坂田 直昭

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/14 08:52
 
アバター
研究者氏名
坂田 直昭
 
サカタ ナオアキ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/30eb212c65f82108719d176da03928a3.html
所属
福岡大学
部署
医学部 医学科
学位
医学博士(東北大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東北大学 病院(医科診療部門) 肝・胆・膵外科 助教
 
2002年
 - 
2004年
京都大学再生医科学研究所 器官形成応用分野 研究員
 
2000年
 - 
2004年
東北大学大学院医学系研究科消化器外科 大学院生
 

学歴

 
 
 - 
2004年
東北大学 医学研究科 
 
 
 - 
1997年
東北大学 医学部 
 

委員歴

 
2010年
   
 
World Journal of Gastrointestinal Pathophysiology  編集委員
 
2010年
   
 
日本肝胆膵外科学会  評議員
 
2009年
   
 
World Journal of Gastroenterology  編集委員
 

受賞

 
2012年
東北大学医学部奨学賞
 
2010年
日本消化器外科学会サージカルフォーラム
 

Misc

 
吉松軍平 坂田直昭 山内聡 赤石敏 藤田基生 久志本成樹 海野倫明
日本腹部救急医学会雑誌   32(5) 989-992   2012年
Shima K Mizuma M Hayashi H Nakagawa K Okada T Sakata N Omura N Kitamura Y Motoi F Rikiyama T Katayose Y Egawa S Ishii N Horii A Unno M.
J Exp Clin Cancer Res.   31(1)    2012年
【肝・胆・膵腫瘍の薬物療法-最近の進歩】 膵がん 術前術後補助療法の現状と課題 (腫瘍内科)
江川新一 元井冬彦 石田晶玄 青木豪 深瀬耕二 水間正道 坂田直昭 乙供茂 大塚英郎 森川孝則 林洋毅 中川圭 岡田恭穂 吉田寛 内藤剛 片寄友 海野倫明
腫瘍内科   9(6) 718-726   2012年
画像を用いた新たな移植膵島生着評価法および膵島機能評価法の開発 (東北医学雑誌)
坂田直昭
東北医学雑誌   124(1) 58-63   2012年
【膵癌update 2012】 治療 最新の膵癌化学療法 (外科)
石田晶玄 元井冬彦 坂田直昭 内藤剛 力山敏樹 片寄友 江川新一 海野倫明
外科   74(5) 523-529   2012年

書籍等出版物

 
消化器Book 05 症状・画像から見抜く!膵胆道系の鑑別診断
羊土社   2011年   

講演・口頭発表等

 
肝胆膵手術における閉創法:真皮縫合の有用性および抗菌縫合糸の評価
第74回日本臨床外科学会総会   2012年   
膵頭十二指腸切除術における胃内容排出遅延の予測•危険因子の検討
第74回日本臨床外科学会総会   2012年   
当科における肝門部胆管癌の治療戦略と切除成績
第74回日本臨床外科学会総会   2012年   
IPMN初回手術時の残膵・膵断端の所見と残膵局所再発との関連について
第74回日本臨床外科学会総会   2012年   
一般外科病棟における、日本語版NEECHAM Cofusion Scale(J-NCS)を用いた、肝胆膵外科手術・術後せん妄の発生状況の測定と危険因子の抽出
第74回日本臨床外科学会総会   2012年   

Works

 
人工膵臓シートの開発とその実用化に関する基礎研究
2012年 - 2013年
臨床応用を目指した新しいカプセル化膵島の開発
2010年 - 2012年
骨髄細胞加カプセル化膵島の有効性
2011年
膵島移植におけるNrf2の働き
2011年

競争的資金等の研究課題

 
人工膵臓シートの開発とその実用化に関する基礎研究
研究期間: 2012年   
膵島移植におけるNrf2の働き
研究期間: 2011年   
超音波検査による移植膵島評価
研究期間: 2010年   
新たなカプセル化膵島の開発
研究期間: 2010年   
移植膵島のイメージング