中村 未来

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 03:36
 
アバター
研究者氏名
中村 未来
 
ナカムラ ミキ
通称等の別名
旧姓 金城 未来
所属
福岡大学
部署
人文学部文化学科
職名
講師
学位
博士(文学)(大阪大学)
科研費研究者番号
50709532

経歴

 
2008年10月
 - 
2010年3月
大阪大学文学研究科 ティーチングアシスタント
 
2011年4月
 - 
2012年3月
四天王寺大学 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 
2013年4月
 - 
2016年3月
大阪大学文学部文学研究科(中国哲学)助教・京都産業大学文化学部非常勤講師・懐徳堂研究センター研究員
 
2016年4月
 - 
2017年3月
大阪大学招聘研究員・京都産業大学文化学部非常勤講師
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2008年3月
都留文科大学 文学部 国文学科
 
2008年4月
 - 
2010年3月
大阪大学文学部文学研究科(博士前期課程)  
 
2010年4月
 - 
2013年3月
大阪大学文学部文学研究科(博士後期課程)  
 
2012年2月
 - 
2012年6月
台湾師範大学 文学院 国文系
 

受賞

 
2014年
大阪大学文学研究科 平成25年度(2013)の「優れた教員」として表彰された。
 
2013年10月
大阪大学総長による表彰
受賞者: 金城 未来
 
2013年7月
清華大学図書館・香港大学図書館・敦煌研究院・中国学術期刊電子雑誌社 優秀学術論文 日本における漢籍デジタル図版の公開とその意義(原題:日本汉籍数字图版的公开状况及其意义)
受賞者: 金城 未来
 

論文

 
戦国期における子産像――儒家系文献を中心に
『中国研究集刊』   (63) 88-104   2017年6月   [査読有り]
作爲統治手段之「恥」:以《逸周書》三訓爲中心
中村未来
東亞觀念史集刊   11 311-337   2016年12月   [査読有り]
清華簡『命訓』釈読
中村 未来
『中国研究集刊』   (62) 107-126   2016年6月   [査読有り]
清華簡『周公之琴舞』考
中村 未来
中國出土資料研究   (19) 109-130   2015年3月   [査読有り]
清華簡『周公之琴舞』の文献的性格
中村 未来
2014年國立高雄餐旅大學應用日語系「觀光、言語、文學」國際學術研討會論文集   85-102   2014年11月   [査読有り]

Misc

 
2016-2017年日本學界中國出土簡帛研究概述
簡帛   307-323   2018年12月   [依頼有り]
谷中信一著『『老子』経典化過程の研究』
東方宗教   (130) 88-92   2017年11月   [依頼有り]
2015年日本學界中國出土簡帛研究概述(A Survey of Japanese Scholarship on Chinese Bamboo and Silk Manuscripts Conducted in 2015)
草野友子、中村未来、海老根量介
『簡帛』   (14) 241-256   2017年5月

書籍等出版物

 
教養としての中国古典
中村未来 (担当:共著, 範囲:第二章「尚書」,第九章「韓非子」)
ミネルヴァ書房   2018年4月   ISBN:978-4-623-08275-9
清華簡研究(論文集)
湯浅邦弘、福田哲之、竹田健二、草野友子、中村未来、曹方向 (担当:共著, 範囲:第一部第三章「清華簡(壹)~(陸)所収文献解題」、第二部第八章「『周公之琴舞』考」、第二部第九章「統治手段としての「恥」――『命訓』と『逸周書』三訓と」)
汲古書院   2017年9月   ISBN:978-4-7629-6599-9
テーマで読み解く中国の文化(共著)
中村 未来 (担当:共著, 範囲:第3章「書籍」、コラム5「神話」)
ミネルヴァ書房   2016年3月   ISBN:978-4-623-07509-6
戦国秦漢簡牘の思想史的研究
中村 未来
大阪大学出版   2015年11月   ISBN:978-4-87259-515-4
清華簡《説命》的文獻特質―以天的思想爲中心―(論文集)
中村 未来  《簡帛文獻與古代史》 所収(共著:第二届出土文獻青年學者國際論壇論文集)
中西書局   2015年4月   ISBN:978-7-5475-0828-2

講演・口頭発表等

 
北大漢簡『儒家説叢』について
中国出土文献研究会   2017年7月16日   
統治手段としての「恥」―清華簡『命訓』と『逸周書』三訓とを中心に―
中村未来
第59回東洋史学研究会   2017年7月9日   
戦国期における子産像―儒家系文献を中心に─
中村 未来
「儒学─蜀学と文献学─」国際シンポジウム   2016年12月11日   
中国古代の「恥」概念
中村 未来
中国古代観念史研究ワークショップ   2016年7月9日   
中村 未来
「哲學與世界」國際研究生研討會   2016年5月14日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
中国出土文献による聖賢故事と経書の研究
日本学術振興会: 若手研究B
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 中村 未来
戦国秦漢簡牘の思想史的研究
大阪大学出版会: 平成26年度大阪大学教員出版支援制度
研究期間: 2014年9月 - 2015年9月    代表者: 中村 未来
中国新出土文献の思想史的研究
日本学術振興会: 基盤研究B
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 湯浅 邦弘
研究分担者
新出土文献の読解を通して探る中国古代思想の形成と展開
日本学術振興会: 研究活動スタート支援
研究期間: 2013年10月 - 2015年3月    代表者: 金城 未来
新出土文献からみた中国古代思想史の再検討
日本学術振興会: 特別研究員(DC2)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月

その他

 
2015年   学部学生による自主研究奨励事業(2015)のアドバイザー教員
【助言・指導】 2015年4月1日 - 2016年4月30日
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/oumode/education_env/ug_jishuken/2015/top

成果報告会の様子(2016年5月2日(月))
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2016/05/0502_02