塚田 真也

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/30 03:02
 
アバター
研究者氏名
塚田 真也
 
ツカダ シンヤ
URL
http://physlab.web.fc2.com
所属
島根大学
部署
教育学部 自然環境教育講座 自然環境教育講座 
職名
准教授
学位
博士(工学)(筑波大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2009年
筑波大学 数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻
 

委員歴

 
2016年
 - 
2016年
Joint RCBJSF-IWRF Conference  座長
 
2016年
 - 
2017年
MRS-J  Organizers
 
2014年
 - 
2016年
Joint RCBJSF-IWRF Conference  現地実行委員
 
2012年
 - 
2015年
応用物理学会  プログラム編集委員
 
2012年
 - 
2014年
エネルギー環境教育学会 全国大会  会計
 

受賞

 
2014年
Award for Encouragement of Research
 
2014年
日本物理学会若手奨励賞
 
2010年
Young Scientist Award
 
2009年
Best Poster Award
 
2008年
講演奨励賞
 

Misc

 
M. M. Rahaman, T. Imai, T. Sakamoto, S. Tsukada, and S. Kojima
Scientific Reports   6 23898   2016年
Anomalous thermal hysteresis of two first order phase transitions in relaxor ferroelectric 0.9455 Pb(Zn1/3Nb2/3)O3-0.055PbTiO3 crystals studied by Brillouin scattering
M.S. Islam, S. Tsukada, and S. Kojima
Journal of Applied Physics   119 094106   2016年
BaTiO3におけるKF置換で誘起される臨界現象
塚田真也, 秋重幸邦
セラミックス   51 698-701   2016年
The role of polar-nanoregions in KTa1-xNbxO3 single crystals studied by Raman scattering
M. M. Rahaman, T. Imai, T. Sakamoto, S. Tsukada, and S. Kojima
Ferroelectrics   503 85-93   2016年

講演・口頭発表等

 
Local and Macroscopic Properties of BaTi2O5
Fundamental Physics of Ferroelectrics and related materials   2017年   
9. ぺロブスカイト強誘電体の不均一構造~偏光ラマン分光を中心に~
日本セラミックス協会 秋季シンポジウム   2016年   
Relaxor ferroelectric phase transitions of K(Ta1-xNbx)O3 crystals :Inelastic Light Scattering Study
Joint RCBJSF-IWRF Conference   2016年   
Single-Crystal Growth of β-Tb2(MoO4)3 and its Evaluation
Joint RCBJSF-IWRF Conference   2016年   
Inhomogeneity in Perovskite Ferroelectrics Probed by Angle-Resolved Polarized Raman Scattering
Joint RCBJSF-IWRF Conference   2016年   

競争的資金等の研究課題

 
リラクサー強誘電体における構造相転移の分光学的研究
強誘電体材料の合成・新規物性の探索
エネルギー環境教育

特許

 
六方晶チタン酸バリウム系誘電体材料製造方法
特開2015-67462