Esaki Kazuhiro

J-GLOBAL         Last updated: Jan 12, 2018 at 02:57
 
Avatar
Name
Esaki Kazuhiro
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Science and Engineering, Department of Industrial and Systems Engineering
Job title
Associate Professor
Other affiliation
Hosei University
Research funding number
40587408

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1978
 - 
Mar 1988
(現)三菱電機インフォメーションシステム株式会社
 
Apr 1988
 - 
Mar 1991
(現)三菱電機インフォメーションシステム株式会社 課長代理
 
Apr 1991
 - 
Apr 1996
日本エマソン株式会社 情報システム推進室長
 
May 1996
 - 
Jul 1997
(現)山武 技術情報支援センター 副所長
 
Aug 1997
 - 
Mar 2010
株式会社 荏原製作所 情報・通信・制御事業本部 品質保証部長  基幹システム設計部長 
 

Education

 
Apr 1972
 - 
Mar 1976
電気工学科, Faculty of Science and Engineering, Nihon University
 
Apr 1976
 - 
Mar 1978
電子工学, Graduate School, Division of Science and Engineering, Nihon University
 
Apr 1999
 - 
Mar 2001
社会開発工学, Graduate School, Division of Engineering, Tottori University
 

Awards & Honors

 
Jan 2016
情報処理学会 国際規格開発賞ISO/IEC25024:Measurement of Data Quality, 情報処理学会 情報規格調査会
 
"本規格は日本が提案し,主導するISO/IEC 25000(SQuaRE)シリーズの中の品質評価部門に位置づけられ,データの品質測定法を規定している。2015年07月にISとして制定された。
NP段階から本規格の主エディタを江崎が務め(他にコエディタ:フデラジル,デンマーク,韓国,中国)、4回の国際会議に出席して規格の制定に貢献した。"
Jun 2015
公益社団法人日本技術士会会長賞, 公益社団法人日本技術士会会長賞
 
技術士経営工学部門の活動に貢献
Oct 2012
情報処理学会 国際規格開発賞ISO/IEC25041:Evaluation guide for Developers,Aquireres,Independent evaluators, 情報処理学会 情報規格調査会
 
"本規格は日本が提案し,主導するISO/IEC 25000(SQuaRE)シリーズの中の品質評価部門に位置づけられ,主に開発者,取得者,第三者評価者がソフトウェア及びシステム製品の品質を評価するためのガイドを規定している。2010年10月のNP投票後,2011年4月CD, 2011年11月DIS,2012年5月FDIS投票を経て2012年10月にISとして制定された。
NP段階から本規格の主エディタを江崎が務め(他にコエディタ:フデラジル,デンマーク,韓国,中国)、4回の国際会議に出席して...
Apr 2012
情報処理学会 国際規格開発賞ISO/IEC25040:Quality Evaluation Process, 情報処理学会 情報規格調査会
 
ISO/IEC25040 Systems and software engineering -- Systems and software Quality Requirements and Evaluation (SQuaRE) -- Evaluation processの開発に貢献
Oct 2007
情報処理学会 国際規格開発賞ISO/IEC25030:Qualty Requirement, 情報処理学会 情報規格調査会
 
ISO/IEC 25030: Software Engineering – Software product quality requirements and evaluation (SQuaRE) – Quality Requirement 及び25001: Software Engineering – Software product quality requirements and evaluation (SQuaRE) - Planning and Management(2007年...

Published Papers

 
Application of Framework of New TQM to Healthcare
Kazuhiro Esaki
Journal of Nursing & Healthcare      Oct 2016   [Refereed][Invited]
ISOIEC25030品質要求定義のシステムデザインへの適用に関する考察
江崎和博
IPSJ情報システムと社会環境研究会,第137回研究発表会   vol.2016-IS-137(no.1) 1-8   Aug 2016
MT法に基づくソフトウェア開発プロジェクトの成功可否判定手法の開発
江崎和博,寒河江徹
IPSJ情報システムと社会環境研究会,第137回研究発表会   vol.2016-IS-137(no.2) 9-15   Aug 2016
ソフトウェア開発プロジェクトの成功可否を診断する手法の開発
江崎和博
電子情報通信学会論文誌   vol.J99-A(no.6) 211--221   Jul 2016   [Refereed]
自動車の顧客満足度を改善するための属性の最適化手法の開発
江崎和博
IPSJ情報システムと社会環境研究会第136回研究発表会   vol.2016-IS-136(no.1) 1-8   Jun 2016

Misc

 
システム及びソフトウェアの品質評価−SQuaRE適用の実際と今後の展開−
坂本健一(NTTデータ) 安原典子(日立製作所)
情報処理学会誌   Vol55(No1) 24-30   Jan 2014
情報システム導入プロジェクトの目標品質向上に向けた3次元統合価値モデルの提案
プロジェクトマネジメント学会誌   Vol.12(No.5) pp.15-19   Oct 2010
組織的なプロジェクトマネージャの育成に向けて
プロジェクトマネジメント学会誌   vol.11(no.4) 20-21   Aug 2009
総合的なプロジェクト管理フレームの提案 
江崎和博
プロジェクトマネジメント学会誌   vol.11(no.2) 20-21   Apr 2009
ISO25030ソフトウェア品質要求定義制定の意義
月刊技術士論文解説日本技術士会   Vol.21(,No.3) pp.12-15   Mar 2009

Books etc

 
JIS X 25041:システム及びソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)-開発者,取得者及び独立した評価者のための評価手引(ISO/IEC 25041:2012)-解説
江崎和博
日本規格協会   Mar 2015   
JIS X 25040:システム及びソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)-品質評価プロセス(ISO/IEC 25040:2011)-解説
江崎和博 (Part:Contributor, pp.49-52執筆)
日本規格協会   Jun 2014   
ものづくり経営工学辞典 
江崎和博 (Part:Joint Work, 3章29節:品質保証,3章30節:品質管理, 3章31節:TQM)
朝倉書店   Oct 2013   
JIS X 25030:システム及びソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)-品質要求定義(ISO/IEC 25030:2007)-解説
江崎和博 (Part:Contributor, 解説)
日本規格協会   Mar 2012   
これならわかる生産管理
江崎和博 (Part:Supervisor, 全307頁 監修及び160頁)
技法堂出版   Mar 2012   

Conference Activities & Talks

 
Application of new TQM framework to HealthcareKingdom [Invited]
Kazuhiro Esaki
7th World Congress on Healthcare and Technologies   Sep 2016   2360 Corporate Circle,Suite 400 Henderson, NV 89074, USA
プロジェクト品質マネジメント-新しいTQMに基づくプロジェクトの品質管理 [Invited]
江崎和博
富士通品質情報交流会   Jul 2015   富士通品質情報交流会
プロジェクト診断システムの開発
日本品質管理学会第104回研究発表会   27 Mar 2014   日本品質管理学会
経営品質の総合管理に向けたTQMの開発
日本品質管理学会第104回研究発表会   27 Mar 2014   日本品質管理学会
顧客ニーズに適合したシステムの設計手法の開発
日本品質管理学会第104回研究発表会   27 Mar 2014   日本品質管理学会

Patents

 
特開2002−32417(P2002−32417A) : 部品管理方法、部品管理サーバ及び構成ツリー