青木 陽一

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/12 02:58
 
アバター
研究者氏名
青木 陽一
 
アオキ ヨウイチ
所属
琉球大学
部署
医学研究科
職名
教授
学位
医学博士(新潟大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
   
 
- , 琉球大学 医学部 医学科 器官病態医科学講座 教授
 
2010年4月
   
 
- , 琉球大学 医学研究科 教授
 

Misc

 
Use of adoptive transfer of tumor-infiltrating lymphosytes alone or in combination with cisplatin-containing chemotherapy in patients with epithelial ovarian cancer
Aoki Y, Takakuwa K, Kodama S, Tanaka K, Takahashi M, Tokunaga A, Takahashi T
Cancer Research   51(4) 1934-1939   1991年
Solid-phase anti-CD3 antibody activation and cryopreservation of human tumor-infiltrating lymphocytes derived from epothlial ovarian cancer
Ikarashi H, Aoki Y, Fujita K, Kodama S, Tanaka K
Jpn J Cancer Res   83 1359-1364   1992年
Aoki Y, Isselbacher KJ, Pillai S
Immunogenetics   38 382-382   1993年
Radiolabelled polymerase chain reaction assay for detection of ras oncogene point mutations in tumors
Aoki Y, Lee JC, Pillai S, Isselbacher KJ, Rustgi,AK
Clin Chem   40 705-709   1994年

書籍等出版物

 
Role of Immunohistochemical Expression of BRCA1 in Ovarian Carcinoma. HANDBOOKS of IMMUNOHISTOCHEMISTRY AND IN SITU HYBRIDIZATION OF HUMAN CARCINOMAS. Molecular genetics, Gastrointestinal carcinoma, and ovarian carcinoma
2006年   
よくわかる卵巣癌のすべて 家族性卵巣癌 診断・治療・予防 安田允編著
2007年   
Docetaxel in Combination with Carboplatin as first-line chemotherapy for Patients with Epithelial Ovarian Cancer. Ed: Bardos, A. P. Nova Science Publishers, Hauppauge, NY. USA.
2008年   
ここが聞きたい 産婦人科手術・処置とトラブル対処法 産科の手術・処置:分娩のための手術・処置 帝王切開時の膀胱損傷 倉智博久編
2008年   
ここが聞きたい 産婦人科手術・処置とトラブル対処法 産科の手術・処置:分娩のための手術・処置 子宮口全開時の帝王切開における頸管損傷 倉智博久編
2008年   

競争的資金等の研究課題

 
沖縄の子宮頸癌とHPV感染
Heparanase発現と血管新生・転移能、さらに転移抑制療法の開発
子宮頸部発癌における喫煙の関与とそのしくみ HPV感染細胞への喫煙関連物質の作用
子宮頸部発がんの宿主要因としてのHLA遺伝子多型に関する民族疫学的研究
若年局所進行子宮頸癌の臨床的特徴