安藤 至大

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/04 03:15
 
アバター
研究者氏名
安藤 至大
 
アンドウ ムネトモ
eメール
ando.munetomonihon-u.ac.jp
URL
http://munetomoando.net
所属
日本大学
部署
経済学部経済学科
職名
教授
学位
修士(経済学)(東京大学), 博士(経済学)(東京大学)
その他の所属
日本大学
科研費研究者番号
80377126

プロフィール

1976年東京生まれ。1998年法政大学経済学部卒業。2004年東京大学博士(経済学)。政策研究大学院大学助教授、日本大学大学院総合科学研究科准教授、日本大学総合科学研究所准教授などを経て、2018年より日本大学経済学部教授。専門は、契約理論、労働経済学、法と経済学。厚生労働省の労働政策審議会労働条件分科会で公益代表委員、また参議院の厚生労働委員会調査室で客員調査員などを務める。著書に『ミクロ経済学の第一歩』(有斐閣、2013年)、『これだけは知っておきたい 働き方の教科書』(ちくま新書、2015年)などがある。

研究分野

 
 

経歴

 
2003年4月
 - 
2003年9月
東京大学 大学院経済学研究科附属日本経済国際共同研究センター 研究機関研究員
 
2003年10月
 - 
2004年3月
政策研究大学院大学 助手
 
2004年4月
 - 
2005年3月
政策研究大学院大学 助教授
 
2004年4月
 - 
2015年3月
日本大学 大学院総合科学研究科 准教授
 
2015年4月
 - 
2018年3月
日本大学 総合科学研究所 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1998年
東京大学 大学院 経済学研究科 経済学
 
 
 - 
2004年3月
東京大学 大学院 経済学研究科 経済学
 

論文

 
Optimal Wage Structure under Unverifiability
東京大学大学院経済学研究科修士論文   
Inventing Around and Litigation under Asymmetric Information
R. Aoki
政策研究大学院大学知財研究会報告論文   共同執筆   2004年10月
Costs of Enforcement in Developing Countries with Credit Market Imperfections
N. Yanagawa
共同執筆   2004年5月
Collusion among Firms with Short-Lived Members
H. Kobayashi
共同執筆   2004年5月
Essays on Incentive Schemes in Organizations
東京大学大学院経済学研究科博士論文   18(1) 1-81   2004年3月

書籍等出版物

 
これだけは知っておきたい 働き方の教科書
筑摩書房   2015年3月   
ミクロ経済学の第一歩
有斐閣   2013年12月   
知財創出
日本評論社   2008年3月