森 隆男

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/14 17:26
 
アバター
研究者氏名
森 隆男
学位
博士(文学)(関西大学)

経歴

 
 
   
 
関西大学 文学部 総合人文学科 日本史・文化遺産学専修 教授
 
1976年
 - 
2004年
財団法人日本民家集落博物館及び尼崎市教育委員会学芸員
 
1982年
 - 
2004年
関西大学等非常勤講師
 
 
   
 
大阪府立大学非常勤講師
 
 
   
 
近畿大学非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1976年
関西大学 文学研究科 史学・地理学
 
 
 - 
1974年
関西大学 文学部 史学・地理学
 

受賞

 
1996年
日本民俗建築学会奨励賞
 

論文

 
頭屋儀礼にみられる御仮屋
森 隆男
民具マンスリー   30巻3号    1997年6月
1997/6/5
仮屋からみた春日若宮祭
森 隆男
関西大学博物館紀要   4号    1998年3月
1998/3/31
住まいの構造を読む-開閉する住居空間
森 隆男
民俗建築   113号    1998年5月
1998/5/
諏訪社の祭祀と仮屋
森 隆男
近畿民俗   154号    1999年2月
1999/2/
『車馬鍬』の普及と背景
森 隆男
関西大学博物館紀要   10号    2004年3月
2004/3/31

書籍等出版物

 
住居空間の祭祀と儀礼
岩田書院   1996年   
「町工場の語り部に学ぶ」『ネオ・フォークロア入門』
神戸新聞総合出版センター   1994年   
「住居と暮らし」『講座日本の民俗学』第3巻
雄山閣   1997年   
博物館概説
関西大学出版部   1998年   
ひょうごの民俗芸能
神戸新聞総合出版センター   1998年   

講演・口頭発表等

 
路傍の石仏等が語るもの
1997年   
笹ばやしから獅子舞へ
2000年   
民家がみえる・生活がみえる-人のあらわれる民俗建築を求めて
2000年   
柳沢の焼け八幡とオコヤ
2001年   
獅子が舞うまち
2001年   

Works

 
『雛の吊るし飾り』
その他   2006年
近江愛知川町の歴史 第3巻 民俗・文献史料編
その他   2008年
石垣島
その他   2009年
沖縄県小浜島
その他   2010年
台湾
その他   2010年

競争的資金等の研究課題

 
住文化論
(選択しない)
研究期間: 1185年   
郊外都市住宅の変容
(選択しない)
研究期間: 2005年