山岡 憲史

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/09 03:01
 
アバター
研究者氏名
山岡 憲史
 
ヤマオカ ケンジ
所属
立命館大学
部署
教育開発推進機構
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
1978年4月
 - 
1983年3月
滋賀県立彦根東高等学校(教諭・英語)
 
1983年4月
 - 
1992年3月
滋賀県立虎姫高等学校(教諭・英語)
 
1992年4月
 - 
1994年3月
滋賀県教育委員会事務局学校教育課(指導主事)
 
1994年4月
 - 
1998年3月
滋賀県立伊吹高等学校(教諭・英語)
 
1998年4月
 - 
2005年3月
滋賀県立米原高等学校(教諭・英語)
 

学歴

 
 
 - 
1978年3月
神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科
 

委員歴

 
1993年9月
 - 
2001年10月
財団法人全国市町村振興協会全国市町村国際文化研究所  財団法人全国市町村振興協会全国市町村国際文化研究所講師
 
1994年
   
 
文部科学省  文部省教科書検定調査委員
 
2002年4月
 - 
2005年3月
文部科学省  文部科学省スーパーイングリッシュランゲッジハイスクール (滋賀県立米原高校)研究主任
 
2004年4月
 - 
2004年7月
京都外国語大学  京都外国語大学短期大学部Basic Grammar講師 (春学期週1コマ×2クラス、12回)
 
2004年6月
 - 
2009年1月
文部科学省  中央教育審議会初等中等教育分科会 教育課程部会外国語部会委員
 

受賞

 
2005年7月
第54回読売教育賞 外国語教育部門 最優秀賞
 

論文

 
能動態と受動態
山岡憲史
「英語教育」   (2015年10月号) 12-13   2015年10月
4技能統合型の授業をめざして 
山岡憲史
「岡山県英語教育研究紀要」第3号       2015年8月
接続教育支援センターにおける入学前教育の到達点
山岡憲史
『立命館高等教育研究』   (第15) 55-71   2015年3月
『読んで・聞いて・書く』活動のアイディアと評価
山岡憲史
「英語教育」   (2015年1月) 27-31   2015年1月
高校英語の新しい科目「英語表現」:その特徴と指導法
大修館書店「英語教育」   (2012年6月) 10-16   2013年6月

書籍等出版物

 
All Ears リスニング Vol.2
美誠社   2015年10月   ISBN:978-4-8285-3279-0
All Ears リスニング゙ Vol.1
美誠社   2015年10月   ISBN:978-4-8258-3278-3
Applause Vol.4
東谷保裕、沖祐介
美誠社   2013年6月   
ディパーチャー英語表現Ⅱ
吉田健三、今川佳紀、塚田豊、Roger Palmer
大修館書店   2013年4月   
Applause Vol.2
東谷保裕、沖祐介
美誠社   2013年1月   

講演・口頭発表等

 
「英語授業における発問について」 
北海道英語教育研究会2016年度研究集会   2016年1月4日   
「アウトプット活動で中高をつなぐ」 
第53回近畿公立中学校英語教育連絡協議会滋賀大会    2015年8月21日   
「文法指導・語彙指導・リーディング指導から表現力の養成へ4技能を統合する英語授業に向けて」 
第46回  広島県私学教育英語研究会    2015年8月20日   
4技能統合の授業を目指して -リーディング・ライティング・文法学習を中心に-
神戸市外国語大学大学院 修士課程英語教育学専攻・英語教育研究センター主催 第22回英語教育レクチャーシリーズ   2015年8月5日   
4技能を統合する英語授業に向けて
愛知県私学協会英語部会ELTAPHSA   2015年2月13日   

担当経験のある科目