KUWAHARA Masao

J-GLOBAL         Last updated: Feb 16, 2018 at 19:54
 
Avatar
Name
KUWAHARA Masao
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/871068162e3b7a8823475028ddfbde15.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Information Sciences Department of Human-Social Information Sciences Infrastructure Planning Transportation and Geographic Information Science
Job title
Professor
Degree
Ph.D(University of California, Berkeley)
Other affiliation
Tohoku University

Research Areas

 
 

Committee Memberships

 
May 2008
 - 
May 2013
交通工学研究会  会長
 
Jun 2008
 - 
Jun 2010
土木学会  土木計画学研究・研究委員会 副委員長
 
Jun 2014
 - 
May 2016
土木学会  土木計画学研究委員長
 

Awards & Honors

 
Dec 2015
プローブデータを用いた高速道路を対象とした異常事象時の旅行時間推定, 第13回ITSシンポジウム ベストポスター賞, NPO法人 ITS Japan
Winner: 関塚貴一,三谷卓摩,桑原雅夫
 
Dec 2015
多様なデータ融合による災害時のモビリティ支援に向けた災害リスク情報生成に関する研究, 第13回ITSシンポジウム ベストポスター賞, NPO法人 ITS Japan
Winner: 丹治和博, 川崎洋輔,原祐輔, 桑原雅夫,古市信道,須藤哲寛,浦山利博,松永義徳,池田晃三,永井慎一
 
Dec 2014
環境に配慮した効率的な交通行動への変容を促す生活活動情報フィードバックシステムの開発, 第12回ITSシンポジウム ベストポスター賞, NPO法人 ITS Japan
Winner: 池内克史、大口敬、桑原雅夫、他
 
連名者
池内克史、大口敬、桑原雅夫、小野晋太郎、上條俊介、大石岳史、小出公平、堀口良太、花房比佐友、飯島護久、吉村方男、亀田佳靖、森一夫、田中淳、市川博一、松沼毅、後藤秀典、長谷川雅人、須田昌仁、佐々木卓、萬沙織、市川博一、光安皓、田村勇二、大島大輔、山下浩行、佐々木政秀
Dec 2014
MMS を活用した交差点の見通しの定量解析と交通事故への影響の考察, 第12回ITSシンポジウム ベストポスター賞, NPO法人 ITS Japan
Winner: 佐々木光明、桑原雅夫、小野晋太郎、浦山利博、松本学、森一夫
 
Dec 2014
プローブ車両軌跡データのみを用いた交通の量的把握, 第12回ITSシンポジウム ベストポスター賞, NPO法人 ITS Japan
Winner: 和田健太郎,小林桂子,桑原雅夫
 

Published Papers

 
Real-time traffic state estimation on a two-dimensional network by the state-space model
Yosuke Kawasaki, Yusuke Hara and Masao Kuwahara
THE 21ST INTERNATIONAL CONFERENCE OF HONG KONG SOCIETY FOR TRANSPORTATION STUDIES, SMART TRANSPORTATION      Dec 2016   [Refereed]
submitted
Traffic State Estimation and Cause and Effect Understanding by Probe Data and Social Media Data
Yusuke Hara, Koji Matsuda, Masao Kuwahara, Naoaki Okazaki and Kentaro Inui
THE 21ST INTERNATIONAL CONFERENCE OF HONG KONG SOCIETY FOR TRANSPORTATION STUDIES, SMART TRANSPORTATION      Dec 2016   [Refereed]
submitted
The First-Best Analysis on Disaster Evacuation based on Normative Behavior
Masao Kuwahara, Yukie Oishi and Takeshi Ohata
THE 21ST INTERNATIONAL CONFERENCE OF HONG KONG SOCIETY FOR TRANSPORTATION STUDIES, SMART TRANSPORTATION      Dec 2016   [Refereed]
submitted
Traffic State Estimation considering Stochasticity of Input Data based on Variational Theory
Anna Takayasu, Yusuke Hara, Kentaro Wada and Masao Kuwahara
THE 21ST INTERNATIONAL CONFERENCE OF HONG KONG SOCIETY FOR TRANSPORTATION STUDIES, SMART TRANSPORTATION      Dec 2016   [Refereed]
submitted
Social Networkに基づいた情報伝播による主観的交通状態の変動
高安杏奈,原祐輔,桑原雅夫
第54回土木計画学研究発表会(秋大会)      Nov 2016

Books etc

 
Transportation Research Part B: Methodological, ISTTT 21 for the year 2015, Volume 81, Part 3, Pages 655-930, November 2015
Masao Kuwahara, Hideyuki Kita and Yasuo Asakura (Part:Joint Editor)
Nov 2015   
Guest Editor (Masao Kuwahara, Hideyuki Kita and Yasuo Asakura), Transportation Research Part B: Methodological, ISTTT 21 for the year 2015, Volume 81, Part 3, Pages 655-930, November 2015
Transportation Research Part C: Emerging Technologies, Special Issue on International Symposium on Transportation and Traffic Theory, Volume 59, Pages 1-420, October 2015
Masao Kuwahara, Hideyuki Kita and Yasuo Asakura (Part:Joint Editor)
Oct 2015   
Guest Editor (Masao Kuwahara, Hideyuki Kita and Yasuo Asakura), Transportation Research Part C: Emerging Technologies, Special Issue on International Symposium on Transportation and Traffic Theory, Volume 59, Pages 1-420, October 2015
ビッグデータを開拓せよ
桑原雅夫,今井武 (Part:Joint Work, 第4章)
株式会社KADOKAWA   Sep 2015   
Transportation Research Procedia, Volume 9, Pages 1-302 (2015)
Masao Kuwahara, Hideyuki Kita and Yasuo Asakura (Part:Joint Editor)
Aug 2015   
Guest Editor (Masao Kuwahara, Hideyuki Kita and Yasuo Asakura), Transportation Research Procedia, Volume 9, Pages 1-302 (2015)
Papers selected for Poster Sessions at The 21st International Symposium on Transportation and Traffic Theory Kobe, Japan...
Transportation Research Procedia, Volume 7, Pages 1-704 (2015)
Masao Kuwahara, Hideyuki Kita and Yasuo Asakura (Part:Joint Editor)
Aug 2015   
Guest Editor (Masao Kuwahara, Hideyuki Kita and Yasuo Asakura), Transportation Research Procedia, Volume 7, Pages 1-704 (2015)
21st International Symposium on Transportation and Traffic Theory Kobe, Japan, 5-7 August, 2015

Conference Activities & Talks

 
多様なデータ融合による災害時のモビリティ支援
スマートloT推進フォーラム,第1回 技術戦略検討部会,第1回 研究開発・社会実証プロジェク卜部会 合同会合,NICT,明治記念館   4 Mar 2016   
多様なデータ融合による災害時のモビリティ支援
桑原雅夫,今井武,堀口良太,森一夫,古市信道
東京大学生産技術研究所ITSセンター,特別研究会   24 Feb 2016   
災害時の交通モニリングと避難シミュレーション
人と移動体のセンシング・コミュニケーション技術に関する研究会,東北大学,片平キャンパス   19 Feb 2016   
災害時の交通モニリングと避難シミュレーションの最前線
「震災対策技術展」横浜 セミナー,第6回震災予防講演会,主催 (社) 日本地震工学会,命を守る避難の課題 -災害時の交通モニタリングと避難シミュレーションの最前線-   5 Feb 2016   
多様なデータ融合による災害時のモビリティ支援
土研新技術ショーケース2016 in 仙台   20 Jan 2016   

Research Grants & Projects

 
国際的に信頼される効果評価手法の確立(NEDO)
Funded Research
Project Year: Jul 2008 - Jun 2013
多様なセンサー情報を融合した道路交通流のナウキャストとフォアキャスト(東北大学情報科学研究科 重点研究)
The Other Research Programs
Project Year: Oct 2010 - Mar 2013
環境・都市問題を解決するスマートグロースITSに関する研究(科研A)
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2010 - Mar 2014
サイバー・フィジカル・システムによる災害時(および平常時)の交通マネジメント(国立情報学研究所 受託研究)
Funded Research
Project Year: Oct 2011 - Today
センサーインフラがないアジア諸都市における交通モニタリングに関する研究(交通工学研究会 共同研究)
Cooperative Research
Project Year: Mar 2013 - Feb 2015

Patents

 
4126700 (平20.5.23) : 走行所要時間予測装置及び走行所要時間予測方法
大場 義和、上野 秀樹、桑原 雅夫、森田 綽之
4030848 (平19.10.26) : 交通状況推定装置及びOD交通量修正装置
北岡 広宣、寺本 英二、桑原 雅夫、小根山 裕之
3932383 (平19.3.30) : 走行所要時間予測装置
桑原 雅夫、山本 純子、大場 義和、上野 秀樹
3883098 (平18.11.24) : 走行所要時間予測装置
上野 秀樹、大場 義和、桑原 雅夫
3883101 (平18.11.24) : 累積交通量を用いた走行所要時間情報作成装置及び方法
上野 秀樹、大場 義和、桑原 雅夫

Social Contribution

 
ITSセミナー,東京大学先進モビリティ研究センター
[Others]  Nov 2006 - Today
ITSに関するセミナー
社会人のためのITS専門講座,東京大学生産技術研究所 先進モビリティ研究センター
[Others]  Sep 2004 - Today
ITSに関する社会人教育
特別研究会「ITSに関する懇談会」,東京大学生産技術研究所
[Others]  Apr 2003 - Today
毎月1回程度の頻度で,産官学の参加者を集め,ITSに関する最新の話題提供と懇談を行っている.
宮城大学講義
[Others]  17 Dec 2010
宮城大学講義  自動車産業論(産業集積人材養成プログラム)     平成22年12月17日(金)13:30~17:40
第4回シンポジウム「道路計画と設計のあり方」~いまこそ問われる道路の機能と性能~
[Others]  Nov 2010
性能照査型の道路設計に関するシンポジウム

Others

 
Mar 2015   東南アジア都市における交通流と移動のモニタリング技術
インフラセンサーの少ない東南アジア諸都市における交通モニタリングと各種政策の設計と評価
Oct 2014   科学的発見・社会的課題解決に向けた各分野のビッグデータ利活用推進のための次世代アプリケーション技術の創成・高度化
データ同化による災害時の交通管理
Apr 2014   ビッグデータ利活用のための研究開発
ビッグデータを活用した交通管理
Apr 2014   多様なデータ融合による災害時のモビリティ支援
災害時の避難支援策の設計・評価ツールの開発とリアルタイム交通モニタリング
Apr 2013   津波発生時の自動車避難方策検討
災害時の避難新作の設計と評価