溝渕 正季

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/16 10:45
 
アバター
研究者氏名
溝渕 正季
 
ミゾブチ マサキ
eメール
mizobuchinucba.ac.jp
URL
http://masakimizobuchi0316.s2.weblife.me/index.html
所属
名古屋商科大学大学院
部署
マネジメント研究科
職名
准教授
学位
博士(地域研究)(上智大学)
科研費研究者番号
00734865

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
愛知県立大学 外国語学部 非常勤講師
 
2018年4月
 - 
現在
名古屋商科大学大学院 マネジメント研究科 准教授
 
2018年4月
 - 
現在
名古屋外国語大学 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
2018年3月
名古屋商科大学 経済学部 准教授
 
2014年4月
 - 
2016年3月
名古屋商科大学 経済学部 専任講師
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
上智大学 グローバル・スタディーズ研究科 地域研究専攻博士後期課程
 
2006年4月
 - 
2008年3月
上智大学 グローバル・スタディーズ研究科 地域研究専攻博士前期課程
 
2002年4月
 - 
2006年3月
神戸大学 国際文化学部 コミュニケーション学科
 

委員歴

 
2018年1月
 - 
現在
国際安全保障学会  書評委員
 

Misc

 
溝渕 正季
アリーナ = Arena   (18) 336-344   2015年
溝渕 正季
NUCB journal of economics and information science   59(2) 217-245   2015年3月
溝渕 正季
国際政治   2014(178) 178_73-178_87   2014年
Since 1903, the year when Wright brothers made a success of building the world's first successful airplane and making the first controlled, powered and sustained heavier-than-air human flight, airpower has developed astoundingly as an essential co...
高岡 豊, 浜中 新吾, 溝渕 正季
日本中東学会年報   (28-1) 35-58   2012年7月
The paper considers the experiences and the perceptions of the Lebanese toward cross-border movement and explains its effects on contemporary Lebanese politics and societies. To this end, we analyzed the results of "Middle East Opinion Poll (Leban...
溝渕 正季
国際政治   (162) 164-166   2010年12月
山尾 大, 溝渕 正季
日本行動計量学会大会発表論文抄録集   38 270-273   2010年9月
溝渕 正季
AGLOS : journal of area-based global studies   1 33-53   2010年
Masaki Mizobuchi and Yutaka Takaoka
Mediterranean Review   6(1) 83-112   2013年6月

書籍等出版物

 
溝渕 正季 (担当:分担執筆, 範囲:第10章「冷戦終結以降の中東地域秩序と米国:地域安全保障複合体(RSC)の議論を手掛かりとして」)
勁草書房   2019年1月   ISBN:4326302739
髙岡 豊, 白谷 望, 溝渕 正季 (担当:共著)
明石書店   2018年2月   ISBN:4750346314
溝渕 正季 (担当:分担執筆, 範囲:第I部第6章「中東研究と国際政治の理論」、第III部第1章「社会運動理論」、第V部第3章「レバノン」)
明石書店   2017年3月   ISBN:475034494X
溝渕 正季 (担当:分担執筆, 範囲:第3章「米国:オバマ政権の『対テロ戦争』と『IS』」)
朝日新聞出版   2017年2月   ISBN:4022630566
溝渕 正季 (担当:分担執筆, 範囲:第1章「冷戦後の国際政治と中東地域の構造変容:アメリカの対中東政策を中心に」)
ミネルヴァ書房   2016年5月   ISBN:462307627X

講演・口頭発表等

 
Who Wants Peace? The Geopolitical Dimension of the Conflict in Syria
Masaki Mizobuchi
Harvard Project for Asian and International Relations, Harvard 2014 Conference   2014年2月15日   
「シリアで何が起きているのか」
溝渕 正季
ボストン日本人研究者交流会   2013年12月14日   
「今、シリアで何が起きているのか?」
溝渕 正季
NPO法人インターバンド・講演会   2013年10月29日   
「冷戦終結以降の中東における地域秩序の変遷:『アメリカの覇権』の趨勢をめぐって」
溝渕 正季
日本国際政治学会2013年度研究大会   2013年10月26日   
「シリア危機はなぜ長期化しているのか? 変容する叛乱勢力と国際介入のジレンマ」
溝渕 正季
国際安全保障学会第5回定例研究会   2013年7月6日   

競争的資金等の研究課題

 
覇権と秩序をめぐる地政学的研究:現代中東における「アメリカの覇権」とその趨勢
日本学術振興会: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2014年9月 - 2016年3月    代表者: 溝渕 正季
現代中東における「覇権」と「抵抗」の国際政治学
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2012年4月 - 2013年7月    代表者: 溝渕正季
レバノン・パレスチナにおける政治変動とイスラーム主義運動
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 溝渕 正季