北 徹朗

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/04 16:26
 
アバター
研究者氏名
北 徹朗
 
キタ テツロウ
eメール
kitamusabi.ac.jp
URL
http://kita-labo.jp/
所属
武蔵野美術大学
部署
身体運動文化
職名
准教授
学位
博士(医学)(昭和大学)
その他の所属
サイバー大学 客員准教授中央大学 客員研究員ゴルフ市場活性化委員会委員(有識者)

プロフィール

健康づくりのための「環境」を整えて行くために、どのようなシステムやプログラム、そして働きかけが必要なのか、個人レベル(測定評価)から集団・環境レベル(健康・スポーツ経営のフィールドやコミュニティにおけるサーベイやマーケティング)に至るまで、広くこの問題にチャレンジしています。そして、その成果を社会や大学での教育実践やカリキュラム開発に還元する試みを続けています。

-----------------------------

【メディア連載】
  ★月刊ゴルフ用品界に『北徹朗の学窓から見るゴルフ産業改革案』を連載(2015年4月号~2016年3月号)
  ★月刊ゴルフ用品界に『北徹朗の「若人にゴルフを!産学協同奮戦日記」』を連載(2016年4月号~2017年5月号)
  ★日本ゴルフ用品協会JGGA NEWSに『大学ゴルフ授業から見た市場考察』を連載(2016年4月号~9月号)
  ★オールアバウトに『ソフトボールガイド』として連載中allabout.co.jp/gm/gp/1627/ (2014年12月~現在)
  ★日本ゴルフジャーナリスト協会ウェブ記事(2015年6月~現在)


【メディア掲載実績】(主なもの)
  ★月刊ゴルフ用品界
  ★月刊ゴルフマネジメント
  ★月刊ゴルフダイジェスト
  ★月刊ゴルフ場セミナー
  ★週刊ゴルフダイジェスト
  ★週刊パーゴルフ
  ★日本経済新聞
  ★教育新聞
  ★朝日新聞
  ★ICT教育ニュース
  ★Yahoo!ニュース
  ★ゴルフ特信
  ★スポーツ産業新報
  ★EVEN
  ★JALカード会員誌 「アゴラ」
  ★アコーディアゴルフ機関誌 ゴルフライフスタイルマガジン「ACCORDIA」
  ★日本プロゴルフ協会機関誌「PGA REPORT」
  ★みんなのゴルフダイジェスト
   など
       

【社会活動】(主なもの)
  ★日本プロゴルフ協会 経営戦略委員(2015-2016)
  ★ゴルフ市場活性化委員会 有識者委員(2016-)
  ★公益社団法人全国大学体育連合 常務理事(2015-)
  ★一般社団法人日本運動・スポーツ科学学会 常任理事(2015-)
  ★一般社団法人大学ゴルフ授業研究会 代表理事(2013-)
  ★大学スポーツマネジメント研究会 監事(2016-)


【学位・資格】(主なもの)
  ★博士(医学)
  ★経営管理修士(専門職)
  ★専門社会調査士
  ★健康運動指導士
  ★上級体育施設管理士
  ★(公財)全日本軟式野球連盟 公認コーチ
  ★スクーバダイビング インストラクター(NAUI)


【主な招待講演】(学会を除く)
  ★足立区立第一中学校教育講演(東京・足立区),2011年
  ★大学体育研究フォーラム(東京・新宿区),2013年
  ★第2回ゴルフビジネスフォーラム(東京・品川区),2015年
  ★事業構想大学院大学ヘルスケア事業構想(東京・港区),2016年
  ★ゴルフ場経営セミナー(東京および大阪),2015年・2016年
  ★第50回ジャパンゴルフフェア(於:東京ビッグサイト)GMACセミナー(東京・江東区),2016年
  ★中央大学保健体育研究所(東京・八王子市),2016年
  ★第51回ジャパンゴルフフェア(於:パシフィコ横浜)GMACセミナー(神奈川・横浜市),2017年
  ★第2回全日本ゴルフ振興会議(於:衆議院第1議員会館,東京・千代田区),2017年
  ★ゴルフサミット会議(東京・中央区),2017年
  ★eラーニングアワード2017フォーラム(東京・千代田区),2017


【これまでに手掛けた産学連携事業例】
  ★プーマジャパンと武蔵野美術大学との連携事業
  ★ブリヂストンスポーツとの初心者向けゴルフクラブの共同開発
  ★日本プロゴルフ協会とのテキスト共同開発
  ★ゴルフダイジェスト社とのワークブック共同開発
  ★ゴルフ用品界社と大学ゴルフ授業研究会との連載事業
  ★全国大学体育連合(安西祐一郎会長)・日本プロゴルフ協会(倉本昌弘会長)・ゴルフ市場活性化委員会(馬場宏之委員長)との産学連携協定の仲介

競争的資金等の研究課題

 
首都圏ゴルフ場の利用状況および事故と健康管理状況における調査研究
日本ゴルフ学会関東支部: 平成29年度日本ゴルフ学会関東支部研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 浅井泰詞
初年次教育としての体育実技・演習の教育効果に関する研究
(独)日本学術振興会: 科学研究費助成事業,基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 北 徹朗
オーディエンスレスポンスシステムを導入した健康教育系共通講義科目の授業実践          -アクティブラーニングを促し学生の興味とやる気を引き出す教授方法と教育内容の検討―
公益社団法人全国大学体育連合: 平成27年度大学体育研究助成(特定課題)
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 北 徹朗
喫煙は芸術か? ―芸術家志望者の喫煙に対する意識と喫煙防止教育カリキュラムの開発-
日本禁煙学会: 2015年度日本禁煙学会調査研究事業助成
研究期間: 2015年1月 - 2015年12月    代表者: 北 徹朗
生理的・心理的指標を用いた森林浴と散策によるストレス軽減の相乗効果の検討 ―個々の体力レベルに応じた最適な森林散策の強度を探る―
日本森林保健学会: 日本森林保健学会研究助成
研究期間: 2014年9月 - 2015年9月    代表者: 北 徹朗
成人女性における運動・スポーツの開始・継続・再開の要因に関する基礎的研究
笹川スポーツ財団: 2014年度 笹川スポーツ研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 北 徹朗
大学ゴルフ授業における雨天時授業、安全対策、ICT教材利用の実態とカリキュラム開発に向けた検討
公益社団法人全国大学体育連合: 平成26年度大学体育研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 北 徹朗
大学生の生活習慣と初年次における健康教育カリキュラムの検討
武蔵野美術大学: 平成25・26年度武蔵野美術大学共同研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 北 徹朗
日本のゴルフ場における喫煙環境および受動喫煙対策の現状と課題
日本禁煙学会: 2013年度日本禁煙学会調査研究事業助成
研究期間: 2013年1月 - 2013年12月    代表者: 北 徹朗
教場環境の違いが授業後の意識構造に及ぼす影響―ゴルフ授業における大学間の比較―
社団法人全国大学体育連合: 平成23年度大学体育研究助成
研究期間: 2011年2月 - 2012年3月    代表者: 北 徹朗
光触媒のデモンストレーション教材開発に関する基礎的研究
TOTO株式会社: 産学共同研究
研究期間: 2011年2月 - 2012年3月    代表者: 小池 守
ゴール型授業における運動動作の客観的理解を目的とした教材開発に関する実践研究
神奈川体育学会: 神奈川体育学会平成22年度研究補助金
研究期間: 2010年10月 - 2012年3月    代表者: 北 徹朗
教育者養成カリキュラム構築のための基礎的研究-生命(いのち)・環境・地域をテーマとして-
帝京科学大学: 平成22年度帝京科学大学教育研究特別推進費
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 濱野佐代子
子どものスポーツ環境についての研究-子どもに対するゴルフ場の取り組み-
神奈川体育学会: 神奈川体育学会平成21年度研究補助金
研究期間: 2009年9月 - 2011年3月    代表者: 北 徹朗
大学体育授業におけるホームワーク導入の試み
社団法人全国大学体育連合: 平成21年度大学体育研究助成
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 北 徹朗
神奈川県内ゴルフ場のB to Cマネジメントにおけるオフィシャルウェブサイト利用の現状とコンテンツの分析
神奈川体育学会: 神奈川体育学会平成20年度研究補助金
研究期間: 2008年9月 - 2010年3月    代表者: 北 徹朗
生涯スポーツを見据えた大学ソフトボール授業の方法についての研究
日本体育学会体育方法専門分科会: 日本体育学会体育方法専門分科会平成20年度研究助成
研究期間: 2008年5月 - 2009年3月    代表者: 北 徹朗
Vリーグ加盟チームにおけるオフィシャルウェブサイトを介した情報提供の現状
日本バレーボール学会: 2008年度バレーボール学会調査研究費助成
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月    代表者: 北 徹朗
大学ソフトボール授業に適した視聴覚教材のあり方
社団法人全国大学体育連合: 平成20年度大学体育研究助成
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月    代表者: 北 徹朗
選択制体育授業における男女共修授業の方法-大学ソフトボール授業について-
日本体育学会体育方法専門分科会: 日本体育学会体育方法専門分科会平成19年度研究助成
研究期間: 2008年1月 - 2009年3月    代表者: 北 徹朗
日本における今後のゴルフ場マネジメントのあり方
神奈川体育学会: 神奈川体育学会平成19年度研究補助金
研究期間: 2007年11月 - 2009年3月    代表者: 北 徹朗

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
サイバー大学IT総合学部 客員准教授
 
2014年11月
 - 
現在
武蔵野美術大学大学院博士後期課程(兼担) 准教授
 
2014年10月
 - 
現在
中央大学 保健体育研究所(2020オリンピック・パラリンピック研究班) 客員研究員
 
2014年4月
 - 
現在
武蔵野美術大学 身体運動文化研究室 准教授
 
2013年9月
 - 
現在
中央大学 保健体育研究所(授業研究班) 客員研究員
 
2012年4月
 - 
現在
中央大学商学部 兼任講師
 
2013年1月
 - 
現在
聖マリアンナ医科大学看護専門学校 臨時講師
 
2017年9月
 - 
2017年9月
目白大学 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2017年3月
明治大学政治経済学部 兼任講師
 
2016年9月
 - 
2016年9月
事業構想大学院大学 ヘルスケア事業構想プロジェクト研究 ゲスト講師(9月29日)
 
2015年4月
 - 
2016年3月
明治大学商学部 兼任講師
 
2011年9月
 - 
2015年3月
坂戸鶴ヶ島医師会立看護専門学校 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2014年3月
武蔵野美術大学 身体運動文化研究室 専任講師
 
2010年4月
 - 
2012年3月
帝京科学大学こども学部児童教育学科 専任講師
 
2009年4月
 - 
2010年3月
玉川大学経営学部観光経営学科 非常勤講師
 
2008年9月
 - 
2010年3月
武蔵野美術大学造形学部身体運動文化研究室 非常勤講師
 
2008年4月
 - 
2010年3月
フェリス女学院大学国際交流学部 非常勤講師
 
2008年4月
 - 
2010年3月
中央大学商学部 兼任講師
 
2007年4月
 - 
2010年3月
国立大学法人電気通信大学電気通信学部 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2010年3月
成蹊大学文学部 非常勤講師
 
2006年4月
 - 
2010年3月
国際基督教大学(ICU)教養学部 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2006年3月
東海大学医療技術短期大学看護学科 非常勤講師
 
2003年4月
 - 
2005年3月
東海大学体育学部生涯スポーツ学科 非常勤講師
 
2002年4月
 - 
2009年3月
東海大学体育学部一般体育研究室 非常勤助手
 
2001年4月
 - 
2002年3月
東海大学体育学部専門科目「ソフトボール理論及び実習」(大北文生教授)TA
 

委員歴

 
2017年11月
 - 
現在
第9回大学体育指導者養成研修会 実行委員長
 
2017年10月
 - 
現在
第6回大学体育研究フォーラム 実行委員
 
2017年9月
 - 
現在
第2回するみるささえるスポーツ教育研究会 運営委員
 
2017年9月
 - 
現在
第3回カレッジ・スポーツ・シンポジウム 実行委員
 
2017年7月
 - 
現在
武蔵野美術大学通信教育課程 造形文化科目専門委員会 委員長
 
2017年4月
 - 
現在
(公社)全国大学体育連合  研修部長
 
2017年4月
 - 
現在
(一社)日本運動・スポーツ科学学会  研究領域委員会 委員長
 
2017年4月
 - 
現在
(公社)全国大学体育連合  大学スポーツ推進特別委員会 委員
 
2016年12月
 - 
現在
大学スポーツマネジメント研究会  監事
 
2016年12月
 - 
現在
(公社)全国大学体育連合  地域貢献推進ワーキンググループ 委員
 
2016年5月
 - 
現在
(公社)全国大学体育連合  関東支部 理事
 
2016年4月
 - 
現在
ゴルフ市場活性化委員会  委員(有識者)
 
2016年4月
 - 
現在
総合型地域スポーツクラブ(平塚市・港スポーツクラブ)  アドバイザー
 
2015年6月
 - 
現在
(一社)日本運動・スポーツ科学学会  常任理事 [2015年7月:一般社団法人化]
 
2015年3月
 - 
現在
(公社)全国大学体育連合  常務理事
 
2014年6月
 - 
現在
日本ゴルフ学会  ゴルフコミュニティカレッジ運営委員会 副委員長
 
2014年4月
 - 
現在
日本ゴルフ学会  理事
 
2014年4月
 - 
現在
日本ゴルフ学会  代議員(実践指導専門分科会)
 
2013年4月
 - 
現在
日本ゴルフ学会 関東支部  事務局長
 
2012年11月
 - 
現在
(一社)大学ゴルフ授業研究会  代表 [2017年1月:一般社団法人化]
 
2011年8月
 - 
現在
(公社)全国大学体育連合   大学体育関連情報調査チーム 研究員
 
2010年3月
 - 
現在
日本ゴルフ学会  関東支部 理事
 
2017年7月
 - 
2017年9月
MUSA美 ✕ PUMA Golf キャディバッグデザインコンペ  審査員
 
2017年4月
 - 
2017年6月
第1回するみるささえるスポーツ教育研究会 運営委員
 
2017年4月
 - 
2017年5月
第1回大学スポーツ局長全国協議会 運営委員
 
2016年10月
 - 
2017年3月
日本ゴルフ学会 第11期役員選挙管理委員会 管理副委員長
 
2017年4月
 - 
2017年6月
(一社)日本運動・スポーツ科学学会  優秀論文賞選考委員
 
2015年6月
 - 
2017年3月
(一社)日本運動・スポーツ科学学会  将来構想委員会 委員長
 
2016年3月
 - 
2017年3月
(公社)全国大学体育連合  役員選考委員会 委員
 
2015年3月
 - 
2017年3月
(公社)全国大学体育連合  広報部 部長
 
2015年7月
 - 
2017年3月
(一社)日本運動・スポーツ科学学会  研究領域委員会 委員(2016年1月~副委員長)
 
2014年1月
 - 
2017年3月
(公社)全国大学体育連合  課外活動支援特別委員会 委員長
 
2014年1月
 - 
2017年3月
(公社)全国大学体育連合  研修部 委員
 
2016年9月
 - 
2017年3月
第8回大学体育指導者養成研修会  運営委員
 
2010年5月
 - 
2016年3月
総合型地域スポーツクラブ(平塚市・港スポーツクラブ)  子どもアドバイザー
 
2016年4月
 - 
2016年10月
第2回カレッジ・スポーツ・シンポジウム 実行副委員長
 
2016年5月
 - 
2016年7月
第23回日本運動・スポーツ科学学会大会  組織委員
 
2016年3月
 - 
2016年6月
(一社)日本運動・スポーツ科学学会  平成28年度優秀論文賞選考委員
 
2015年12月
 - 
2016年3月
(公社)日本プロゴルフ協会 経営戦略委員会  委員
 
2015年12月
 - 
2016年3月
第1回教養体育主任者協議会 実行委員
 
2015年9月
 - 
2016年3月
第4回大学体育研究フォーラム 実行委員
 
2015年9月
 - 
2016年3月
第7回大学体育指導者養成研修会 運営委員
 
2015年7月
 - 
2015年10月
第1回カレッジ・スポーツ・シンポジウム  実行委員長
 
2015年4月
 - 
2015年8月
第6回大学体育指導者養成研修会 運営委員
 
2014年1月
 - 
2015年6月
日本運動・スポーツ科学学会  研究領域委員会 副委員長
 
2011年6月
 - 
2015年6月
日本運動・スポーツ科学学会  編集委員会 委員
 
2009年6月
 - 
2015年6月
日本運動・スポーツ科学学会  評議員
 
2009年6月
 - 
2015年6月
日本運動・スポーツ科学学会  総務委員会 委員
 
2011年6月
 - 
2015年6月
日本運動・スポーツ科学学会  理事
 
2014年11月
 - 
2015年6月
日本運動・スポーツ科学学会  役員選考委員会 委員
 
2015年6月
 - 
2015年6月
第22回日本運動・スポーツ科学学会大会  組織委員
 
2014年6月
 - 
2015年5月
武蔵野美術大学学生生活実態調査作業委員会 委員長
 
2014年11月
 - 
2015年3月
(公社)全国大学体育連合 広報部  副部長
 
2014年1月
 - 
2015年3月
(公社)全国大学体育連合  渉外部 副部長
 
2014年9月
 - 
2015年2月
第3回大学体育研究フォーラム 実行副委員長
 
2013年6月
 - 
2014年12月
(公社)全国大学体育連合  運動部活動等における体罰・暴力問題ワーキンググループ 委員
 
2009年5月
 - 
2014年11月
日本シャトルボール協会  常任理事(2014年11月組織解散)
 
2014年6月
 - 
2014年6月
第21回日本運動・スポーツ科学学会大会  組織委員
 
2013年10月
 - 
2014年3月
日本ゴルフ学会  第10期役員選挙管理委員会 管理副委員長
 
2013年7月
 - 
2014年2月
第2回 大学体育研究フォーラム  実行委員長
 
2013年4月
 - 
2014年1月
日本運動・スポーツ科学学会  研究領域委員会 委員
 
2013年4月
 - 
2013年12月
(公社)全国大学体育連合  渉外部 委員
 
2013年8月
 - 
2013年8月
The 10th Asia Pacific Conference on Tobacco or Health          (APACT 2013 )  運営スタッフ
 
2013年6月
 - 
2013年6月
第20回日本運動・スポーツ科学学会大会  組織委員
 
2012年10月
 - 
2013年8月
第26回日本ゴルフ学会大会  事務局長
 
2012年11月
 - 
2013年6月
日本運動・スポーツ科学学会  役員選考委員会 委員
 
2012年10月
 - 
2013年3月
第1回 大学体育研究フォーラム  実行委員長
 
2012年6月
 - 
2012年6月
第19回日本運動・スポーツ科学学会大会  組織委員
 
2011年6月
 - 
2012年3月
(公社)こども環境学会  社員
 
2011年6月
 - 
2011年6月
第18回日本運動・スポーツ科学学会大会  組織委員
 
2002年6月
 - 
2009年4月
日本シャトルボール協会  理事
 
2005年6月
 - 
2005年6月
第12回 日本運動・スポーツ科学学会大会  事務局長
 

受賞

 
2017年10月
(公社)日本水難救済会 感謝状[慈善活動]
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2017年3月
(公社)全国大学体育連合 大学体育研究フォーラム 優秀賞
受賞者: 北 徹朗、森 正明
 
2017年3月
(公社)全国大学体育連合 大学体育研究フォーラム 優秀賞
受賞者: 中山正剛、小林勝法、平工志穂、北 徹朗
 
2017年3月
(公社)全国大学体育連合 感謝状[指導者養成研修会(講師:倉本昌弘ほか)のコーディネーターとして]
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2016年12月
(公社)全国大学体育連合 大学体育優秀教員賞
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2015年10月
(公社)全国大学体育連合 感謝状 [シンポジウムの演者として]
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2015年8月
(一社)日本体育学会 体育方法専門領域 優秀賞
受賞者: 小林勝法、北 徹朗、高橋宗良、中山正剛
 
2015年6月
日本運動・スポーツ科学学会 学会賞(ポスター賞)
受賞者: 北 徹朗、森 正明
 
2014年9月
日本ゴルフ学会 奨励賞
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2014年8月
(公社)全国大学体育連合 感謝状[実技研修会(ゴルフ)の講師として]
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2014年6月
日本運動・スポーツ科学学会 学会賞(オーラル賞)
受賞者: 北 徹朗、森 正明
 
2013年4月
日本赤十字社東京支部 支部長感謝状 [慈善活動]
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2012年3月
(公社)全国大学体育連合 大学体育研修精励賞
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2011年9月
(財)日本レクリエーション協会 レクリエーション運動普及振興功労者表彰
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2010年6月
日本運動・スポーツ科学学会 学会賞(ポスター賞)
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2001年4月
東海大学大学院奨学金 [学業・人物ともに優れた院生に年72万円給付]
受賞者: 北 徹朗(単独)
 
2000年3月
東海大学 総長賞
受賞者: 北 徹朗(単独)
 

書籍等出版物

 
大学ゴルフ授業 WORK BOOK
編集主幹
ゴルフダイジェスト社   2017年3月   
PGAカレッジゴルフテキスト-大学ゴルフ授業教則本-
共著・編集協力(代表)
(公社)日本プロゴルフ協会   2017年3月   
編集主幹
三恵社   2016年7月   ISBN:486487414X
共著
武蔵野美術大学出版局   2015年4月   ISBN:4864630275
単著
あかね書房   2014年3月   ISBN:4251082508
★全国学校図書館協議会選定図書
共著
ナップ   2011年12月   ISBN:4905168112
単著
協同出版   2011年6月   ISBN:4319002474
単著
青山ライフ出版   2011年4月   ISBN:4904001923
共著
圭文社   2010年4月   ISBN:4874460712
編著
文化創作出版   2006年11月   ISBN:4893872117
シャトルボールルールブック《競技規則・競技審判規定・審判に関する留意事項・基本技術》2003年度版
共著
日本シャトルボール協会   2003年11月   

特許

 
特許第4391777号 : 股関節トルク測定器(発明の名称:大腰筋の筋力評価装置及び筋力測定具)
特許権利者:北 徹朗 (特許権移転登録:2017年8月31日)

講演・口頭発表等

 
大学アドミニストレーターの新しい役割と可能性-大学スポーツ振興に向けた行政の取り組み-
司 会: 北 徹朗
大学教育学会第39回大会 ラウンドテーブル   2017年6月10日   
ドローンによる空撮動画を用いたICT利用体育実技のトライアル
発表者: 北 徹朗
第22回日本運動・スポーツ科学学会   2015年6月13日   
運動部活動において体罰経験のある学生は「体罰容認傾向」と「スポーツ指導者志向」が強い -全国大学体育連合「運動部活動等における体罰・暴力に関する調査」報告(1)-
発表者: 北 徹朗
日本体育学会第65回大会   2014年8月27日   
大学体育実技における反転授業の試み
発表者: 北 徹朗
日本運動・スポーツ科学学会大会第21回大会   2014年6月14日   
大学ソフトボール授業におけるティーチングティップス
発表者: 北 徹朗
平成25年度 体育・スポーツ・健康に関する教育研究会議   2014年3月15日   
ゴルファーの離反理由に関する一考察
発表者: 北 徹朗
第26回日本ゴルフ学会大会   2013年8月3日   
大学ゴルフ授業を介した「生涯スポーツとしてのゴルフ」への誘いは「コースラウンド経験」が重要である
発表者: 北 徹朗
第25回日本ゴルフ学会大会   2012年10月27日   
女性エージシューターの生活習慣と身体組成
発表者: 北 徹朗
第60回日本教育医学会記念大会   2012年8月25日   
ゴルフ場への来場者を増やすために行われるべきサービスはどんな内容か?-ゴルフ場支配人136人に聞いた「最も重要なサービス」とは‐
発表者: 北 徹朗
第24回日本ゴルフ学会大会   2011年9月4日   
ゴルフ場支配人は「バブル崩壊後ゴルファーのマナーが低下した」と感じている
発表者: 北 徹朗
第24回日本ゴルフ学会大会   2011年9月4日   
基調講演: 国際審判員の眼から見た日本のゴルフ文化
講演者:山中博史(JGTO専務理事,国際審判員)、司会:北 徹朗
第22回日本ゴルフ学会大会   2009年9月13日   
Positioning of farm work from the aspects of health promotion -Farming as a leisure activity in Japan- 【邦題:健康増進の観点からの農作業-日本におけるレジャー活動としての農業-】                                                                   ※アグリカルチャー・エクササイズ(略称:アグリエクササイズ)の提唱
発表者: KITA Tetsuro
Ⅲ International congress “People, Sports and Health” Proceedings p.85     2007年4月20日   

担当経験のある科目

 
 

論文

 
Research on Reasons for Female Golfers Retiring from Golf in Japan
T.KITA, Y.TACHI
International Journal of Fitness, Health, Physical Education & Iron Games , Vol3.No.2, pp.1-5, (ISSN2349-722x)      2017年7月   [査読有り]
ゴルファーの離反理由に関する研究ー2020東京五輪に向けたゴルフ市場活性化への提言ー
北 徹朗、森 正明
中央大学 保健体育研究所紀要   (35) 108-116   2017年6月   [査読有り]
ベースボール型におけるペットボトルを用いた投動作のドリルとその効果ー大学初年次学生を対象としてー
北 徹朗、森 正明
中央大学 保健体育研究所紀要   (35) 118-125   2017年6月   [査読有り]
ゴルフの学校教育への参入を目指す産業界とそのために必要なこと
北 徹朗
ゴルフ教育研究   3(1) 33-34   2017年1月
北徹朗の若人にゴルフを!産学共同奮戦日記 Vol.10
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2017年1月)   56-57   [招待有り]
大学におけるボウリング授業の実態調査
北 徹朗、高橋憲司、高丸功、小林勝法、小林雄志、村山光義、山本英弘
大学体育108号   56-62   2016年12月   [招待有り]
大学ゴルフ授業の充実を目指した三者連携協定調印式-日本プロゴルフ協会(PGA)、ゴルフ市場活性化委員会(GMAC)との連携-
北 徹朗
大学体育108号   26-27   [招待有り]
「大学スポーツ推進宣言」の策定と経緯
北 徹朗
大学体育108号   22-25   2016年12月   [招待有り]
北徹朗の若人にゴルフを!産学共同奮戦日記 Vol.9
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年12月)   58-59   [招待有り]
北徹朗の若人にゴルフを!産学共同奮戦日記 Vol.8
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年11月)   58-59   [招待有り]
北徹朗の若人にゴルフを!産学共同奮戦日記 Vol.7
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年10月)   58-59   [招待有り]
北徹朗の若人にゴルフを!産学共同奮戦日記 Vol.6
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年9月)   58-59   [招待有り]
北徹朗の若人にゴルフを!産学共同奮戦日記 Vol.5
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年8月)   57-58   [招待有り]
北徹朗の若人にゴルフを!産学共同奮戦日記 Vol.4
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年7月)   57-58   [招待有り]
2020東京オリンピック・パラリンピックと受動喫煙防止に関する法的整備と市民の意識
北 徹朗、森 正明
中央大学 保健体育研究所紀要   (34) 57-66   2016年6月   [査読有り]
Using ICT and Development of Homework Materials in Physical Education Classes in Japan
KITA Tetsuro, MORI Masaaki
International Journal of Fitness, Health, Physical Education & Iron Games , Vol3.No.1, pp.31-36, (ISSN2349-722x)      2016年6月   [査読有り]
北徹朗の若人にゴルフを!産学共同奮戦日記 Vol.3
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年6月)   57-58   [招待有り]
北徹朗の若人にゴルフを!産学共同奮戦日記 Vol.2
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年5月)   57-58   [招待有り]
北徹朗の若人にゴルフを!産学共同奮戦日記 Vol.1
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年4月)   57-58   [招待有り]
日本のゴルフ場における喫煙環境と受動喫煙対策の現状と課題
北 徹朗、高橋宗良、橋口剛夫、吉原紳
体育研究   (50) 13-16   2016年3月   [査読有り]
ジュニアゴルフファーのマナー違反と親の態度-子どもをゴルフスクールに通わせる親に対する調査-
北 徹朗
体育研究   50 7-12   2016年3月   [査読有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第12回> ゴルフ産業活性化のための提言集 ~2015年度の連載まとめ~
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年3月号)   68-69   [招待有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第11回> 英語が話せるティーチングプロ育成の意義
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年2月号)   68-69   [招待有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第10回> 大学生をゴルフ場にいざなうための環境改善
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2016年1月号)   68-69   [招待有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第9回> 喫煙規制はゴルフ場ビジネスに悪影響を及ぼすか?
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2015年12月号)   72-73   [招待有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第8回> 女性ゴルファーの増加・定着のために(2)
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2015年11月号)   70-71   [招待有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第7回> 支配人が考える「最も重要なサービス」と、ゴルファーに聞いた「ゴルフ場で腹が立った経験」
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2015年10月号)   70-71   [招待有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案  <第6回>女性ゴルファーの増加・定着のために(1)
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2015年9月号)   70-71   [招待有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第5回> ゴルフの教育現場への導入と市場拡大の可能性
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2015年8月号)   76-77   [招待有り]
Practical Study on Physical Education Using ICT in Japan : An Example of Flipped Classroom in University
KITA Tetsuro,MORI Masaaki
International Journal of Fitness, Health, Physical Education & Iron Games , Vol2.No.2, pp.9-12, (ISSN2349-722x)      2015年7月   [査読有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第4回> ゴルフ産業の長期的改革案
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2015年7月号)   74-75   [招待有り]
ドローンを利用したICT利用授業の展望-ゴルフ授業における試行的実践-
北 徹朗,森 正明
大学体育   (105) 169-170   2015年6月
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第3回> ゴルフ産業の中期的改革案
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2015年6月号)   74-75   [招待有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第1回> 本当の危機は2023年にあり!
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2015年4月号)   74-75   2015年4月   [招待有り]
北徹朗の学窓からみるゴルフ産業改革案 <第2回> ゴルフ産業の短期的改革案
北 徹朗
月刊ゴルフ用品界(2015年5月号)   72-73   2015年5月   [招待有り]
成人女性における運動・スポーツの開始・継続・再開の要因に関する基礎的研究
北 徹朗、小林勝法、飯田路佳、佐野信子、中山正剛
SSFスポーツ政策研究 第4巻 1号 2012年度 笹川スポーツ研究助成 研究成果 報告書   4(1) 55-63   2015年4月
高等教育機関における喫煙防止教育の実践 -大学保健体育系講義における事例報告-
北 徹朗、森 正明
中央大学保健体育研究所紀要   (第33号) 81-89   2015年3月   [査読有り]
大学体育における反転授業の試行と課題 -ベースボール型実技における実践研究-
北 徹朗、森 正明
中央大学保健体育研究所紀要   (第33号) 43-54   2015年3月   [査読有り]
中高年男性における農作業時の心拍数と自覚的運動強度-アグリエクササイズの構築に向けたパイロットスタディー-
北 徹朗、橋口剛夫
体育研究   (49) 23-27   [査読有り]
大学卒業生の教養体育に対する意識―25~39歳の女性1,000名の場合―
北 徹朗、小林勝法
大学体育   (第104号) 84-87   2014年12月
楽しいゴルフ授業づくりのテクニック -アプローチ指導の一例-
北 徹朗
大学体育   (第103号) 119-120   2014年6月
スポーツにおける体罰・暴力の経験に関する調査とワークショップの開催報告
北 徹朗、高橋宗良、中山正剛、小林勝法
大学体育   (第103号) 106-107   2014年6月
日本の大学における課外活動支援に関する文献レビュー
北 徹朗、高橋宗良、伊東克、西垣景太、小林勝法
大学体育   (第103号) 108-113   2014年6月
ゴルフ場における喫煙環境と受動喫煙対策 -九州地方のゴルフ場に対する調査-
北 徹朗、高橋宗良、橋口剛夫、吉原紳
日本禁煙学会雑誌   Vol.9(No.1) 16-18   2014年3月   [査読有り]
大学ゴルフ授業におけるホームワークの試み
北 徹朗、橋口剛夫、小山慎一
体育研究(中央大学)   (第48号) 11-17   2014年3月   [査読有り]
中央大学商学部におけるベースボール型授業履修学生の実態調査 -軟式野球およびソフトボール授業について-
北 徹朗
体育研究(中央大学)   (第48号) 1-9   2014年3月   [査読有り]
ソフトボール授業におけるクイックスロー指導の一例
北 徹朗
大学体育   (第101号) 110-111   2013年6月
ゴルフ授業における教場環境の違いが学習効果とゴルフ継続意欲に及ぼす影響―同一教員が担当した5大学における考察―
北 徹朗、山本唯博
大学体育学   (第10号) 61-70   2013年3月   [査読有り]
大学体育授業におけるホームワークの試行と効果―バスケットボール授業について―
北 徹朗、服部由季夫、橋口剛夫、吉原紳、堀江繁
体育研究   (第46号) 17-20   2013年3月   [査読有り]
日本のゴルフ場におけるマナー違反の現状-関東・近畿のゴルフ場支配人に対する調査―
北 徹朗、小山慎一、髙橋宗良、吉原紳
体育研究(中央大学)   (第47号) 65-69   2013年3月   [査読有り]
大学体育授業におけるICT活用授業の事例-iPad2を利用したゴルフ授業-
北 徹朗
大学体育   (第100号) 147-150   2012年12月
商業スポーツ施設におけるオフィシャルウェブサイトの現状と分析―神奈川県内のゴルフ場を対象として―
北 徹朗、吉原紳、橋口剛夫、山本唯博、赤羽根直樹、堀江繁
体育研究   (第45号) 43-46   2012年3月   [査読有り]
子どものスポーツ環境についての研究―関東・近畿のゴルフ場を対象として―
北 徹朗、吉原紳、橋口剛夫、山本唯博、赤羽根直樹、堀江繁
体育研究   (第45号) 47-50   2012年3月   [査読有り]
子どもの体力向上を目指した教具の開発と評価
北 徹朗、橋口剛夫、小池守、吉原紳、山本唯博、赤羽根直樹
臨床スポーツ医学   29(2) 223-227   2012年2月   [査読有り]
日本のゴルフ場マネジメントにおけるウェブサイトの管理運営状況についての研究-ウェブサイト利用の用途、期待する効果、問題点は何か-
北 徹朗、吉原紳、橋口剛夫、小山慎一、 山本唯博、高橋宗良、川上哲
ゴルフの科学   24(1) 15-20   2011年7月   [査読有り]
アメリカ合衆国におけるゴルフ場マネジメントの現状
北 徹朗、吉原紳、山本唯博、橋口剛夫、赤羽根直樹、堀江繁
体育研究   (第44号) 31-33   2011年3月   [査読有り]
ベースボール型体育授業における家庭学習教材開発の試み
北 徹朗、山本唯博
大学体育学   (第8号) 37-42   2011年3月   [査読有り]
ヨーロッパにおける体育科教育研究の動向
北 徹朗
体育研究   (44) -61   2011年3月   [査読有り]
北米のゴルフ場における事故発生状況とリスクマネジメントに関する調査
北 徹朗、吉原紳、山本唯博
臨床スポーツ医学   27(12) 1396-1399   2010年12月
ゲームの楽しさを学習させるアウトゾーンを設定したベースボール型授業
北 徹朗、山本唯博
大学体育   (第96号) 193-194   2010年12月
Vリーグ加盟チームにおけるオフィシャルウェブサイトの現状と分析
北 徹朗
バレーボール研究   12(1) 28-31   2010年6月   [査読有り]
ゴルフ場における顧客に対するサービスについての国際調査
北 徹朗、吉原紳、山本唯博、全芝賢
体育研究(中央大学)   (第44号) 37-40   2010年3月   [査読有り]
本学商学部におけるゴルフ授業履修学生の実態調査
北 徹朗、吉原紳、大澤啓蔵
体育研究(中央大学)   (第44号) 21-26   2010年3月   [査読有り]
生涯スポーツを見据えた大学ソフトボール授業の方法についての研究
北 徹朗、山本唯博
スポーツ方法学研究   23(2) 163-166   2010年3月   [査読有り]
大学ソフトボール授業に適した視聴覚教材に関する調査
北 徹朗、山本唯博
大学体育学   (第7号) 77-86   2010年3月   [査読有り]
ゴルフ場で見られるマナー違反の国際調査
北 徹朗、吉原紳、山本唯博、堀江繁、全芝賢
体育研究   (第43号) 18-20   2010年3月   [査読有り]
ツーリズム分野における健康・スポーツ科学関連研究の動向 -Asia Pacific Tourism Association 2009より-
北 徹朗
体育研究   (第43号) -26   2010年3月   [査読有り]
ベースボール型授業実践のアイディア
北 徹朗、山本唯博
たのしい体育・スポーツ   236 30-31   2010年2月   [招待有り]
ソフトボール授業の運営法-少人数(10人程度)で授業せざるを得ない場合のアイディア-
北 徹朗、山本唯博
大学体育   (第94号) 157-159   2009年12月
Analysis of ski resort websites in Japan
KITA Tetsuro, YOSHIHARA Shin, YAMAMOTO Tadahiro
APTA2009,Full paper in CD-ROM      2009年7月
Current status of sporting goods shops in Japan-Survey to shop managers-
KITA Tetsuro, HORIE Shigeru
運動とスポーツの科学   14(1) 1-6   2009年3月   [査読有り]
選択制体育授業における男女共修授業の方法:-大学ソフトボール授業について
北 徹朗、山本唯博
スポーツ方法学研究   22(2) 203-206   2009年3月   [査読有り]
楽しい体育実技授業づくりのテクニック-大学ソフトボール授業について-
北 徹朗
東海大学教育研究所研究資料集   (第16号) 145-150   2009年1月
大学ソフトボール-バットを放り投げる学生の特徴と安全対策-
北 徹朗
大学体育   (第92号) 89-91   2008年12月
日本のゴルフ場で見られるマナー違反の現状
北 徹朗、堀江繁、吉原紳
ゴルフの科学   21(1) 1-5   2008年8月   [査読有り]
スキー場オフィシャルウェブサイトで示されるイベント情報の分析
北 徹朗、堀江繁
日本スキー学会誌   18(1) 53-56   2008年8月
ゴルフをもっと理解しよう-マナーを守って安全なゴルフを-
北 徹朗、吉原紳
臨床スポーツ医学   25(3) 283-286   2008年3月
ヨーロッパスポーツ科学学会におけるバレーボール研究の動向-ECSS2007より-
北 徹朗
バレーボール研究   10(1) 20-21   2008年3月   [査読有り]
日本のゴルフ場におけるマネジメントの現状-付帯設備とマーケティング策について-
北 徹朗、堀江繁、吉原紳
ゴルフの科学   20(3) 27-31   2008年3月   [査読有り]
ゴルフ場マネジメントにおけるオフィシャルウェブサイト利用の現状とコンテンツの分析
北 徹朗、吉原紳、山本唯博
体育研究(中央大学)   (第43号) 23-27   2008年3月   [査読有り]
アジア・太平洋地域におけるツーリズム研究の動向-APTAカンファレンスより-
北 徹朗
体育研究   (第41号) -35   2008年2月   [査読有り]
大学ソフトボール授業におけるボールドリルの実践
北 徹朗
大学体育   (第90号) 77-80   2007年12月
International comparison of golf course management
KITA Tetsuro, HORIE Shigeru, YOSHIHARA Shin
運動とスポーツの科学   11(1) 13-16   2007年12月   [査読有り]
Analysis of the contents of ski resort websites in the northern part of Japan
KITA Tetsuro, HORIE Shigeru
運動とスポーツの科学   11(1) 17-19   2007年12月   [査読有り]
12th Annual Congress of the European College of Sport Science におけるスイミング研究の動向
北 徹朗
水泳・水中運動科学   10(1) 12-15   2007年9月   [査読有り]
スキー場マネジメントにおけるウェブサイト利用の現状とコンテンツの分析
北 徹朗、堀江繁
日本スキー学会誌   17 57-60   2007年8月
Does information provided by sports facilities meet the needs of sports tourists? –The current status of public golf course websites in Japan-
KITA Tetsuro, HORIE Shigeru
5th Asia Pacific CHRIE & 13th APTA Conference Proceedings (Full Paper in CD-ROM)      2007年5月
Analysis of contents of websites of NPB and J-League –A study of professional sports business in Japan-
KITA Tetsuro, HORIE Shigeru
運動とスポーツの科学   11(1) 21-23   2006年12月   [査読有り]
大学体育におけるソフトボール授業の実践報告
北 徹朗
大学体育   (第88号) 44-47   2006年12月
男女共修ソフトボール授業における試合方法の検討
北 徹朗、堀江繁
運動とスポーツの科学   10(1) 47-50   2005年12月   [査読有り]
視床下部の摂食調節ニューロン-分布・局在・神経ネットワークについて-
北 徹朗、影山晴秋、竹ノ谷文子、塩田清二
生体の科学   55(6) 323-328   2004年12月
ソフトボール授業研究(3)-自由選択科目として履修した学生に対する意識調査-
北 徹朗、堀江繁
運動とスポーツの科学   9(1) 55-65   2004年12月   [査読有り]
スキー集中授業における研究報告
北 徹朗、堀江繁
運動とスポーツの科学   9(1) 47-50   2004年12月   [査読有り]
東海大学生の栄養摂取状況に関する調査研究―家庭学習の試みとして―
北 徹朗、堀江繁、植田恭史、中澤一成
東海大学教育研究所研究資料集   (第11号) 59-64   2004年1月
ソフトボール授業研究(1)-必修科目として履修した学生に対する意識調査―
北 徹朗、堀江繁、植田恭史、中澤一成
運動とスポーツの科学   9(1) 65-72   2003年12月   [査読有り]
視覚障害者に対するスキー指導に関する事例研究―大学集中授業における事例報告―
北 徹朗、堀江繁、植田恭史、中澤一成
運動とスポーツの科学   9(1) 59-64   2003年12月   [査読有り]

その他

 
≪学術団体等認定資格≫
・日本禁煙学会認定 『認定指導者』
・日本ゴルフ学会認定『ゴルフコミュニティリーダー』
・日本禁煙科学学会認定『初級禁煙支援士』
・日本健康医療学会認定『健康医療コーディネーター』
≪公益団体等認定資格≫
・トレーニング指導士((公財)日本体育施設協会)
・スポーツプログラマー((公財)日本体育協会)
≪教員免許≫
・中学校教諭専修免許状(保健体育)
・高等学校教諭専修免許状(保健体育)

社会貢献活動

 
武蔵野美術大/ドローンを体育の授業に導入 空撮動画で運動動作をフィードバック
【取材協力, 情報提供】  ICT教育ニュース  2015年5月7日
ゴルフが上手くなるフィットネス 【睡眠とゴルフに関するコメント】
【コメンテーター, 取材協力】  (株)ゴルフダイジェスト社  月刊ゴルフダイジェスト2015年4月号、pp.152-153  2015年4月
低価格化でゴルフ離れに歯止め 健康意識高い高年層の人気増
【コメンテーター, 情報提供】  NEWSポストセブン、Yahoo!ニュース、exciteニュース、ライブドアニュース、mixiニュース、アメーバニュース、ニコニコニュース、Yomerumoニュース、Social News Network、@niftyニュース、  2015年2月22日
狼は来るのか?「2015年問題」を考えよう
【コメンテーター, 取材協力, 情報提供】  (株)月刊ゴルフ用品界社  月刊ゴルフ用品界2015年3月号  2015年2月13日
「はじめてゴルフ」ますます広がれ!
【情報提供】  (株)ゴルフダイジェスト社  週刊ゴルフダイジェスト2015年3月3日号、p.170  2015年2月17日
「ゴルフ離れ」は若者だけではない 45歳以上も「お金がかかる」と敬遠
【取材協力, 情報提供, その他】   エコノミックニュース,Yahoo! ニュース,財経新聞,exciteニュース,とれまがニュース  2015年1月27日
ゴルフ離れは「お金」と「上達度合い」が原因!?
【取材協力, 情報提供, その他】   マイナビウーマン,Yahoo! ビューティ,exciteニュース,BIGLOBEニュース,Peachy,Yomerumoニュース,ネタりか,ライブドアニュース,ニコニコニュース,@niftyニュース,日刊アメーバニュース,mixiニュース,ジョルダンニュース,GREEニュース,Woman excite,GTニュース,リサーチリサーチ,大学コム!武蔵野美術大学情報,  2015年1月9日
「精神的に強くなった」教職志望学生が体罰に肯定的 (公社)全国大学体育連合が最終報告
【コメンテーター, 取材協力, 情報提供】  教育新聞 2015年1月1日号 7面【生徒指導】掲載
体罰経験もつ学生ほど体罰肯定 (公社)全国大学体育連合が中間報告
【コメンテーター, 取材協力, 情報提供】  教育新聞 2014年5月19日号 3面【生徒指導・学級経営】掲載
淑徳大学通信教育部 小学校教員採用試験対策講座
【講師】  協同出版  2014年2月
フライングディスクで運動量向上 武蔵野美術大の北徹朗専任講師らが開発
【コメンテーター, 取材協力, 情報提供, 実演】  株式会社教育新聞社  教育新聞2013年5月16日号,4面「授業デザイン」掲載  2013年5月16日
クールなゴルフマナー
【コメンテーター, 取材協力, 助言・指導】  (株)アコーディアゴルフ  (株)アコーディアゴルフ機関誌 ゴルフライフスタイルマガジン「ACCORDIA」,2008年7月号掲載  2008年7月
定年後の健康農業で保とう
【その他】  東京新聞朝刊5面「発言」  2006年12月14日
農作業は自己実現の機会
【その他】  神奈川新聞朝刊5面「自由の声」  2006年10月23日