論文

査読有り
2019年12月

学校におけるオリンピック・パラリンピック教育教育の展開と評価:2016・2017年度オリンピック・パラリンピックムーブメント全国展開事業報告書から

体育学研究64(2)
  • 宮崎,明世

64
2
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

本研究の目的は、2020東京大会を前にした2016年度、2017年度学校におけるオリンピック・パラリンピック教育の実態および成果と課題を、オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業の報告書から明らかにすることであった。スポーツ庁は、2016年から「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」を開始し、3大学が拠点となって2016年度には12自治体、2017年度には22自治体が参加して展開された。この事業では、年度初めに全国セミナーを行って事業概要と活動方針を説明し、各自治体での地域セミナーを経て推進校で実践が進められた。さらに年度末には、情報共有のために地域及び全国ワークショップが行われ、各推進校は年度末に担当大学に対して報告書を提出している。本研究は各推進校が提出した報告書を分析対象とし、対象校は1府3県の2016年度111校、2017年度140校であった。
分析の結果、実際に最も多く行われた活動は、オリンピアンやパラリン

エクスポート
BibTeX RIS