新谷 英治

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/06 02:40
 
アバター
研究者氏名
新谷 英治
 
シンタニ ヒデハル
eメール
shintanikansai-u.ac.jp
所属
関西大学
部署
文学部総合人文学科世界史専修
職名
教授
学位
博士(文学)
科研費研究者番号
20187561

論文

 
オスマン朝とイスタンブルの隆盛
新谷 英治;
間野英二編『アジアの歴史と文化 9 西アジア史』、同朋舎   155-175頁    2000年4月
オスマン朝期の地中海航海案内書と地図
新谷 英治;
新谷英治編『中東世界の伝統技術に関する歴史地理学的研究』(文部省科学研究費補助金基盤研究(A)(2)[研究代表者新谷英治]研究成果報告書)   209-235頁    2000年3月
ピーリー・ライースの世界認識――Kitâb-i BaΦrîya韻文序と世界図2種の分析から――
新谷 英治;
『関西大学東西学術研究所創立50周年記念論文集』、関西大学東西学術研究所   167-184頁    2001年10月
オスマン朝期航海案内書の世界像
新谷 英治;
内山勝利編『論集 古典の世界像』(文部科学省科学研究費補助金特定領域研究(A)118「古典学の再構築」研究成果報告集V A04「古典の世界像」班[研究代表者内山勝利]研究成果報告)   198-211頁    2003年3月
オスマン朝と近世ヨーロッパ像
新谷 英治;
谷川稔編『歴史としてのヨーロッパ・アイデンティティ』、山川出版社   152-168頁    2003年11月

書籍等出版物

 
「スルターン・ジェムの時代」のオスマン朝とヨーロッパ
新谷 英治;
『西南アジア研究』   1985年3月   
「“Kitâb -I Bahriya ”の性格—Ayasofya 2612 写本本文を中心に—」
新谷 英治;
『東洋史研究』   1990年9月   
オスマン朝とヨーロッパ
新谷 英治;
歴史学研究会編『講座世界史1 世界史とは何か―多元的世界の接触の転機』 東京大学出版会   1995年5月   
『キターブ・バフリエ』ヒジュラ暦932年本序文
新谷 英治;
『関西大学東西学術研究所紀要』   1997年3月   
『キターブ・バフリエ』の全体像とオスマン朝の地中海世界
新谷 英治;
『西南アジア研究』   1992年9月