基本情報

所属
奈良工業高等専門学校 物質化学工学科 准教授
学位
博士(工学)(同志社大学)
修士(工学)(同志社大学)
学士(工学)(同志社大学)

J-GLOBAL ID
201001049441222899
researchmap会員ID
6000023972

外部リンク

受賞

  9

論文

  37

MISC

  7

書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  260

担当経験のある科目(授業)

  6

所属学協会

  4

主要な共同研究・競争的資金等の研究課題

  14

社会貢献活動

  3

その他

  2
  • 2018年 - 現在
    https://www.nit-nara-ia-center.share-ac.jp/
  • https://www.nara-k.ac.jp/k-smart/ 独立行政法人 国立高等専門学校機構が令和2年度から、Society 5.0により実現する未来技術をリードする高専発!「Society 5.0型未来技術人財」育成事業を進めています。 これはGEAR 5.0(未来技術の社会実装教育の高度化)、COMPASS 5.0 (次世代基盤技術教育のカリキュラム化)の二つのプロジェクトから構成されています。 それらのプロジェクトを通じて、Society 5.0で実現する社会・経済構造の変化、技術の高度化、社会・産業・地域のニーズ変化を踏まえ、地域や社会の諸課題に自律的・主体的に取り組み、かつ生涯学び続ける学生を継続的に育成するためのカリキュラム点検(教育内容・方法)を行い、Society 5.0時代における高専教育の質保証へつなげます。 K-§MARTは、GEAR 5.0、未来技術の社会実装教育の高度化を目指した事業です。 K-§MARTでは防災・減災・(エネルギー)分野として超スマート社会を実現可能な社会実装技術の開発を推進します。 ユニットを構築し、「①分散型エネルギーデバイスの開発」、「②物質変換技術の開発」、および「③ICT・AI技術の開発」を超スマート社会の基幹技術重点研究分野としました。 KOSENが持つ社会実装技術を集約し、結実させることを目標にしています。 ブロック(Section)を超えた超スマート社会(Super Smart Society)実装技術拠点「K-§MART」を設置し、各高専での技術開発や成果創出を支援します。 また、KOSENのスケールメリットを最大限に活かせる研究基盤を構築します。 K-§MARTでは、HPを通じて研究の見える化を図ります。 中間拠点校、協力校、連携校のメンバー(K-§upporter『全国KOSEN研究teamメンバーの紹介』』)よりシーズ(K-§mart『One KOSEN NETを構成するSEEDS』)を集約し、 高専の垣根を超えた協力を目指しています。 また、それぞれの高専が保有する機器も一覧化(K-§upporter『全国KOSEN研究teamメンバーの紹介』)し、活用の機会を増やしていきたいと 考えています。 1つの高専だけでは出来なかった研究を、K-§MARTのチームで行うことで成し遂げる! 勢いを持った活動をしています。 K-smartを通じて産学官金連携を推進し、企業、自治体等と高専の間で研究活動を進め、高専の研究力を社会に還元する取組を目指します。 当HPをご覧いただき、各教員の研究シーズ、各高専の設備にご興味を持っていただけましたら幸いです。 皆様のお問い合わせをお待ちしております。