水本 篤

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/03 03:25
 
アバター
研究者氏名
水本 篤
 
ミズモト アツシ
eメール
mizumotokansai-u.ac.jp
URL
http://www.mizumot.com
所属
関西大学
部署
外国語学部外国語学科
職名
教授
学位
修士, 博士
科研費研究者番号
80454768
Twitter ID
MizumotoAtsushi
ORCID ID
0000-0001-6588-4052

プロフィール

Atsushi Mizumoto, Ph.D. in Foreign Language Education, is Professor at the Faculty of Foreign Language Studies and the Graduate School of Foreign Language Education and Research, Kansai University, Japan. His current research interests include learning strategies, language testing, corpus use for pedagogical purposes, and research methodology. He has published articles in journals such as Applied Linguistics, Language Learning, Language Teaching Research, Language Testing, and System. He is the recipient of Best Academic Paper Award from Japan Society of English Language Education in the Year of 2014, the Research Encouragement Award from Japanese Association for English Corpus Studies in the Year of 2016, and the Award for Outstanding Academic Achievement from Language Education and Technology in the Year of 2017.

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
2006年3月
甲南女子大学 特別専任講師
 
2007年4月
 - 
2010年3月
流通科学大学 専任講師
 
2010年4月
 - 
2017年3月
関西大学 准教授
 
2017年4月
   
 
関西大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1999年
関西外国語大学 外国語学部 英米語学科
 
2005年
   
 
立命館大学 言語教育情報研究科 英語教育学修士課程
 
2009年
   
 
関西大学 外国語教育学研究科 外国語教育学
 

委員歴

 
2010年4月
   
 
本部幹事;関西支部運営委員;関西支部運営委員;機関誌編集委員長
 
2018年8月
   
 
関西支部紀要編集委員長
 
2014年4月
 - 
2017年3月
ワークショップ運営委員
 
2016年4月
   
 
学会誌編集委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
表彰選考委員
 

受賞

 
2014年8月
全国英語教育学会 学術奨励賞
 
2016年10月
英語コーパス学会 奨励賞
 
2017年8月
外国語教育メディア学会 学術賞
 

論文

 
Mizumoto, A.;Plonsky, L.
Applied Linguistics   37, 284–291    2016年
MIZUMOTO, Atsushi;CHUJO, Kiyomi;YOKOTA, Kenji
ReCALL   28, 227–246    2016年
Kumazawa, T.;Shizuka, T.;Mochizuki, M.;Mizumoto, A.
Language Testing in Asia   6(2)    2016年
ムーブと語連鎖を融合させたアプローチによる応用言語学 論文の分析—英語学術論文執筆支援ツール開発に向けて—
水本篤;浜谷佐和子;今尾康裕
English Corpus Studies   23, 21–32    2016年
A comparison of cognitive processing during cloze and multiple-choice reading tests using brain activation
MIZUMOTO,Atsushi;IKEDA,Maiko;TAKEUCHI,Osamu
ARELE (Annual Review of English Language Education in Japan)   27, 65–80    2016年

Misc

 
American Association for Corpus Linguistics (AACL) の報告
水本篤
英語コーパス学会シンポジウム      2017年4月

書籍等出版物

 
コンピュータ適応型語彙テストの開発と有用性の検証―オープンソースプラットフォームConcertoを利用して―
水本篤
石川有香・石川慎一郎・清水裕子・田畑智司・長加奈子・前田忠彦(編著)『言語研究と量的アプローチ』金星堂   2016年   
LMS を利用した教育効果の測定
水本 篤 (担当:編者)
大澤真也・中西大輔(編著)『eラーニングは教育を変えるか』海文堂   2015年   
コーパス活用のための統計処理
水本 篤 (担当:編者)
赤野一郎・堀 正広・投野由紀夫(編著)『英語教師のためのコーパス活用ガイド』大修館書店   2014年   
測定された差の分析と解釈(第15章「統計的な分析結果の解釈の現状と展望」第2節)
水本 篤 (担当:編者)
全国英語教育学会第40回研究大会記念特別誌『英語教育学の今—理論と実践の統合—』全国英語教育学会   2014年   
語彙学習を促進するブレンディッド・ラーニングの試み:Grammar & Vocabulary Development の理念とその効果に関する中間報告
水本 篤;染谷 泰正;山西 博之 (担当:共著)
関西大学外国語学部紀要   2014年   

講演・口頭発表等

 
英語学術論文執筆支援ツールAWSuMの開発と教育への適用に向けた課題検討
水本篤
外国語教育メディア学会(LET)第55回全国研究大会   2016年8月8日   
英語論文サポートツール AWSuM の開発と今後の展望
水本篤
シンポジウム「ICTを利用した英語教育支援ツールの開発とその活用方法」   2016年7月30日   
The Neuroscience of Language and a CALL Application
Mizumoto, A.
CALL & the Brain 2016 (JALTCALL 2016 Conference)   2016年6月4日   
ムーブと語連鎖を融合させたアプローチによる英語学術論文執筆支援ツールの開発
水本篤
第二言語ライティングセミナー2016   2016年3月26日   
英語論文ライティング支援ツールの開発
水本篤
コーパスを使った教育・研究 サポートツールの開発(研究成果合同発表シンポジウム)   2016年2月22日   

競争的資金等の研究課題

 
日本人英語学習者の語彙学習方略
外国語学習方略の脳内基盤―読解方略の意識化と指導モデルの視点から―
研究期間: 2009年 - 2011年
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C(課題番号 20520540) 4,200,000円(研究代表者:関西大学 竹内 理)
コーパス言語研究における量的データ処理のための統計手法
研究期間: 2006年 - 2009年
統計数理研究所 共同利用研究 (研究代表者:神戸大学 石川 慎一郎)
A close look at the relationship between vocabulary learning strategies and the TOEIC scores
研究期間: 2006年 - 2007年
(財)国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEICリサーチ助成制度 550,000円 (研究代表者)

特許

 
2015-51320 : カンタンゴ

社会貢献活動

 
実用英語技能検定(英検)面接委員
【】  2002年6月
ベルリッツ・ジャパン講師向け指導法セミナー
【】  2004年3月
奈良県中学校英語教育研修会(橿原市公民館)「これから時代の学習者に教えておかなければならないこと」
【】  2005年8月
国土交通省 水先人試験(国家試験,神戸運輸監理部)英語面接試験官
【】  2009年2月
大学入試センター試験 英語 作問委員
【】  2009年4月 - 2010年3月