五味 洋一

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 20:07
 
アバター
研究者氏名
五味 洋一
 
ゴミ ヨウイチ
所属
群馬大学
部署
大学教育・学生支援機構 学生支援センター
職名
准教授
学位
博士(障害科学)(筑波大学)
科研費研究者番号
80642131

研究分野

 
 

経歴

 
2017年12月
 - 
現在
群馬大学 大学教育・学生支援機構 学生支援センター 准教授
 
2016年4月
 - 
現在
立正大学 心理学部 非常勤講師(兼任)
 
2015年10月
 - 
2017年11月
筑波大学 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター 准教授
 
2015年4月
 - 
2017年3月
上智大学 総合人間科学部 非常勤講師(兼任)
 
2014年4月
 - 
2015年9月
筑波大学 障害学生支援室 准教授
 

学歴

 
2009年4月
 - 
2012年5月
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 障害科学専攻
 
2007年4月
 - 
2009年3月
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 心身障害学専攻
 
2005年4月
 - 
2007年3月
筑波大学大学院 教育研究科 障害児教育専攻
 
2001年4月
 - 
2005年3月
早稲田大学 教育学部 教育学科・教育学専修
 

論文

 
発達障害学生支援における学生自身による効果評価の試み
佐々木銀河・青木真純・五味洋一・竹田一則
障害科学研究   42 247-256   2018年3月   [査読有り]
障害者差別解消法施行に伴う日本の国立大学におけるアドミッション・ポリシーの課題
真名瀬陽平・佐々木銀河・田原敬・五味洋一・青木真純・竹田一則
大学教育学会誌   39(2) 95-104   2017年11月   [査読有り]
自閉スペクトラム症のある大学生における自主学習の促進:行動契約法を用いた学習に対する動機づけの向上
佐々木銀河・青木真純・五味洋一・野呂文行
障害科学研究   41 221-230   2017年4月   [査読有り]
強度行動障害のある人の保護者の支援ニーズーライフステージによる変化に着目したヒアリング調査からー
五味洋一・井上雅彦
発達障害研究   38(2) 224-234   2016年5月   [査読有り]
養護者による障害者虐待への対応の現状と地域における体制整備の課題
大村美保・五味洋一
発達障害研究   38(2) 169-177   2016年5月   [招待有り]

Misc

 
五味洋一
平成29年度障害者総合福祉推進事業成果報告書      2018年3月
五味洋一
平成28年度障害者総合福祉推進事業成果報告書      2017年3月
障害学支援から見た「学齢期からできること」
五味洋一
発達教育(2016年7月号)   28-29   2016年7月   [依頼有り]
発達障害のある学生の就職
五味洋一
発達教育(2016年6月号)   28-29   2016年6月   [依頼有り]
大学における発達障害学生への支援
五味洋一
発達教育(2016年5月号)   28-29   2016年5月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
よくわかる!大学における障害学生支援
五味洋一 (担当:分担執筆, 範囲:学外リソースとの連携(pp.51-54)、学外連携と生活支援の課題(pp.55-58)、今後の課題(p.212)、オーストラリアにおける支援モデルと障害学生支援の現状(pp.249-254))
ジアース教育新社   2018年6月   ISBN:978-4-86371-469-4
障害者心理学(シリーズ心理学と仕事15)
五味洋一 (担当:分担執筆, 範囲:重度・重複障害の心理とその支援(pp.147-154))
北大路書房   2017年7月   ISBN:978-4-7628-2984-0
事例で読み解く障害者虐待
五味洋一 (担当:共著)
国立重度知的障害者総合施設のぞみの園   2016年12月   
高齢知的障害者支援のスタンダードをめざして
五味洋一 (担当:共著)
国立重度知的障害者総合施設のぞみの園   2015年10月   
発達障害白書2016年度版
五味洋一 (担当:分担執筆, 範囲:強度行動障害支援者養成研修(p.127))
明石書店   2015年9月   ISBN:978-4-7503-4240-5

講演・口頭発表等

 
日本語版BPI-S(問題行動評定尺度短縮版)の開発および信頼性・妥当性の検討
稲田尚子・井上雅彦・五味洋一
第59回日本児童青年精神医学会総会   2018年10月12日   
大学における発達障害学生支援の実践・研究の可能性を探るー諸外国の動向を踏まえた日本の大学における展望ー(学会企画研究委員会シンポジウム)
五味洋一・竹田一則・佐々木銀河・横田晋務・高橋知音・井上雅彦
日本特殊教育学会第56回大会   2018年9月2日   
肢体不自由のある学生への生活支援事例の分析:厚労省事業より(分科会) [招待有り]
五味洋一
全国高等教育障害学生支援協議会第4回大会   2018年6月30日   
国立大学におけるディプロマ・ポリシーの傾向と「学士力」との比較
真名瀬陽平・佐々木銀河・五味洋一・青木真純・竹田一則
大学教育学会 2017 年度課題研究集会   2017年12月2日   
発達障害のある大学生の意思表明プロセスの支援−困り感を相談に繋げる工夫−(自主シンポジウム)
五味洋一・髙橋知音・佐々木銀河・田中真理・稲田尚子
日本LD学会第26回大会   2017年10月8日   宇都宮大学・早稲田大学

担当経験のある科目

 
 

受賞

 
2017年3月
障害科学学会 実践賞
 
2013年8月
日本発達障害学会 日本発達障害学会第48回研究大会優秀発表賞
受賞者: 五味洋一・相馬大祐
 
2013年3月
筑波大学大学院人間総合科学研究科 障害科学専攻長賞
 

競争的資金等の研究課題

 
大学における合理的配慮と支援モデルの最適化に基づくニューロダイバーシティの実現
文部科学省: 科学研究費助成事業:基盤研究(A)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 竹田一則
協同学習における遂行水準の異なる参加者間の相互作用の促進
日本学術振興会: 科学研究費助成事業:若手研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 五味洋一
学校教育実践における自己モニタリングシステムを組み入れた行動改善プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業:基盤研究(C)(分担研究)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 霜田浩信
大学等に通学する重度障害者に対する支援体制構築の体系化
厚生労働省: 障害者総合福祉推進事業(事業責任者)
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 国立大学法人筑波大学
強度行動障害に関する支援の評価及び改善に関する研究
厚生労働省: 厚生労働行政推進調査事業(分担研究)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 志賀利一

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
日本LD学会  編集委員
 
2018年3月
 - 
現在
障害科学学会  査読委員
 
2018年1月
 - 
現在
日本発達障害学会  評議員
 
2016年10月
 - 
2016年3月
東京都ビジネスサービス株式会社  平成27年度発達障害者就労支援者育成事業 企画委員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
社会福祉法人全日本手をつなぐ育成会  平成24年度障害者総合福祉推進事業 検討委員
 

社会貢献活動

 
困った!どうする?障害学生のキャンパスライフ
【コメンテーター】  NHK  Eテレ ハートネットTV  2018年9月19日
発達障害のある学生への理解と支援
【講師】  栃木県障害者総合相談所  平成30年度発達障害セミナー  2018年9月17日
発達障害のある大学生ー障害学生支援から捉える学齢期の支援ー
【講師】  ひまわり学習会  2018年6月21日
発達障害のある大学生ー高校から大学への接続で考えるべきことー
【講師】  群馬県教育委員会  平成30年度公立高等学校等特別支援教育研究協議会  2018年6月20日
重度障害のある学生支援に必要なソーシャルワークを考える
【講師】  東京大学障害と高等教育に関するプラットフォーム事業  障害学生支援専門研修CBI  2018年6月11日