塚田 真也

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/01 03:15
 
アバター
研究者氏名
塚田 真也
 
ツカダ シンヤ
ハンドル
ShinyaTSUKADA
URL
http://physlab.web.fc2.com
所属
島根大学
部署
教育学部 自然環境教育講座 自然環境教育講座 
職名
准教授
学位
博士(工学)(筑波大学)
科研費研究者番号
90570531

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2009年
筑波大学 数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻
 

委員歴

 
2016年
 - 
2016年
Joint RCBJSF-IWRF Conference  座長
 
2016年
 - 
2017年
MRS-J  Organizers
 
2014年
 - 
2016年
Joint RCBJSF-IWRF Conference  現地実行委員
 
2012年
 - 
2015年
応用物理学会  プログラム編集委員
 
2012年
 - 
2014年
エネルギー環境教育学会 全国大会  会計
 

受賞

 
2014年
Award for Encouragement of Research
 
2014年
日本物理学会若手奨励賞
 
2010年
Young Scientist Award
 
2009年
Best Poster Award
 
2008年
講演奨励賞
 

Misc

 
M. M. Rahaman, T. Imai, T. Sakamoto, M.A. Helal, S. Tsukada, and S. Kojima
Journal of Alloys and Compounds   735 1063-1070   2018年
S. Tsukada, Y. Fujii, Y. Yoneda, H. Moriwake, A. Konishi, and Y. Akishige
Physical Review B   97 024116   2018年
S. Kojima, S. Tsukada, and Y. Akishige
Ferroelectrics   511 20-28   2017年
F. Shikanai, S. Tsukada, and Y. Akishige
Ferroelectrics   511 81-87   2017年
塚田真也,藤井康裕
日本結晶学会誌   59 205-206   2017年

講演・口頭発表等

 
Electron diffraction study of crystal structures of (Sr1-xBax)2Nb2O7
日本物理学会春季大会   2018年   
BaTiO3のドメイン境界ダイナミクス
日本物理学会春季大会   2018年   
対称性が予測するβ-R2(MoO4)3のマルチフェロイック特性 XV
日本物理学会春季大会   2018年   
高TCを有するBaTi2O5の強誘電性相転移における性的・動的性質
日本物理学会秋季大会   2017年   
コンデンサー材料-チタン酸バリウムの静的・動的不均一性
JAEAとQST微細構造解析プラットフォーム主催研究会「結晶 PDF でみる短配性~中距離レンジ構造の世界」   2017年   

競争的資金等の研究課題

 
リラクサー強誘電体における構造相転移の分光学的研究
強誘電体材料の合成・新規物性の探索
エネルギー環境教育

特許

 
誘電体磁器組成物およびその製造方法、ならびにセラミック電子部品
特開2017-119607
高温用無鉛強誘電体材料
特開2017-214253
六方晶チタン酸バリウム系誘電体材料製造方法
特開2015-67462