塩 卓悟

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/15 02:19
 
アバター
研究者氏名
塩 卓悟
 
シオ タクゴ
所属
大阪市立大学
部署
都市文化研究センター
職名
非常勤研究員
学位
博士(文学)(関西大学)
その他の所属
帝塚山大学神戸女学院大学近畿大学

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
大阪市立大学 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
帝塚山大学 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
現在
神戸女学院大学 非常勤講師
 
2012年7月
 - 
2014年3月
中央研究院近代史研究所 訪問学人
 
2012年1月
 - 
2016年3月
大阪市立大学都市文化研究センター 研究員
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2001年3月
関西大学大学院博士課程後期課程 文学研究科 史学専攻東洋史専修
 
1993年4月
 - 
1996年3月
関西大学大学院博士課程前期課程 文学研究科 史学専攻東洋史専修
 
1988年4月
 - 
1993年3月
関西大学二部 文学部 史学・地理学科
 

受賞

 
2004年
財団法人三島海雲記念財団平成16年度学術奨励賞
 

論文

 
南宋江南的外食産業:從《夷堅志》看宋代的酒肆、茶肆、食店
塩 卓悟
中國飲食文化   14(1) 179-216   2018年4月   [査読有り][招待有り]
從《參天台五臺山記》來看宋代的接待
塩 卓悟
「筆記與宋人的知識建構」會議論文集   91-105   2016年12月   [招待有り]
『夷堅志』からみた宋代女性の飲食生活
塩 卓悟
『アジア遊学』   (181) 112-120   2015年4月   [査読有り]
唐宋代の夜市
塩 卓悟
『東洋史研究』   73(2) 32-62   2014年9月   [査読有り]
尾張徳川公の愉しみ──蓬左文庫所蔵の唐宋小説──
塩 卓悟
静永健編『東アジア海域に漕ぎだす6 海がはぐくむ日本文化』(東京大学出版会)      2014年4月
楊守敬旧蔵葉敬池刊『太平広記』について
塩 卓悟
『中国古典小説研究』   (18) 121-146   2014年3月   [査読有り]
尾張藩における『太平広記』の受容ー蓬左文庫所蔵本を手掛かりにー
塩 卓悟
「海域交流與日中文學」國際學術研討會會議論文集   23-41   2013年2月
中央研究院附属図書館所蔵『太平広記』の諸版本−傅斯年図書館を中心に−
塩 卓悟
『中国学研究論集』   (29) 1-16   2012年12月
宋代都市における魚食文化と魚行・魚商(宋代城市的食魚文化和魚行・魚商)
塩 卓悟
「近代東亞城市的社會群體與社會網絡」國際學術研討會會議論文集   1-14   2012年7月
唐宋时期的女性与肉食现象──以《太平广记》《夷坚志》为线索──
塩 卓悟
「十至十三世紀中国的政治與社會學術研討會曁嶺南宋史研究會第二屆年會」會議論文集   242-252   2011年11月
国立公文書館『太平広記』諸版本の所蔵系統
塩 卓悟
『汲古』   (59) 64-69   2011年6月   [査読有り]
近代日本における唐代文言小説の受容ー静嘉堂文庫蔵『太平広記』を手掛かりにー
塩 卓悟
『東アジア海域叢書3 小説・芸能から見た海域交流』   31-64   2010年12月
唐宋代的食禁忌――以肉食為中心――
塩 卓悟
『中古時期的日常秩序』会議論文集   61-71   2010年8月
唐宋人肉食考
塩 卓悟
『洛北史学』   (12) 46-66   2010年6月   [査読有り]
宋代食羊文化と周辺国家ー北宋と遼・西夏との関係を中心にー
塩 卓悟
『「宋代中国」の相対化』   87-114   2009年7月
関西大学図書館内藤文庫蔵『太平広記』について
塩 卓悟
『汲古』   (54) 26-32   2008年12月   [査読有り]
食文化から見た日本と中国ー最終回ー日中食文化交流の現状と課題ー
塩 卓悟
『東アジアへの視点』   19(3) 69-74   2008年9月
食文化から見た日本と中国ー第4回ー餃子から見た日本と中国ー
塩 卓悟
『東アジアへの視点』   19(2) 73-78   2008年6月
食文化から見た日本と中国ー第3回ー麺文化から見た日本と中国ー
塩 卓悟
『東アジアへの視点』   19(1) 71-76   2008年3月
唐宋文言小説と内藤湖南ー『太平広記』を中心にー
塩 卓悟
『アジア遊学』   (105) 111-119   2007年12月   [査読有り]
食文化から見た日本と中国ー第2回ー茶から見た日本と中国ー
塩 卓悟
『東アジアへの視点』   18(4) 68-73   2007年12月
食文化から見た日本と中国ー第1回ー肉食文化から見た日本と中国ー
塩 卓悟
『東アジアへの視点』   18(3) 61-66   2007年9月
唐宋代の屠殺・肉食観ー『太平広記』『夷堅志』を手掛かりにー
塩 卓悟
『史泉』   (105) 20-33   2007年1月   [査読有り]
宋代都市の食文化ー両宋交替期における北食・南食の展開ー
塩 卓悟
『アジア遊学』   (78) 120-134   2005年8月   [査読有り]
宋代の食文化ー北宋から南宋への展開ー
塩 卓悟
『大阪市立大学東洋史論叢』   (21世紀COEシンポジウム別冊特集号) 66-78   2005年3月
宋太宗の文化事業ー『太平広記』を中心にー
塩 卓悟
『比較文化史研究』   (5) 47-62   2003年8月
歴史史料としての『夷堅志』ーその虚構と史実ー
塩 卓悟
『中国筆記小説研究』   (6) 1-18   2002年5月
宋代牛肉食考
塩 卓悟
『中国ー社会と文化』   (16) 86-104   2001年6月   [査読有り]
宋代における肉食の普及状況ー南宋期・江南の事例を中心にー
塩 卓悟
『集刊東洋学』   (79) 69-86   1998年5月   [査読有り]
「南宋代における蘇州の経済的性格と商品流通構造」
塩 卓悟
『千里山文学論集』   (59) 87-112   1998年3月

Misc

 
中央研究院の研究環境
塩 卓悟
『都市文化研究』   (17) 151-152   2015年3月   [査読有り]
『夷堅志』明州関連記事訳注稿」(下)
塩 卓悟(共訳)
『高知県立大学文化論叢』   (2) 21-41   2014年3月   [査読有り]
中国の民衆は何を食べてきたのか?−中林広一『中国日常食史の研究』−
塩 卓悟
『東方』   388 29-33   2013年6月   [依頼有り]
『夷堅志』明州関連記事訳注稿(中)
塩 卓悟(共訳)
『高知県立大学文化論叢』   創刊号 21-35   2013年3月   [査読有り]
十至十三世紀中国的政治與社會學術研討會曁嶺南宋史研究會第二屆年會参加記
塩 卓悟
『史泉』   (116) 25-30   2012年7月

書籍等出版物

 
静永健編『東アジア海域に漕ぎだす6 海がはぐくむ日本文化』
塩 卓悟 (担当:分担執筆, 範囲:尾張徳川公の愉しみ──蓬左文庫所蔵の唐宋小説──)
東京大学出版会   2014年4月   
勝山稔編『小説・芸能から見た海域交流』
塩 卓悟 (担当:分担執筆, 範囲:近代日本における唐代文言小説の受容ー静嘉堂文庫蔵『太平広記』を手掛かりにー)
汲古書院   2010年12月   
『宋代中国の相対化』
塩 卓悟 (担当:分担執筆, 範囲:「宋代食羊文化と周辺国家ー北宋と遼・西夏との関係を中心にー」)
汲古書院   2009年7月   
『訳注太平広記婦人部』
塩卓悟・河村晃太郎 (担当:共著)
汲古書院   2004年7月   ISBN:4-7629-2727-9 c3097
伊原弘編『「清明上河図」を読む』
塩 卓悟 (担当:分担執筆, 範囲:「清明上河図」のテーブルの上)
勉誠出版   2003年10月   

講演・口頭発表等

 
すしと日本人 [招待有り]
塩 卓悟
山一公民館講座(山一公民館)   2018年9月22日   
高校歴史教育における飲食史の可能性──宋代を中心に── [招待有り]
塩 卓悟
総合歴史教育研究会例会(京都学園高校)   2017年12月23日   
從《參天台五臺山記》來看宋代的接待
塩 卓悟
第二屆宋遼西夏金元史的日中青年學者的交流會(大阪市立大学)   2017年9月2日   
東アジアの夜市文化――中国における夜市の成立と発展――
塩 卓悟
道教に親しむ会例会(大阪中国語学院)   2017年7月21日   
日本のお茶と東アジア
塩 卓悟
山一公民館公開講座(山一公民館)   2017年5月13日   
從《參天台五臺山記》來看宋代的接待 [招待有り]
塩 卓悟
宋代國際學術研討會「筆記與宋人的知識建構」(台湾・清華大學)   2016年12月18日   
近世・近代日本における『人虎伝』の受容
塩 卓悟
第7回「海域交流と中国古典小説」研究会(高知県立大学)   2016年11月27日   
近世日本における『太平広記』の受容──林羅山旧蔵本を中心に── [招待有り]
塩 卓悟
連続講座第35回「東アジア書誌学への招待」(学習院大学)   2014年12月7日   
塩 卓悟
第5回「海域交流と中国古典小説」研究会(京都文教短期大学)   2014年9月6日   
塩 卓悟
中古時期社會與政治學術研討會(大阪市立大学)   2014年7月26日   
近世・近代東亞《太平廣記》的流傳――以國立故宮博物院館藏楊守敬舊藏本為中心―― [招待有り]
塩 卓悟
清華大学人文社会学院D302研討室   2014年3月7日   
近世・近代東アジアにおける『太平広記』の流伝――台湾所蔵本を手掛かりに――
塩 卓悟
2013年度「海域交流をキーワードとした中国通俗文芸の学際的研究」第2回公開研究会   2013年12月7日   
唐宋時期的夜市 [招待有り]
塩 卓悟
國立曁南國際大學歴史學系(台湾・埔里)   2013年11月22日   
日本の茶文化と台湾・中国 [招待有り]
塩 卓悟
靜宜大學日本語文學系(台湾・台中)   2013年11月20日   
「楊守敬旧蔵葉敬池刊『太平広記』について」
塩 卓悟
第3回「海域交流と中国古典小説」研究会(in台北)   2013年9月6日   
尾張藩における『太平広記』の受容ー蓬左文庫所蔵本を手掛かりにー
塩 卓悟
「海域交流與日中文學」國際學術研討會(於 台北)   2013年2月2日   
日本の食文化と中国・台湾 [招待有り]
塩 卓悟
高知県立大学(於 高知県立大学)   2012年12月5日   
唐宋代の肉食における性差
塩 卓悟
平成24年度九州史学会東洋史部会   2012年12月   
中央研究院所蔵『太平広記』の諸版本――傅斯年図書館を中心に――
塩 卓悟
第2回「海域交流と中国古典小説」研究会   2012年12月   
唐宋代の夜市
塩 卓悟
第11回関西比較中世都市研究会   2012年12月   
宋代都市における魚食文化と魚行・魚商(宋代城市的食魚文化和魚行・魚商)
塩 卓悟
「近代東亞城市的社會群體與社會網絡」國際學術研討會(於台北・中央研究院)   2012年7月24日   
日本の食文化と中国・台湾 [招待有り]
塩 卓悟
靜宜大學日本語文學系(台湾・台中)   2012年10月22日   
唐宋時代の古都巡り―西安・開封―(中国歴史紀行―はるかなる歴史の舞台をさぐる―」)
塩 卓悟
栄中日文化センター   2012年7月21日   
当時の社会と文化がわかる 故事成語の中国史
塩 卓悟
朝日カルチャーセンター梅田教室   2012年   
唐宋時期的女性与肉食現象―以『太平広記』『夷堅志』為線索―
塩 卓悟
十到十三世紀中国政治与社会学術研討会暨嶺南宋史研究会第二届年会(於 広州・中山大学)   2011年11月   
旅気分で中国史を学ぶ 中国歴史都市紀行
塩 卓悟
朝日カルチャーセンター梅田教室   2011年   
中華料理と日本人―ラーメン・ギョウザは何処から来たか?
塩 卓悟
朝日カルチャーセンター梅田教室   2011年   
唐宋代的食禁忌ー以肉食為中心ー
塩 卓悟
“中古時期的日常秩序”国際青年学術研討会(於北京・北京大学)   2010年8月   
江戸時代における『太平広記』の受容ー宮内庁書陵部・国立公文書館所蔵本を手掛かりにー
塩 卓悟
「寧波プロジェクト」小説芸能班第13回公開研究会   2010年3月   
人物の中国史―中国の英雄・皇帝列伝ー
塩 卓悟
朝日カルチャーセンター梅田教室   2010年   
中国文化と三菱財閥との意外な接点―静嘉堂文庫を中心に―(「ガイドツアー 中国古典小説への招待 日本人が愛した物語の魅力」)
塩 卓悟
栄中日文化センター   2009年9月5日   
唐宋人肉食考ー人肉食をめぐる言説および孝と禁忌の相克ー
塩 卓悟
第11回洛北史学会研究大会   2009年6月   
唐宋人肉食考
塩 卓悟
第16回東洋史学研究会   2009年3月1日   
(博士論文報告)唐宋肉食文化史の研究
塩 卓悟
2009年関西大学東洋史研究会   2009年1月   
近世・近代日本における唐宋文言小説の受容
塩 卓悟
平成17~21年度文部科学省特定領域研究「東アジアの海域交流と日本伝統文化の形成」小説芸能班・公開研究会   2008年12月   
明治期日本における唐宋文言小説の受容ー岩崎弥之助と静嘉堂文庫ー
塩 卓悟
高知市民セミナー   2008年12月   
清代宮廷の食生活―中国・北京故宮博物院―(2007年度後半「世界遺産歴史散歩」講座)
塩 卓悟
栄中日文化センター   2008年3月22日   
宋代における羊交易ー遼・金・西夏との関係を中心にー
塩 卓悟
第7回遼金西夏史研究会大会   2007年3月   
The Taboo to Meat eating and social class in the Tang and Song China
塩 卓悟
World Archaeological congress Intercongress Osaka 2006   2006年1月   
「史学」「文学」研究としての宋代文言小説
塩 卓悟
第31回宋代史研究会・中国古典小説研究会合同シンポジウム   2005年8月   
「宋代の食文化ー北宋から南宋への展開ー」
塩 卓悟
大阪市立大学COE国際シンポジウム「中国都市の時空世界」   2004年12月   
宋代牛肉食考
塩 卓悟
第26回宋代史研究会   2000年8月   
宋代社会生活史研究における小説資料の有用性ー『夷堅志』を中心に
塩 卓悟
平成11年度関西大学史学・地理学大会   1999年12月   
『夷堅志』考―その史料的価値の再検討―
塩 卓悟
1998年関西大学東洋史研究会   1998年12月19日   
宋代における羊肉の消費形態
塩 卓悟
1997年関西大学東洋史研究会   1997年12月20日   
宋代江南食肉考
塩 卓悟
平成8年度関西大学史学地理学大会   1996年12月   
宋代蘇州に於ける物資の流通
塩 卓悟
1995年関西大学東洋史研究会   1995年12月   
宋代蘇州物資考
塩 卓悟
平成7年度関西大学史学地理学大会   1995年12月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 頭脳循環を加速する若手研究戦略的海外派遣プログラム「東アジア都市の歴史的形成と文化創造力」
研究期間: 2012年7月 - 2014年3月    代表者: 仁木 宏
日中通俗文芸の体系化を目的とした先駆的研究
日本学術振興会: 
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 勝山稔
唐宋代の食文化および、日本における『太平広記』など唐宋文言小説の受容の研究を行っている
海域交流をキーワードとした中国通俗文芸の学際的研究
日本学術振興会: 
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 高西成介
中国宋代における消費物資の生産・流通・消費及び社会生活
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員(P.D)奨励費)
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 塩 卓悟