野網 摩利子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 14:41
 
アバター
研究者氏名
野網 摩利子
 
ノアミ マリコ
所属
国文学研究資料館
部署
研究部
職名
准教授
学位
博士(学術)(東京大学)
その他の所属
総合研究大学院大学文化科学研究科日本文学研究専攻University of Oxford

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
国文学研究資料館 研究部 准教授
 
2016年10月
 - 
現在
総合研究大学院大学文化科学研究科 日本文学研究専攻 准教授
 
2016年9月
 - 
2017年6月
オックスフォード大学 東洋学研究科 Academic Visitor
 
2015年8月
 - 
2016年9月
総合研究大学院大学文化科学研究科 日本文学研究専攻 助教
 
2012年7月
 - 
2016年9月
国文学研究資料館 研究部 助教
 
2015年2月
 - 
2015年3月
ケンブリッジ大学 アジア中東学部 Academic Visitor
 
2013年4月
 - 
2013年5月
ロンドン大学アジア・アフリカ校 Guest Researcher
 
2010年4月
 - 
2012年3月
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 助教
 

学歴

 
 
 - 
2010年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 言語情報科学専攻博士課程修了 博士(学術)
 

受賞

 
2013年6月
全国大学国語国文学会 第8回全国大学国語国文学会賞
 

論文

 
思想との交信―漱石文学のありか【下】
野網 摩利子
書物學   13 43-50   2018年8月   [招待有り]
古譚と『草枕』
野網 摩利子
日本近代文学   98 87-99   2018年5月   [査読有り]
思想との交信―漱石文学のありか【上】
野網 摩利子
書物學   12 37-43   2018年2月
日中の古文辞学と漱石
野網 摩利子
国文研ニューズ 春号   (39) 4-5   2015年5月
行人の遂、未遂
野網 摩利子
文学   14(6) 102-118   2013年11月
主体の組成と解体─漱石『明暗』の文字によって
野網 摩利子
I.R.S. ジャック・ラカン研究   9.10    2012年12月   [招待有り]
「情緒」による文学生成─『彼岸過迄』の彼岸と此岸
野網 摩利子
文学 5・6月号   13(3) 56-70   2012年5月   [招待有り]
漱石『門』における能動的知性の回復
野網 摩利子
日本研究   45 115-138   2012年3月   [査読有り]
宗教闘争のなかの『こゝろ』
野網 摩利子
言語・情報・テクスト(東京大学大学院教員紀要)   (17) 41-57   2010年11月
博士学位論文「夏目漱石中・後期小説における時間の創出」
野網摩利子
304p   2010年3月

Misc

 
Symposium on "Literary 'DNA': World Literature and Modern Japanese Literature
野網 摩利子
Japanese Studies at Oxford   5-5   2017年9月
一新された明治の表紙ー木口木版とその時代ー
野網 摩利子
文部科学 教育通信   (366)    2015年6月
生巧館木口木版―銅版かと見紛う作品群ー
野網 摩利子
文部科学 教育通信   (365)    2015年6月
夏目漱石直筆新発見資料翻刻(明治30年8月23日付正岡子規宛書簡・俳句9句)
野網 摩利子
朝日デジタル      2014年8月
夏目漱石直筆新発見資料鑑定・コメント(明治30年8月23日付正岡子規宛書簡・俳句)
野網 摩利子
朝日新聞   第1面   2014年8月

書籍等出版物

 
漢文脈の漱石
野網 摩利子 (担当:共著, 範囲:漱石文学の生成―『木屑録』から『行人』へ)
翰林書房   2018年3月   
漱石辞典
野網 摩利子 (担当:共編者)
翰林書房   2017年5月   
漱石の読みかた 『明暗』と漢籍
野網 摩利子
平凡社   2016年12月   
ハイブリッド・リーディング 新しい読書と文字学
野網 摩利子(阿部卓也・谷島貫太・生貝直人との共著) (担当:分担執筆, 範囲:デジタルアーカイブ時代の大学における「読書」の可能性―東京大学新図書館計画における実験と実践)
新曜社   2016年8月   
リプリント日本近代文学296 四年間 正岡子規
野網 摩利子
国文学研究資料館発行 平凡社発売   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
漱石文学に生きる伝承 [招待有り]
野網 摩利子
第2回フォーラム「東アジアにおける知の往還―記録と記憶」高麗大学校   2018年10月24日   
リリカル・バラッドと漱石小説の世界
野網 摩利子
文学の'DNA'ー世界文学と日本近代文学   2017年6月9日   Organizer 野網摩利子
Translation of Poems: Sir Walter Scott and Natsume Soseki
野網 摩利子
Japanese Studies at the University of Edinburgh   2017年3月14日   
Making a Promise: The Impact of Old English Ballads and Romances on Soseki
野網 摩利子
1st Symposium on "Literary 'DNA': World Literature and Modern Japanese Literature" at University of Oxford   2016年12月9日   Organizer
Histories, Ballads and Novels from the Perspective of Soseki's Association with R.L.Stevenson [招待有り]
野網 摩利子
Japanese Studies Programme at the University of Sofia   2016年11月4日   

競争的資金等の研究課題

 
夏目漱石によるイギリス受容ー小説理論の構築の一環として(国際共同研究強化)
日本学術振興会: 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 野網 摩利子
夏目漱石によるイギリス受容ー小説理論の構築の一環として
日本学術振興会: 
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 野網 摩利子