論文

査読有り
2007年5月

大学初年次留生のためアカデミックジャパニーズ総合教材開発

2017年度日本語教育学会春季大会予稿集(電子版)
  • 深澤 のぞみ
  • ,
  • 札野 寛子
  • ,
  • 濱田 美和
  • ,
  • 深川 美帆

記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
出版者・発行元
公益社団法人 日本語教育学会

「21 世紀型スキル」が重視され大学教育が変わりつつある中で,留学生用アカデミックジャパニーズ(以下AJ)の内容も再検討が必要となっている。筆者らは,札野他(2014)で明らかにされた従来のAJ 教材ではカバーできていない事項を参考に,新しい日本語教材を開発した。この教材は,「情報検索をする」「情報を読み解く」など9 課から成り、実際の大学講義に近い聴解教材を聞き,授業中の配布を想定した資料を用いて大学で必要な表現やスキルを習得し,さらには得た情報を論理的あるいは学術的な分析を行って新たな課題の発見解決に結びつけるところまでを1課にまとめている。

リンク情報
URL
http://www.nkg.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/17springweb.pdf

エクスポート
BibTeX RIS