論文

2019年3月

理工系大学院留学生を対象とした初級日本語教育シラバスの構築

金沢大学国際機構紀要 = Research bulletin
  • 深川 美帆
  • ,
  • 高畠 智美
  • ,
  • 多胡 夏純
  • ,
  • 筒井 昌子
  • ,
  • Fukagawa Miho
  • ,
  • Takabatake Tomomi
  • ,
  • Tago Kasumi
  • ,
  • Tsutsui Masako

1
開始ページ
61
終了ページ
80
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.24517/00054020
出版者・発行元
金沢大学国際機構紀要編集委員会

日本の大学で学ぶ理工系正規留学生が研究と日常生活の中で必要としている言語行動を,留学生と留学生の身近にいる日本人学生を対象に調査し,留学生が日常生活および研究の遂行のため,さらには周囲との人間関係構築のために行うやりとりの具体的な場面・話題を明らかにした。また,留学生はこれらのほとんどの場面・話題において日本語でコミュニケーションできるようになりたいと考えていることもわかった。これらの結果をもとに初級レベルの日本語教材のシラバスを構築した。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.24517/00054020
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/120006629665
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AA1285932X
URL
http://id.ndl.go.jp/bib/029717321
URL
http://hdl.handle.net/2297/00054020

エクスポート
BibTeX RIS