今堀 慎治

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/19 02:40
 
アバター
研究者氏名
今堀 慎治
 
イマホリ シンジ
所属
中央大学
部署
理工学部
職名
教授
学位
修士(情報学)(京都大学), 博士(情報学)(京都大学)
科研費研究者番号
90396789

研究分野

 
 

経歴

 
2004年4月
 - 
2005年10月
東京大学 COE「情報科学技術戦略コア」 超ロバスト計算原理プロジェクト 研究拠点形成特任研究員
 
2005年10月
 - 
2007年3月
東京大学大学院 情報理工学系研究科 助手
 
2007年4月
 - 
2009年11月
東京大学大学院 情報理工学系研究科 助教
 
2009年12月
 - 
2012年5月
名古屋大学大学院 工学研究科 講師
 
2012年6月
 - 
2015年3月
名古屋大学大学院 工学研究科 准教授
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1995年3月
洛星高等学校  
 
1995年4月
 - 
1999年3月
京都大学 工学部 情報学科
 
1999年4月
 - 
2001年3月
京都大学 情報学研究科 数理工学専攻
 
2001年4月
 - 
2004年3月
京都大学 情報学研究科 数理工学専攻
 

受賞

 
2015年9月
スケジューリング学会 スケジューリング学会 技術賞 Graph-Based Heuristics for Operational Planning and Scheduling Problem in Automatic Picking System
受賞者: Y. Hase, S. Imahori
 
2015年9月
日本オペレーションズ・リサーチ学会 日本オペレーションズ・リサーチ学会 論文賞 Enumerating Bottom-Left Stable Positions for Rectangle Placements with Overlap
受賞者: S. Imahori, Y. Chien, Y. Tanaka, M. Yagiura
 
2015年7月
Inter national symposium on scheduling Best Paper Award for Scheduling Theory 巡回トーナメント問題に対する1+O(1/n)近似アルゴリズム
 
2015年3月
EURO Special Interest Group on Cutting and Packing Third Prize,Challenge ESICUP 2015 - Container Loading, Short Runtime Competition A Heuristic Algorithm for the Container Loading Problem of Challenge Renault/ESICUP
 
2014年9月
スケジューリング学会 スケジューリング学会 学術賞 順列対を用いた長方形配置問題に対する局所探索法-近傍探索の改良-
 

論文

 
Exact Algorithms for the Rectilinear Block Packing Problem
K. Matsushita, Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura
Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing   12(JAMDSM0074) 1-19   2018年7月   [査読有り]
Efficient Overlap Detection and Construction Algorithms for the Bitmap Shape Packing Problem
Y. Hu, S. Fukatsu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura
Journal of the Operations Research Society of Japan   61(1) 132-150   2018年1月   [査読有り]
Optimizing train stopping patterns for congestion management
T. Yamauchi, M. Takamatsu, S. Imahori
Proceedings of the 17th Workshop on Algorithmic Approaches for Transportation Modelling, Optimization, and Systems   59 13,1-15   2017年9月   [査読有り]
Cooking Recipe Search by Pairs of Ingredient and Action - Word Sequence v.s. Flow-graph Representation -
Y. Yamakata, H. Maeta, T. Kadowaki, T. Sasada, S. Imahori, S. Mori
人工知能学会論文誌   32(WII-F) 1-9   2017年1月   [査読有り]
A New Solution Representation for the Rectilinear Block Packing Problem
K. Matsushita, Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura
The IEEE International Conference on Industrial Engineering and Engineering Management      2016年12月   [査読有り]

Misc

 
概説メタ戦略
今堀慎治・柳浦睦憲
オペレーションズ・リサーチ      2013年12月
スポーツスケジューリング
宮代隆平・松井知己・今堀慎治
数学セミナー      2010年7月
ハイブリッドメタ戦略
オペレーションズ・リサーチ      2009年12月
切出し・詰込み問題とその応用 -(3) 多角形詰込み問題-
梅谷俊治・今堀慎治
オペレーションズ・リサーチ      2005年6月
切出し・詰込み問題とその応用 -(2) 長方形詰込み問題-
今堀慎治・梅谷俊治
オペレーションズ・リサーチ      2005年5月

書籍等出版物

 
Handbook of Approximation Algorithms and Metaheuristics, Second Edition
Y. Hu, H. Hashimoto, S. Imahori, M. Yagiura(共著) (担当:共編者, 範囲:担当:Practical algorithms for two-dimensional packing of general shapes)
Chapman & Hall/CRC   2018年5月   ISBN:978-1-4987-7011-8
Handbook of Approximation Algorithms and Metaheuristics, Second Edition
S. Imahori, M. Yagiura, H. Nagamochi(共著) (担当:共編者, 範囲:担当:Practical algorithms for two-dimensional packing of rectangles)
Chapman & Hall/CRC   2018年5月   ISBN:978-1-4987-7011-8
応用数理ハンドブック
薩摩順吉・大石進一・杉原正顯(編集) (担当:共編者, 範囲:担当:発見的解法)
朝倉書店   2013年11月   
数理工学事典
太田快人・酒井英昭・高橋豊・田中利幸・永持仁・福島雅夫(編集) (担当:共編者, 範囲:担当:ナップサック問題)
朝倉書店   2011年10月   
Hybrid Metaheuristics: An Emerging Approach to Optimization
T. Ibaraki, S. Imahori, M. Yagiura(共著) (担当:共編者, 範囲:担当:Hybrid metaheuristics for packing problems)
Springer   2008年4月   

講演・口頭発表等

 
ネットワークにおける経路設計
今堀慎治
OR学会研究部会「離散アルゴリズムの応用と理論」   2018年12月   
利用者均衡配分に基づく優等列車停車駅の最適化
山内達貴,高松瑞代,今堀慎治
第55回 鉄道サイバネ・シンポジウム   2018年11月   
DDoSミティゲーションを可能にするネットワークルーティングアルゴリズム
増田絢斗,今堀慎治,小原泰弘
電子情報通信学会 コンピュテーション研究会   2018年10月   
利用者均衡配分に基づく時間帯別列車運行計画の最適化
山内達貴,高松瑞代,今堀慎治
日本オペレーションズリサーチ学会秋季研究発表会   2018年9月   
実社会で生じる図形配置問題に対するアルゴリズム設計
今堀慎治
MIMS 現象数理学拠点 共同研究集会   2018年8月   

競争的資金等の研究課題

 
配置アルゴリズムを核とした実用的最適化手法の開発
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 今堀慎治
配置問題に対する高性能アルゴリズムの開発とその応用
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 今堀慎治