市川 秀之

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 18:30
 
アバター
研究者氏名
市川 秀之
 
イチカワ ヒデユキ
所属
千葉大学
部署
教育学部
職名
准教授
学位
博士(教育学)(名古屋大学)
科研費研究者番号
70733228

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
千葉大学 教育学部 准教授
 
2014年4月
 - 
2017年3月
千葉大学 教育学部 助教
 
2012年4月
 - 
2014年3月
愛知教育大学 非常勤講師
 
2011年12月
 - 
2014年3月
愛知県立大学 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2014年3月
名古屋芸術大学 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2014年3月
椙山女学園大学 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2010年7月
愛生会看護専門学校 非常勤講師
 
2009年10月
 - 
2010年3月
名古屋大学大学院教育発達科学研究科教育科学専攻 リサーチ・アシスタント
 
2009年9月
 - 
2014年3月
名城大学 非常勤講師
 
2008年9月
 - 
2012年3月
尾北看護専門学校  非常勤講師
 

学歴

 
2007年
 - 
2010年
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 教育科学専攻 博士課程
 
2004年
 - 
2007年
早稲田大学大学院 文学研究科 教育学専攻 修士課程
 
2000年
 - 
2004年
早稲田大学 第一文学部 総合人文学科教育学専修
 

受賞

 
2017年9月
日本デューイ学会 研究奨励賞
 
2007年4月
名古屋大学 学術奨励賞
 

論文

 
クリティカル・ペダゴジーの美的側面
市川 秀之
日本デューイ学会紀要   (59) 101-110   2018年   [査読有り]
クリティカル・ペダゴジーにおける規範
市川 秀之
日本デューイ学会紀要   (57) 43-52   2016年   [査読有り]
日本デューイ学会研究奨励賞受賞論文
市川 秀之
千葉大学教育学部研究紀要   64 85-95   2016年
阿部 学、市川 秀之、土田 雄一、藤川 大祐
授業実践開発研究   9 89-98   2016年
クリティカル・ペダゴジーにおけるアート―理論的意義と問題―
市川 秀之
日本デューイ学会紀要   (56) 1-10   2015年   [査読有り]
国際理解教育における対話の諸課題
市川 秀之
国際理解教育   (19) 13-21   2013年   [査読有り]
ヘンリー・ジルーのクリティカル・ペダゴジーにおける 政治理論と教育理論のつながり―押しつけという批判に応答するために―
市川 秀之
教育哲学研究   (105) 69-87   2012年   [査読有り]
クリティカル・ペダゴジーにおける公共領域―ヘンリー・ジルーの論を参照に―
市川 秀之
日本デューイ学会紀要   (53) 63-72   2012年   [査読有り]
クリティカル・ペダゴジーにおける大衆文化の位置―ヘンリー・ジルーの大衆文化論の批判的検討―
市川 秀之
日本デューイ学会紀要   (52) 25-34   2011年   [査読有り]
ヘンリー・ジルーのクリティカル・ペダゴジーにおける教育者の介入の意味
市川 秀之
名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(教育科学)   56(2) 122-130   2010年   [査読有り]

Misc

 
ポスト基礎付け主義の教育理論としてのクリティカル・ペダゴジー
市川 秀之
近代教育フォーラム   (27) 139-140   2018年9月   [依頼有り]
コロキウム「ポスト基礎付け主義と規範の行方―政治と教育から問い直す―」(生澤繁樹・室井麗子・玉手慎太郎・田畑真一・市川秀之・山本圭・関根宏朗)の報告の一部
熟議型道徳授業の理論と実際
市川 秀之、阿部 学
道徳と教育   62(336) 204-205   2018年   [依頼有り]
熟議する道徳授業―市民の育成を目指して
市川 秀之、阿部 学
道徳教育   57 68-70   2017年12月   [依頼有り]
脱臼の循環
市川 秀之
藤村豪&内野清香作品集 紙に書いて伝えようとされたいくつかのこと   18-21   2014年

書籍等出版物

 
千葉大学教育学部附属教員養成開発センター編 (担当:分担執筆, 範囲:第14章「国際理解教育」)
福村出版   2017年6月   ISBN:4571101805
マイケル・アップルほか編 (担当:単訳, 範囲:第16章「批判的メディア教育とラディカル・デモクラシー」)
明石書店   2017年1月   ISBN:4750344559
千葉大学教育学部附属教員養成開発センター編 (担当:分担執筆, 範囲:第14章「国際理解教育」)
福村出版   2016年6月   ISBN:4571101732
松下 良平, 田中 智志 (担当:分担執筆, 範囲:第7章「グローバル化の中の道徳教育」)
一藝社   2014年4月   ISBN:4863590660
日本国際理解教育学会編著 (担当:分担執筆, 範囲:「異文化リテラシー」「フォーディズム」)
明石書店   2012年6月   ISBN:4750336009

講演・口頭発表等

 
少数派の意見を中心とした道徳授業の構想と実践
市川 秀之、阿部 学、礒部 光泰
日本道徳教育学会 第92回大会   2018年11月4日   
道徳科における教材と評価―話題の提供として [招待有り]
市川 秀之
第31回 神奈川県教育文化研究所シンポジウム「特別の教科 道徳」を考える   2017年11月25日   
クリティカル・ペダゴジーの美学
市川 秀之
日本デューイ学会 第61回研究大会   2017年9月18日   
ポスト基礎付け主義の教育理論としてのクリティカル・ペダゴジー (コロキウム「ポスト基礎付け主義と規範の行方―政治と教育から問い直す―」)
市川 秀之
教育思想史学会 第27回大会   2017年9月10日   
熟議型道徳授業の理論と実際 (課題研究「熟議型道徳授業の理論と実際」)
市川 秀之
日本道徳教育学会 第89回大会   2017年7月2日   

競争的資金等の研究課題

 
少数派の意見を活かした道徳授業
公益財団法人 上廣倫理財団: 平成29年度研究助成
研究期間: 2018年2月 - 2019年1月    代表者: 市川 秀之
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 市川 秀之
ラディカル・デモクラシーに基づくシティズンシップ教育論の構築―「戦略」概念に着目して―
日本教育大学協会: 日本教育大学協会研究助成 若手研究者枠
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 市川 秀之
研究分担者;山本 圭(岡山大学)
闘技民主主義の教育理論―クリティカル・ペダゴジーの再構築―
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 研究活動スタート支援
研究期間: 2014年8月 - 2015年3月    代表者: 市川 秀之
研究期間中に若手研究(B)に採択されたため、移行。

担当経験のある科目

 

社会貢献活動

 
千葉市社会教育委員
【その他】  2018年2月 - 現在
道徳授業の開発と実践
【助言・指導】  2017年 - 現在
熟議を軸とした道徳授業の開発と実践を、千葉県富津市立富津小学校にて通年で行っている。
千葉大学教育学部附属小中学校と連携した道徳授業の開発
【助言・指導】  2015年4月 - 現在
千葉大学教育学部附属小中学校と連携し、「考え、議論する」道徳授業の開発と実践に取り組んでいる。
神奈川県教育研究集会 かながわ教育フェスティバル2018 第24分科会「特別の教科 道徳」共同研究者
【コメンテーター, 講師】  かながわ教職員組合連合  2018年10月27日
教員研修「特別の教科 道徳について」
【講師】  市川市立第四中学校  教員研修  2018年8月29日