論文

2019年

CLILを取り入れた日本語授業における学習者の学びについての一考察: 「文化」をテーマにした素材を通して

第5回スペイン日本語教師会シンポジウム発表論文集 = Actas del V Simposio de la Asociación de Profesores de Japonés en España
  • 深川 美帆
  • ,
  • Fukagawa Miho

2019
開始ページ
101
終了ページ
106
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.24517/00057318

金沢大学国際機構CLILを取り入れた日本文化・社会をテーマに学ぶ上級レベルの日本語コースにおいて、地域の歴史遺構である「辰巳用水」をテーマとした授業実践を行った。授業後の課題やアンケートなどを分析し、学習者にどのような学びがあったかを考察した。その結果、地域の文化や歴史に対する理解の深まりや、高次の思考への深まり、学習方法への新たな気づきなどが観察され、多様な学習活動に取り組む中で、文化への理解を深めた様子が窺えた。許可を得て登録第5回スペイン日本語教師会シンポジウムテーマ: 「文化とは何か: 日本語教育における文化の多様性」日時: 2019年6月14, 15日会場: アリカンテ大学シティーキャンパス

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.24517/00057318
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/120006845121
URL
http://hdl.handle.net/2297/00057318

エクスポート
BibTeX RIS