Ishikawa Chie

J-GLOBAL         Last updated: Nov 12, 2019 at 17:55
 
Avatar
Name
Ishikawa Chie
Affiliation
University of the Ryukyus
Section
Transdisciplinary Research Organization for Subtropics and Island Studies (TRO-SIS)
Job title
Assistant Professor

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Jan 2009
   
 
- , University of the Ryukyus, Transdisciplinary Research Organization for Subtropics and Island Studies, Assistant Professor
 
Apr 2008
 - 
Dec 2008
, Research Fellowships of the Japan Society for the Promotion of Science
 

Published Papers

 
Ishikawa C, Senba M, Mori N
International journal of oncology   53(4) 1681-1690   Oct 2018   [Refereed]
Ishikawa C, Senba M, Mori N
International journal of oncology   53(2) 801-814   Aug 2018   [Refereed]
Ishikawa C, Senba M, Mori N
Oncology letters   15(4) 5311-5317   Apr 2018   [Refereed]
Ishikawa C, Senba M, Hashimoto T, Imaizumi A, Mori N
European journal of haematology   99(6) 495-504   Dec 2017   [Refereed]
Ishikawa C, Mori N
Oncology reports   38(5) 3197-3204   Nov 2017   [Refereed]

Misc

 
CUDC-907, a novel dual PI3K and HDAC inhibitor, blocks multiple signaling pathways in primary effusion lymphoma
Naoki Mori, Chie Ishikawa
   Sep 2019
森直樹, 石川千恵
日本HTLV‐1学会学術集会   77   Aug 2018
ホジキンリンパ腫の治療標的としてのセリンスレオニンキナーゼPBK
森 直樹, 石川 千恵
日本癌学会総会記事   76回 J-2108   Sep 2017
アルテスネイトの成人T細胞白血病の治療薬としての評価(Evaluation of artesunate for the treatment of adult T-cell leukemia)
森 直樹, 石川 千恵
臨床血液   59(9) 1720-1720   Sep 2018
ATLの治療標的としてのインポーチン
石川 千恵, 森 直樹
日本癌学会総会記事   76回 P-2342   Sep 2017
ATL治療薬としての新規PI3K/HDAC二重阻害剤CUDC-907(CUDC-907, a new dual PI3K and HDAC inhibitor, as ATL therapeutics)
森 直樹, 石川 千恵
日本癌学会総会記事   77回 57-57   Sep 2018
アルテスネイトの原発性体腔液性リンパ腫に対する治療効果(Evaluation of artesunate for the treatment of primary effusion lymphoma)
石川 千恵, 森 直樹
日本癌学会総会記事   77回 530-530   Sep 2018
森直樹, 石川千恵, 石川千恵
日本HTLV‐1学会学術集会   4th 85   2017
森直樹, 石川千恵, 石川千恵
日本HTLV‐1学会学術集会   2nd 51   2015
石川千恵, 森直樹
日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集   62nd 409   Oct 2014
森直樹, 石川千恵
日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集   62nd 291   Oct 2014
HTLV-1感染T細胞株における恒常的IRF-5発現(Constitutive expression of IRF-5 in HTLV-1-infected T-cell lines)
石川 千恵, 森 直樹
日本癌学会総会記事   72回 240-240   Oct 2013
石川千恵
三島海雲記念財団研究報告書   (52) 49‐53   Nov 2015
ATLの治療標的としての分裂期キナーゼPBK/TOPK
森 直樹, 石川 千恵
日本癌学会総会記事   75回 J-2033   Oct 2016
新規SYK/JAK阻害剤cerdulatinibの抗ATL効果
石川 千恵, 森 直樹
日本癌学会総会記事   75回 J-2034   Oct 2016
森直樹, 石川千恵, 石川千恵
日本HTLV‐1学会学術集会   1st 67   2014
石川千恵, 森直樹
日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集   61st 290   Oct 2013
新規デュアルPI3K/mTOR阻害剤BEZ235の抗ATL効果
石川 千恵, 森 直樹
日本癌学会総会記事   74回 J-1196   Oct 2015
ATLの治療標的としてのPim-3キナーゼ
森 直樹, 石川 千恵
日本癌学会総会記事   74回 P-2280   Oct 2015
森直樹, 石川千恵
ATLシンポジウム/HTLV-1国際シンポジウム/HTLV-1研究会プログラム・抄録集   2nd-3rd-6th 51   Aug 2013
フラボノイド、ブテインによる抗成人T細胞白血病効果(Anti-adult T-cell leukemia effects of natural flavonoid, butein)
石川 千恵, 森 直樹
日本癌学会総会記事   73回 J-2018   Sep 2014
石川千恵, 田中淳一
長崎大学熱帯医学研究拠点共同研究報告集   2012 46-51   Jul 2013
EBウイルスLMP-1及びCD30によるIκB-ζの発現誘導(Epstein-Barr virus latent membrane protein-1- and CD30-induced IκB-ζ)
森 直樹, 石川 千恵
日本癌学会総会記事   73回 P-2102   Sep 2014
森直樹, 木村竜一朗, 石川千恵, 牟田達史
日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集   60th 234   Oct 2012
石川千恵, 田中淳一, 森直樹
日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集   60th 437   Oct 2012
森直樹, 木村竜一朗, 石川千恵, 牟田達史
ATLシンポジウム/HTLV-1国際シンポジウム/HTLV-1研究会プログラム・抄録集   1st-2nd-5th 52   Aug 2012
MALT1 as a novel therapeutic target for adult T-cell leukemia
Naoki, Mori, Chie Ishikawa
S161   Oct 2019

Conference Activities & Talks

 
沖縄産健康バイオ資源の研究開発 沖縄の海洋生物資源による癌治療の可能性
石川 千恵
The Journal of Toxicological Sciences   May 2010   

Research Grants & Projects

 
核内輸送蛋白質インポーチンに着眼した成人T細胞白血病の発症機構の解明と治療戦略
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費助成事業
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020    Investigator(s): Chie Ishikawa
CBM複合体阻害による成人T細胞白血病(ATL)治療
一般社団法人日本血液学会: 日本血液学会研究助成事業
Project Year: Apr 2018 - Mar 2019    Investigator(s): Chie Ishikawa
SUMO切断蛋白質に着眼した成人T細胞白血病(ATL)の新規治療戦略
一般社団法人日本血液学会: 日本血液学会研究助成事業
Project Year: Apr 2017 - Mar 2018    Investigator(s): Chie Ishikawa
LIMホメオドメイン転写因子ISL-1のATL発症・進展への関与
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費助成事業
Project Year: Apr 2015 - Mar 2017    Investigator(s): Chie Ishikawa
食品機能性成分ブテインの抗成人T細胞白血病効果と作用機序の解明
公益財団法人三島海雲記念財団: 三島海雲学術研究奨励金
Project Year: Jul 2014 - Jun 2015    Investigator(s): Chie Ishikawa