吉澤 恭子

J-GLOBALへ         更新日: 15/05/20 11:12
 
アバター
研究者氏名
吉澤 恭子
 
ヨシザワ キョウコ
URL
http://www.omf.paris4.sorbonne.fr/omf-articles.php3?id_rubrique=18&id_article=16
学位
博士(音楽史•音楽学)(パリ第4(ソルボンヌ)大学(フランス)), DEA(音楽史•音楽学)(パリ第4(ソルボンヌ)大学(フランス)), 修士(教育学)(上越教育大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
愛知教育大学 教育学部 創造科学系 准教授
 
2006年10月
 - 
2009年9月
,秋田県立大学非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2009年9月
,日本赤十字秋田短期大学非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
2005年
パリ第4(ソルボンヌ)大学 音楽史•音楽学研究科 
 
 
 - 
1998年
パリ第4(ソルボンヌ)大学 音楽史•音楽学研究科 音楽心理学•音楽教育学コース
 
 
 - 
1993年
上越教育大学 学校教育研究科教科•領域教育芸術系コース(音楽) 
 
 
 - 
1991年
秋田大学 教育学部 中学校課程(音楽)
 

委員歴

 
1997年
   
 
日本音楽教育学会  
 
1998年
   
 
日仏教育学会  
 
2008年
   
 
パリ第4大学(ソルボンヌ)音楽学研究所研究グループ「音楽, 社会, 教育, 認知」(MUSECO-Musique,Société, Enseignement et Cognition)  
 
2008年
   
 
パリ第4大学(ソルボンヌ)音楽学研究所研究グループ「音楽, 社会, 教育, 認知」(MUSECO-Musique,Société, Enseignement et Cognition)  運営委員(在外研究員)
 
2006年
 - 
2007年
文部科学省国立教育政策所  「教科等の構成と開発に関する調査研究」委嘱研究協力者
 

Misc

 
フランスの小学校におけるCHAM(Classes à Horaires Aménagés en Musique)の学習運営とその機能−ブルジュ国立音楽学校•ブルジュ市立オロンA小学校の事例からー
音楽教育学   31(1) 7-16, 18   2001年
フランスの初等音楽教育における学外指導者承認制度ーその成立過程をめぐってー
日仏教育学会年報   (11) 121-131   2004年
フランスの音楽科教育の基本方針と学力観ーリセ•第2学年の音楽カリキュラムを検討してー
日仏教育学会年報   (13) 91-102   2007年
パリ市の小学校音楽教員採用•養成制度(1948-1965)−採用方針と準備科の取り組みー
日仏教育学会年報   (15) 139-148   2009年
Enseignement de la musique traditionnelle à l'école aujourd'hui - Approche historique et application de terrain à travers l'exemple du galoubet -
1-626   2005年

書籍等出版物

 
セシル•シャミナードーキャリアを大切にして遠距離結婚を実践ー , 女性作曲家列伝 , 187-204
平凡社   1999年   
Le sens de l'expérience musicale dans l'éducation musicale , Série : Didactique de la musique no.18 , 179-190
Université de Paris-Sorbonne Observatoire Musical Français   2001年   
Evolution de l'enseignement de la musique traditionnelle dans l'école de 1969 à 1999 , Série : Didactique de la musique no.34 , 1-262
Université de Paris-Sorbonne Observatoire Musical Français   2005年   

講演・口頭発表等

 
フランスの音楽教育システム考-les classes à hoaires aménagés(小学校編)-
1999年   
フランスにおける学校教育と民俗音楽-1969年以降の音楽教具にみる民俗音楽の位置について-
2000年   
パリ第IV大学第3課程「音楽心理学と音楽教育学psychologie et pédagogie de la musique」コースのカリキュラムについて
2000年   
フランスの小学校における民俗楽器ガルベの教育-数字譜を活用した学習法-
2003年   
フランスのリセにおける芸術教育「音楽」のカリキュラム研究-学習指導要領(2e)にみられる学力観について-
2006年   

Works

 
日本女性作曲家連盟新潟支部主催「女性作曲家、その知られざる名曲〜セシル・シャミナード、クララ・シューマン」,新潟だいしホール (講演担当)
1993年
日本女性作曲家連盟主催「女性作曲家、その知られざる名曲〜セシル・シャミナード、クララ・シューマン」東京音楽の友ホール (講演担当)
1994年
ブルジュ国立音楽舞踏学校主催公開コンサート「ハーディ・ガーディ(デュオ) E.P.シェドヴィル『L'infortuné』より」
2004年
平成17年度日本音楽教育学会第2回東北地区例会 ワークショップ 「フランスを代表する伝統楽器Vielle à roue入門ー楽器のしくみについて」
2006年

競争的資金等の研究課題

 
フランス学校音楽教育史
音楽教員養成制度の国際比較
伝統文化と教育に関する研究