MAKI Yoshiaki

J-GLOBAL         Last updated: Apr 12, 2019 at 16:57
 
Avatar
Name
MAKI Yoshiaki
Affiliation
Osaka City University
Section
Graduate School of Business, Global Business Course
Degree
Master of Busiess Administration(Osaka City University), Doctor of Commercial Science(Osaka City University)
Other affiliation
Ibaraki University
Research funding number
00554875

Research Areas

 
 
  • Management / Management / Business Administration

Education

 
Apr 2005
 - 
Mar 2009
Global Business, Graduate School, Division of Administration, Osaka City University
 

Published Papers

 
Hitachi, Ltd.'s process of constructing the development and production structure of electrical parts for motor tricycles before world war II
牧 良明
日本経営学会誌   (40) 43-54   Feb 2018   [Refereed]

Misc

 
静脈産業におけるネットワーク形成の意義ーJ・RICを事例にー
茨城大学人文学部紀要(社会科学論集)   (62) 35-47   Sep 2016
Changes of the Autoparts Secondary Suppliers unde Globalization in Hitachi Supplier System
BULLETIN OF THE COLLEGE OF HUMANITIES IBARAKI UNIBERSITY STUDY IN SOCIAL SCIENCES   (55) 21-39   Sep 2014
静脈産業におけるネットワーク形成の意義と限界―動脈流における生産システム進化への対応―
循環統合型生産システムの構築に向けた理論的・実践的課題【科学研究費補助金・基盤研究(B)(課題番号22330119)最終成果報告書】      Mar 2013
The History of the Autoparts Enterprise in Hitachi, Ltd
Yoshiaki Maki
茨城大学人文学部紀要(社会科学論集)   (55) 31-48   Mar 2013
本論文では、これまで研究対象として注目されてこなかった、日立製作所の自動車部品事業に着目し、その歴史的発展過程を整理している。戦前から戦時期の自動車部品事業については、需要基盤に関しては、自動車製造事業法許可会社3社への供給を行っていたこと、生産・開発基盤に関しては、とりわけ日産との関係性が重要であったことを指摘した。こうした日産との関係性を前提に、1970年代に、日産と日立双方において、後補充生産システムの導入が図られ、日立においては、SAPSという形で結実した。しかしながら、一方の日産...
本田技研工業における二輪車大量生産の成立過程
博士論文(大阪市立大学)      Mar 2009

Books etc

 
中国・日本の自動車産業サプライヤー・システム
山崎修嗣,野村俊郎,田口直樹,田中幹大,和田寿博,牧良明,杉田宗聴,伊藤大一 (Part:Joint Work, 第7章「本田技研の二輪車事業の変遷とサプライヤーの対応」)
法律文化社   Apr 2010   ISBN:978-4-589-03250-8

Conference Activities & Talks

 
静脈産業における企業ネットワークの形成
工業経営研究学会第33回全国大会   11 Sep 2018   
戦時期における日立製作所自動車部品事業
日本経営学会第91回全国大会   1 Sep 2017   日本経営学会
戦前・戦時期における日立製作所自動車部品事業
日本経営学会関東部会例会   16 Jul 2016   日本経営学会関東部会
グローバル下における日立系自動車部品二次サプライヤーの対応
工業経営研究学会第29回全国大会   12 Sep 2014   

Research Grants & Projects

 
環境統合型生産システムの構築と地域創生に関わる国際比較研究
Project Year: Apr 2016 - Mar 2019    Investigator(s): 中瀬 哲史

Others

 
Ibaraki University College of Humanities and Social Sciences, Department of Law, Economics and Management Associate Professor
May 2018   戦時期における 日立製作所自動車部品事業
第91回日本経営学会全国大会自由論題報告要旨
Mar 2018   自動車産業からみる茨城のこれまでとこれから
雑誌『JOYO ARC』2018年3月号に寄稿
Oct 2016   書評 清晌一郎編著『日本自動車産業グローバル化の新段階と自動車部品・関連中小企業』
雑誌『経済』(新日本出版社)2016年11月号に書評を掲載。