難波 美帆

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 01:08
 
アバター
研究者氏名
難波 美帆
 
ナンバ ミホ
所属
グロービス 経営大学院
職名
特任准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
   
 
北海道大学
 
 
   
 
早稲田大学 政治経済学術院 准教授
 

Misc

 
山本 孝夫, 北岡 康夫, 加藤 浩介, 上西 啓介, 川上 慎市郎, 難波 美帆
工学教育研究講演会講演論文集   2018(0) 432-433   2018年
今井 匠太朗, 小田 研, 難波 美帆, 古澤 和也, 栃内 新, 木村 真明
日本物理学会講演概要集   72(0) 3392-3392   2017年
<p>北海道大学理学部では、アクティブラーニング型授業の導入が推進されている。本年度はそのための試行としてグループ学習による理学教育の授業を行なった。今回の講義では、対象を理学部全体の2-4年生の学生とし、化学、生物、物理学のトピックをそれぞれ扱かった。本学会では、物理のトピックを扱かった場合の学生の反応に焦点を当てた報告を行う。</p>
梅澤 雅和, 難波 美帆, 石村 源生
日本幼少児健康教育学会誌   1(1) 13-24   2015年

書籍等出版物

 
田中 徹, 難波 美帆 (担当:共著)
新潮社   2013年4月   ISBN:4101388113
ニーナ・フェドロフ, ナンシー・マリー・ブラウン (担当:共訳)
日本評論社   2013年3月   ISBN:4535787115
難波 美帆 田中 徹
梧桐書院   2011年2月   
田中 徹, 難波 美帆 (担当:共著)
梧桐書院   2011年2月   ISBN:4340140031
ロザリンド ワイズマン (担当:共訳)
日本評論社   2005年10月   ISBN:453558429X

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 難波 美帆
当該年度は、福島原子力発電所事故直後から約1カ月に行われた、Web上の情報発信について情報収集と分析を試みた。特にサイエンス・メディア・センターの発信した情報について、どの時期に、どのような情報が発信され、どのような情報の閲覧頻度が高かったのか等について、詳細なコンテンツの分析を行った。震災後1年後のSMCの情報発信と購読者の数は、コメントを得た専門家や科学者の人数163,SMCデータベースに登録されている科学者 137,日本語のTwitterアカウントのフォロワー数 12097,英語のT...
-