打田 正樹

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/02 14:48
 
アバター
研究者氏名
打田 正樹
 
ウチダ マサキ
eメール
ma-uchidamech.suzuka-ct.ac.jp
URL
http://www.suzuka-ct.ac.jp/mech/uchida/
所属
鈴鹿工業高等専門学校
部署
機械工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)
その他の所属
鈴鹿工業高等専門学校

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
   
 
鈴鹿工業高等専門学校 准教授
 

論文

 
山本 優一, 打田 正樹, 森田 良文, 原 進
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and Systems Society   132(7) 1160-1167   2012年7月   [査読有り]
This paper presents an assist control method for flexible parts conveyance task using power assist type conveyance system. The assist control method should be designed so as to not only suppress the vibration but also reduce degradation of operati...
Masaki Uchida, Masaki Uchida, Yoshifumi Morita, Masaya Magasaki, Hiroyuki Ukai, Nobuyuki Matsui
International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics   36 109-119   2011年7月   [査読有り]
In this paper we propose a new rehabilitation training support system of upper limbs with a teaching/guided function for personalized rehabilitation. The proposed teaching/guided function enables the therapists to easily make training trajectories...
打田 正樹
鈴鹿工業高等専門学校紀要   44 31-36   2011年   [査読有り]
3次元反力提示型ロボットを用いた上肢リハビリテーション訓練支援システムの開発
打田正樹 宇野峰志 谷奥亮太 広瀬彰紀 森田良文 鵜飼裕之 松井信行
高速信号処理応用技術学会誌   11(2)    2008年12月   [査読有り]
柔軟性を有するマスタスレーブマニピュレータの位置決め操作における操作支援法の提案と操作性/操作感の評価
森貴彦 打田正樹 森田良文 鵜飼裕之 神藤久
高速信号処理応用技術学会誌   11(1)    2008年7月   [査読有り]
打田正樹, 大澤淳司, 藤田尚吾, 森田良文, 鵜飼裕之, 原進
日本機械学会論文集 C編   76(761) 110-116   2010年1月
打田 正樹, 勝見 広, 須波 浩規, 坊向 陽介
福井工業大学研究紀要 Memoirs of Fukui University of Technology   (39) 147-152   2009年8月
An ElectroMagnetic engine Valve (EMV) has received a great deal of attention due to the growing importance of issues such as fuel economy and environmental protection in the automotive. We study on the design of the structure of the linear actuato...
打田正樹, 大橋隆宏, 丸藻秀昭, 森貴彦, 森田良文, 鵜飼裕之
電気学会論文誌 C   127(12) 2064-2070   2007年12月
This paper presents an assisting method for positioning task using flexible master slave manipulator. The proposed assisting method is a unilateral control consisting of input shaping compensator in the master side and direct acceleration feedback...
打田 正樹, 竹村 昌也, 森田 良文, 神藤 久, 藪見 崇生
日本AEM学会誌   14(4) 394-399   2006年12月
Masaki Uchida, Masaki Uchida, Takao Yabumi, Yoshifumi Morita, Katsuhiko Fuwa, Hisashi Kando
International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics   24 163-176   2006年12月
An EMV (ElectroMagnetic engine Valve) has received a great deal of attention due to the growing importance of issues such as fuel economy and environmental protection in the automotive. This paper describes the development of a moving-magnet-type ...
自動車エンジン用電磁駆動バルブのための位置決め制御系の実現
打田 正樹,村田領平,森田良文,神藤久,藪見崇生
高速信号処理応用技術学会誌   9(2)    2006年12月   [査読有り]
打田 正樹, 藪見 崇生, 森田 良文, 神藤 久
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society   126(9) 1112-1118   2006年9月
In this paper we propose a new positioning control method for the compact linear motor developed for EMV(ElectroMagnetic engine Valve). This motor has a nonlinear property due to the detent force and the friction. We design a positioning controlle...
藪見 崇生, 森田 良文, 打田 正樹
電気製鋼   74(3) 147-153   2003年7月
The development of EMV (Electromagnetics Engine Valve) has received a great deal of attention from the viewpoint of realizing lower energy consumption and lower exhaust gas emission. The reason is that the EMV enables the intake and exhaust valves...

講演・口頭発表等

 
産業用リニアドライブの活用技術調査専門委員会中間報告(第1報)
矢島久志,江澤光晴,打田正樹,岸田和也,碇賀 厚
リニアドライブ研究会   2016年6月24日   電気学会
手関節動作計測システムの開発
西出圭佑、打田正樹
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2016年6月10日   
小型移動ロボットを複数台用いた上肢リハビリトレーニング支援システム
丸矢博斗、西出圭佑、打田正樹
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2016年6月10日   
CHIN Yee Qei, 伊藤哲也, 山崎拓, 打田正樹, 森田良文, 田邉浩文
電気学会リニアドライブ研究会資料   2016年1月26日   
リハビリトレーニング支援システム用起立動作測定システムの開発
チンイーケー,磯村英和,山崎 拓,打田正樹,森田良文
2015高速信号処理応用技術学会研究会   2015年8月23日   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 打田 正樹
研究目的は,片麻痺患者の患足の回復が可能な起立トレーニング支援ロボットを実現し,より多くの患者にバランスの良い歩行,起立動作を獲得させ,QOL(Quality Of Life)を改善することである。この目的のために,本申請によって,新たな起立トレーニング支援ロボットを設計,製作し,具体的に以下のことを明らかにすることを目的とする。1.医学分野の専門家と協議することによって,ロボットの安全性と人体に及ぼす影響を明らかにする。2.前臨床からロボットの安全性と人体に及ぼす影響を明らかにする。3....
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 打田 正樹
本研究は,申請者が提案した新型インホイール駆動システムの性能検証と設計を行うものである。本研究を実施することによって,提案システムを用いた場合では,従来のインホイールモータシステムの欠点であったバネ下荷重増加の問題を解決し,乗り心地や接地性を改善できることが数値シミュレーションより確認できた。さらに,提案システムではモータのトルク反力を用いることで車体のピッチ角変化も抑制できることができ,新たな付加価値を持ったシステムであることが確認できた。一方,遺伝的アルゴリズムを用いた設計法を構築し,...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ))
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 打田 正樹
自動車エンジン用電磁駆動バルブ(ElectroMagnetic engine Valve:以下EMV と略記) のバルブ駆動用のリニアモータの設計・試作を行い、その推力特性を測定することでその性能を明らかにした。その結果からさらに性能を改善した新型リニアモータ構造を提案することができた。従来のEMV 用のバルブ位置決め制御系の性能を改善する新たな制御系を提案することができた。さらに、EMV に対するエンジン環境下の外乱を明らかにし、バルブ位置決め制御系の外乱に対する性能を明らかにした。以上...

特許

 
小林幸雄, 鈴木清治, 打田正樹, 伊藤俊, 田邉浩文
藪見 崇生, 森田 良文, 小林 弘樹, 打田 正樹
鵜飼 裕之, 森田 良文, 打田 正樹, 広瀬 彰紀, 山本 貴士
藪見 崇生, 森田 良文, 打田 正樹, 神藤 久