論文

2013年

初任教師へのメンタリングにおいて複数のメンターが果たす機能と役割意識

日本教育工学会論文誌
  • 島田 希

37
開始ページ
145
終了ページ
148
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.15077/jjet.KJ00009957536
出版者・発行元
日本教育工学会

本研究の目的は,初任教師へのメンタリングに関わる複数のメンターが果たしている機能と役割意識を明らかにすることである。平成23年度に初任教師1名が赴任したZ小学校において,3名のメンターへのインタビューを実施した.その結果,初任者研修の指導教員である2名のメンターは,専門的な発達を促すことに傾注し,それを主たる役割と認識している一方,学年主任であるメンターは,初任教師に役割を与え,仕事の分担を工夫するなど,自立を促す機能を主に果たそうとしていることが確認された.加えて,各メンターは,他のメンターが果たしている役割や初任教師との関係性を確認しながら,自身の役割を取捨選択していた.

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.15077/jjet.KJ00009957536
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009958549
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AA11964147
URL
http://id.ndl.go.jp/bib/025388813
ID情報
  • DOI : 10.15077/jjet.KJ00009957536
  • ISSN : 1349-8290
  • CiNii Articles ID : 110009958549
  • CiNii Books ID : AA11964147

エクスポート
BibTeX RIS