Ko Young-ran

J-GLOBAL         Last updated: Nov 2, 2019 at 02:43
 
Avatar
Name
Ko Young-ran
Alternative names
Ko Youngran
Affiliation
Nihon University
Section
College of Humanities and Sciences, Department of Japanese Language and Literature
Job title
Professor
Research funding number
30579107

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Sep 2004
 - 
Aug 2006
日本学術振興会外国人特別研究員
 
Oct 2007
 - 
Sep 2009
東京大学 グローバルCOE「共生のための国際哲学教育研究 センター」(UTCP)・特任研究員
 
Apr 2010
 - 
Mar 2016
Dept. of Japanese Language & Literature College of Humanities & Sciences, Nihon UniversityAssociate Professer
 
Sep 2013
 - 
Aug 2017
韓国翰林大学校翰林科学院HK一般研究員
 
Apr 2015
   
 
国際日本文化研究センター共同研究員
 

Education

 
 
 - 
Feb 2003
Modern Japanese Literature, Graduate School, Division of Letters, Nihon University
 

Published Papers

 
歴史のひろば:「幽霊」の位相をかき乱すためにー和田春樹『「平和国家」の誕生』と権赫泰『平和なき「平和主義」』を手がかりにー
『歴史評論』   (827) 68-77   Mar 2019   [Invited]
「不良分子」の指紋と「朝鮮人」の位置づけから―高野麻子『指紋と近代』を手がかりに―」
『クァドランテ』   (20) 17-26   Mar 2018   [Invited]
「帝国日本の空間フレームと図書館 ― 雑誌『朝鮮之図書館』」
日本文学   65(11) 28-39   Nov 2016   [Refereed]
「平民」行商たちの情報戦 ― 革命時代における日本語メディアの抗争
JunCture 超域的日本文化研究   (6) 14-27   Mar 2015
“The Concept of “Empire” and the Russian Revolution Common Revolution: From the Crossroads of Transmission and Reception”
CONCEPTS AND CONTEXTS IN EAST ASIA   (3) 131-148   Dec 2014   [Refereed]

Misc

 
書評「文学史以後の文学史――韓国現代文学史の解体と再構成」
日本研究   (52) 215-218   Mar 2016   [Invited]
『韓国日報』(韓国、ソウル)   27面2段   Mar 2016   [Invited]
『韓国日報』(韓国、ソウル)   27面2段   Feb 2016   [Invited]
『韓国日報』(韓国、ソウル)   23面2段   Feb 2016   [Invited]

Books etc

 
岩崎稔、成田龍一、島村輝、高榮蘭 (Part:Joint Work, グローバリズムと漢字文化圏をめぐる文化政治―「ベトナム戦争」×「日韓国交正常化」という記憶装置から )
勉誠出版   Jun 2018   ISBN:978-4585222118
Atsuko Ueda,Michael K Bourdaghs,Richi Sakakibara,Hirokazu Toeda (Part:Joint Work, The Korean War and Disputed Memories: Kim Dal-su's Nihon no fuyu and the 1955 System(pp. 43-59))
Lexington Books   Apr 2018   ISBN:978-0739180723
慶熙大学校日本学論集刊行委員会編『談論と表現の日本学 담론과 표현의 일본학』(韓国語)
慶熙大学校日本学論集刊行委員会 (Part:Editor, 글로벌 전략과 '재일조선인/뉴커머' 작가를 둘러싸나 문화정치(グローバル戦略と「在日朝鮮人/ニューカーマ」書き手をめぐる文化政治))
J&C   Nov 2017   
川口隆行編『〈原爆〉を読む文化事典』
川口隆行ほか
青弓社   Sep 2017   
伊藤守・他編『コミュニティ事典』
伊藤守、小泉秀樹、三本松政之、似田貝香門、橋本和孝、長谷部弘、日髙昭夫、吉原直樹編
春風社   Jul 2017   

Conference Activities & Talks

 
What is Chosenjin(Koreans)? : 1968・Oshima Nagisa・Hinomaru (the Japanese Flag ) [Invited]
Workshop: Words and Violence: Global History of the 1968 Protests in Japan and its Contemporary Meaning at University of Leiden   23 Aug 2018   Isaac Alfred Ailion Foundation, The Japan Foundation and Leiden University Fund
1989, Okinawa, and Daily Life under the Japanese Flag : The Death of Emperor and the Murakami Haruki Phenomenon [Invited]
Research Seminar Series,at University of Victoria   10 Apr 2018   
「他者をめぐる翻訳−政治の力学――冷戦アジアにおける日本語空間の再編を手がかりに」 [Invited]
国際シンポジウム「東アジアの文学・文化研究の国際化とナショナリズムの陥穽」   9 Dec 2017   私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「近代日本の人文学と東アジア文化圏 ―東アジアにおける人文学の危機と再生」第2グループ
「出入国をめぐる文化政治と文学 ―アジア通貨危機と李恢成の韓国籍取得を手がかりに―」
日本大学・国立政治大学共同ワークショップ   1 Dec 2017   国立政治大学台湾文学研究所・日本大学人文科学研究所総合研究「「ジャンルの記憶」とその転換をめぐる研究──東アジアの言語・文化・表現史を中心に」共催
「絶叫と沈黙のあいだ ―「文学・記憶・女」の移動を軸に―」、シンポジウム「ディアスポラ文学と想像力」 [Invited]
第5回 東アジアと同時代日本語文学フォーラム 2017 ソウル大会   28 Oct 2017   第5回 東アジアと同時代日本語文学フォーラム・他主催

Research Grants & Projects

 
帝国日本の空間フレームと非識字読者をめぐる文化翻訳の抗争に関する研究
Project Year: Apr 2018 - Mar 2021    Investigator(s): 高榮蘭
高度成長期の社会イメージ:「社会主義像」と「資本主義像」の文化史的考察
Project Year: Apr 2015 - Mar 2020    Investigator(s): 成田龍一
冷戦アジアの「革命」とベトナム戦争における「日本語」の役割に関する研究
Project Year: Apr 2015 - Mar 2017    Investigator(s): 高榮蘭
核・原爆と表象/文学に関する総合的研究
Project Year: Apr 2014 - Mar 2017    Investigator(s): 川口隆行
「検閲」と文学言説の統制をめぐる超域的文化研究
Project Year: Apr 2012 - Mar 2016    Investigator(s): 紅野謙介

Social Contribution

 
[TV or radio appearance]  BOOK 21  CLASSIC CLOUD キムテフンの本より旅  7 Dec 2018
[TV or radio appearance]  BOOK 21  CLASSIC CLOUD キムテフンの本より旅  5 Dec 2018
[TV or radio appearance]  BOOK 21  CLASSIC CLOUD キムテフンの本より旅  3 Dec 2018
慶熙大学校日本語学科専攻探索セミナー「日本への留学をめぐって」
[Lecturer]  慶熙大学校日本語学科  (慶熙大学校国際キャンパス)  27 Nov 2018