤原 正仁

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/10 18:50
 
アバター
研究者氏名
藤原 正仁
 
フジハラ マサヒト
所属
専修大学
部署
ネットワーク情報学部
職名
准教授
学位
修士(商学)(中央大学), デジタルコンテンツマネジメント修士(専門職)(デジタルハリウッド大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2001年3月
中央大学 商学研究科 商学専攻
 
2004年4月
 - 
2006年3月
デジタルハリウッド大学 その他 デジタルコンテンツ専攻
 

受賞

 
2015年3月
日本デジタルゲーム学会若手奨励賞
 

論文

 
ゲーム開発者の職業倫理の規定要因
藤原 正仁
日本デジタルゲーム学会 デジタルゲーム学研究   12(1) >1-11   2019年7月   [査読有り]
ゲーム開発者のキャリア中期から後期の発達と課題
藤原 正仁
REPLAYING JAPAN   1 >106-117   2019年3月   [査読有り]
台湾におけるゲームレーティングシステム:ゲームソフトウェアレーティング管理規制の事例
藤原 正仁
日本シミュレーション&ゲーミング学会 シミュレーション&ゲーミング   28(1) >2-11   2018年11月   [査読有り]
藤原 正仁
日本デジタルゲーム学会 デジタルゲーム学研究   11(1) >1-13   2018年10月   [査読有り]
デジタルゲームのレーティングシステムの変遷と課題:CERO、PEGI、IARCの比較
藤原 正仁
日本デジタルゲーム学会 デジタルゲーム学研究   9(2) >1-13   2017年6月   [査読有り]
近年、デジタルゲームの開発・流通・プレイのありようが変化するなかで、その表現や倫理をめぐる問題は、国際的・文化的・社会的観点から重要になってきている。そこで、本稿は、CERO、PEGI、IARCにおけるデジタルゲームのレーティングシステムの変遷に着目し、デジタル配信時代におけるレーティングシステムの在り方について検討することを目的とした。その結果、CEROとPEGIの審査基準の情報公開の在り方に相違がみられること、ゲームやアプリのデジタル配信などを背景として、レーティングシステムの在り方が...

Misc

 
ゲーム開発者の就業とキャリア形成2018
CEDEC運営委員会
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会    >   2019年3月
ゲーム開発者のキャリア形成に関する研究
藤原 正仁
公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団 財団レポート2017 人間と遊び   >34-35   2018年9月
ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査2018調査結果速報
CEDEC運営委員会
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会    >1-53   2018年8月
ゲーム開発者の就業とキャリア形成2017
CEDEC運営委員会
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会   >   2018年3月
CEROレーティング制度の歴史的系譜
藤原 正仁
文化庁・立命館ゲーム研究センター 「ゲーム展TEN」CATALOG   >25   2018年2月

書籍等出版物

 
Career Development among Japanese Female Game Developers: Perspective from Life Stories of Creative Professionals. In Prescott, J., & McGurren, J.E. (Eds.), Gender Considerations and Influence in the Digital Media and Gaming Industry.
(co-author, responsible for Chapter 6) (担当:共著)
Hershey, New York: IGI Global   2014年6月   ISBN:ISBN13: 9781466661424
デジタルゲームの教科書:知っておくべきゲーム業界最新トレンド
ソフトバンククリエイティブ デジタルゲームの教科書制作委員会   2010年5月   
担当:「第24章 ゲーム開発者のキャリア形成」
コンテンツ分野における人材育成に関する調査研究報告書
馬場章・藤原正仁 (担当:共著)
東京大学大学院情報学環   2006年3月   

講演・口頭発表等

 
ゲーム産業におけるキャリア中期開発者のキャリア発達
日本キャリアデザイン学会第15回研究大会   2018年9月   日本キャリアデザイン学会
Current Situations in the Japanese Game Research and Game Development Pedagogical Practices
2018 Conference of the Digital Games Research Association   2018年7月   Digital Games Research Association
ゲーム開発者のキャリア中期の発達と課題
日本デジタルゲーム学会第8回年次大会   2018年3月   日本デジタルゲーム学会
インキュベーションとIPから考える学生のキャリア形成:GDC Education Summitからの示唆
日本デジタルゲーム学会2016年夏季研究発表大会   2016年8月   日本デジタルゲーム学会
デジタルゲームの社会的受容に関する考察:ゲームユーザ保護者へのインタビュー調査をもとに
日本デジタルゲーム学会2015年次大会   2016年2月   日本デジタルゲーム学会

Works

 
みのりの森(iOS/Androidゲームアプリ 製作:白絵具)
芸術活動   2015年3月
ネットワーク情報学部2014年度「プロジェクト」において、iOS/Androidゲームアプリ『みのりの森』を製作。第8回福岡ゲームコンテスト GFF AWARD 2015 にて奨励賞を受賞。プロジェクトメンバーは次の11名(山根聡太郎、工藤隼平、熊谷佳那、東海林浩惇、清野雄貴、傳田昌久、中越尚人、平川愛理、丸夏菜恵、三橋小菜美、吉野詩織)。

競争的資金等の研究課題

 
コンテンツ分野における人材育成に関する研究
コンテンツ創造における分業と協働に関する研究
デジタルゲームの表現と倫理に関する研究
0038

社会貢献活動

 
日本デジタルゲーム学会第9回年次大会実行委員会委員
【】  日本デジタルゲーム学会
日本デジタルゲーム学会第8回年次大会実行委員会委員
【】  日本デジタルゲーム学会
日本デジタルゲーム学会2016年度年次大会実行委員会委員
【】  日本デジタルゲーム学会
日本デジタルゲーム学会国際委員会委員長
【】  日本デジタルゲーム学会
日本デジタルゲーム学会2018年夏季研究発表大会プログラム委員長
【】  日本デジタルゲーム学会