共同研究・競争的資金等の研究課題

2010年 - 2012年

多地点を結ぶ遠隔ビデオ会議サーバシステムを用いた異文化会議の文化的要因研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 三浦 香苗
  • ,
  • 太田 亨
  • ,
  • 深川 美帆

課題番号
22520526
配分額
(総額)
4,290,000円
(直接経費)
3,300,000円
(間接経費)
990,000円

学生によるビデオ会議(日本語使用)を,タイ,トルコ,豪州の協定校と,1 対1及び多地点同時通信で行った。その結果
(1)1対1の方が多地点より議論が円滑であった。
(2)会議のturn数を日:豪,日:タイ,日:トルコで比較すると,日:豪が有意に多かった。
(3)「結婚」「職業」などは異文化会議を進めやすいトピックである。
(4)国によっては,サブトピックより更に下位の話題が活発に出た
以上の結果の原因が文化差か,グループの傾向か等は未だ特定できない。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-22520526/22520526seika.pdf