論文

査読有り
2010年6月

慢性心不全患者の重症度に応じたQOLと心機能との関連

心臓
  • 齋藤 文子
  • ,
  • 小島 重子
  • ,
  • 森脇 佳美
  • ,
  • 竹松 百合子
  • ,
  • 長谷部 ゆかり
  • ,
  • 中山 奈津紀
  • ,
  • 宮下 照美
  • ,
  • 柴山 健三

42
6
開始ページ
754
終了ページ
761
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
(公財)日本心臓財団

本研究は、ACC/AHA心不全治療ガイドライン2005の4ステージ間(ステージA〜D群間)のQOL(quality of life)を健康関連QOL測定のための包括尺度であるMOS 36-Item Short-Form Health Survey SF36 v2(SF-36)を用いて評価し比較すること、各ステージのQOLと心機能マーカー(LVEF、BNP、CTR)との関連を明らかにすることを研究目的とした。今回、循環器疾患患者958名(回収率72.9%)を対象に以下の結果を得た。ACC/AHA心不全治療ガイドラインに基づいたQOLは、ステージBよりステージD群でQOLが著明に低値であること、さらに、ステージA・B群のQOLは心機能マーカーに強く影響されているが、ステージC・D群のQOLは、心機能マーカーとの関連は弱いことが認められた。(著者抄録)

リンク情報
Jamas Url
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2010&ichushi_jid=J00679&link_issn=&doc_id=20100702260008&doc_link_id=130002147110&url=http%3A%2F%2Fci.nii.ac.jp%2Fnaid%2F130002147110&type=CiNii&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00003_1.gif
Jamas Url
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2010&ichushi_jid=J00679&link_issn=&doc_id=20100702260008&doc_link_id=%2Fah2sinzd%2F2010%2F004206%2F013%2F0754-0761%26dl%3D0&url=http%3A%2F%2Fwww.medicalonline.jp%2Fjamas.php%3FGoodsID%3D%2Fah2sinzd%2F2010%2F004206%2F013%2F0754-0761%26dl%3D0&type=MedicalOnline&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00004_2.gif
Jamas Url
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2010&ichushi_jid=J00679&link_issn=&doc_id=20100702260008&doc_link_id=10.11281%2Fshinzo.42.754&url=https%3A%2F%2Fdoi.org%2F10.11281%2Fshinzo.42.754&type=J-STAGE&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00007_3.gif
ID情報
  • ISSN : 0586-4488
  • eISSN : 2186-3016
  • 医中誌Web ID : 2010311026

エクスポート
BibTeX RIS