講演・口頭発表等

2016年1月9日

林羅山『本朝神社考』による説話の資料化とその享受について―羅山の学問と近世前期学問史における一展開をめぐって―

「説話文学と歴史史料の間に」2015年度第5回研究会
  • 野上 潤一