NISHIWAKI Tomoya

J-GLOBAL         Last updated: May 5, 2019 at 16:03
 
Avatar
Name
NISHIWAKI Tomoya
E-mail
tomoya.nishiwaki.e8tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/46f4b6f9e07c5343e5e2e6694982d656.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Engineering Department of Architecture and Building Science Sustainable Architecture and Building Science Course Life Cycle Engineering Lab
Job title
Associate Professor
Degree
博士(工学)(Tohoku University), 修士(工学)(Tohoku University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Oct 2014
 - 
Sep 2015
Guest reseacher, Delft University of Technology
 
Oct 2007
 - 
Mar 2010
准教授, 山形大学地域教育文化学部
 
Apr 2005
 - 
Sep 2007
講師, 山形大学地域教育文化学部
 
Apr 1997
 - 
Oct 2001
株式会社大林組
 

Education

 
 
 - 
Mar 2005
都市・建築学専攻, Graduate School, Division of Engineering, Tohoku University
 
 
 - 
Mar 1997
建築学専攻, Graduate School, Division of Engineering, Tohoku University
 
 
 - 
Mar 1995
Department of Architecture, Faculty of Engineering, Tohoku University
 

Committee Memberships

 
Jun 2017
 - 
Today
日本建築学会・JASS5大改訂委員会  特殊環境WG主査
 
Jun 2016
 - 
Today
日本コンクリート工学会・東北支部・ホームページ運用委員会  委員長
 
Jun 2016
 - 
Today
日本コンクリート工学会・東北支部・表彰委員会  副委員長
 
May 2015
 - 
Today
日本コンクリート工学会・東北支部・役員会  幹事
 
Dec 2014
 - 
Today
RILEM, TC-CCF (Creep behavior in cracked sections of fiber reinforced concrete)  Member
 

Awards & Honors

 
May 2012
連結材ユニットを用いた自己修復コンクリートのRC構造物への適用に関する実験的検討, 平成23年度日本コンクリート工学会東北支部論文賞, 日本コンクリート工学協会
Winner: 西脇智哉、熊田廣樹、大平旭洋、Sanjay PAREEK
 
May 2010
Self-Healing Capability of Fibre Reinforced Cementitious Composites, コンクリート工学協会賞(論文賞), 日本コンクリート工学協会
Winner: 本間大輔、三橋博三、西脇智哉
 
Jul 2009
自己修復コンクリート性能評価に関する実験的検討, 第31回コンクリート工学講演会 年次論文奨励賞, 日本コンクリート工学協会
 
May 2007
発熱デバイスを利用した自己修復コンクリートの開発に関する研究(総合題目), コンクリート工学協会賞(奨励賞), 日本コンクリート工学協会
 
Jun 2005
コンクリートに対する遮水性能の自己修復機能付与に関する基礎的研究, 第27回コンクリート工学講演会 年次論文奨励賞, 日本コンクリート工学協会
 

Published Papers

 
SUPIT Steve W.M., NISHIWAKI Tomoya
International Journal on Advanced Science, Engineering and Information Technology   29(1) 365-372   Jan 2019   [Refereed]
SHAIKH F.U., Nishiwaki T., Kwon S.
Journal of Sustainable Cement-Based Materials   7(6) 357-371   Nov 2018   [Refereed]
FANTILLI, A.P., KWON, S., MIHASHI, H., NISHIWAKI T.
Cement and Concrete Composites   86 19-29   Feb 2018   [Refereed]
高温加熱を受けたコンクリートの力学的性質とひび割れの関係
加藤優志, 五十嵐豪, 西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   39(1) 1093-1098   Jul 2017   [Refereed]
RC梁部材の一面に設けたUHP-FRCC埋設型枠が曲げ耐力に与える影響についての考察
山本拳大, 高橋典之, 西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   39(2) 175-180   Jul 2017   [Refereed]
高強度高靭性セメント系複合材料の耐凍害性に関する基礎的研究
大坂進太郎, 権代由範, 西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   39(1) 205-210   Jul 2017   [Refereed]
Experimental study on the tensile and bending creep behavior of cracked UHP-FRCC
Tomoya Nishiwaki, Hiroto Otaki, Go Igarashi, Sukmin Kwon, Faiz U.A. Shaikh, Alessandro P. Fantilli
Mechanics of Structures and Materials: Advancements and Challenges, ACMSM24   149-154   Dec 2016   [Refereed]
Self-Healing Capability of Ultra-High-Performance Fiber-Reinforced Cementitious Composites (UHP-FRCC) with PVA fibers
Tomoya Nishiwaki, Haruka Sasaki, Sukmin Kwon, Go Igarashi, Hirozo Mihashi
HealCON conference      Dec 2016   [Refereed]
Heesup Choi, Masumi Inoue, Hyeonggil Choi, Myungkwan Lim, Tomoya Nishiwaki, Shunzo Kawajiri
Journal of Civil Engineering and Architecture Research   3(9) 1680-1688   Sep 2016   [Refereed]
異なる自己治癒条件による合成繊維補強セメント複合材料のひび割れ制御に関する基礎的研究
崔希燮, 武智愛, 井上真澄, 西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   38(1) 1689-1694   Jul 2016   [Refereed]
1150℃までの高温履歴を受けたセメント硬化体の力学的性質、コンクリート工学年次論文集
加藤優志, 五十嵐豪, 西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   38(1) 687-692   Jul 2016   [Refereed]
フライアッシュを大量に使用したUHP-FRCCの力学特性
鈴木慶汰, Sukmin Kwon, 西脇智哉, 五十嵐豪
コンクリート工学年次論文集   38(1) 303-308   Jul 2016   [Refereed]
超高強度高靭性繊維補強セメント系複合材料の収縮性状に関する基礎的研究
高桑謙吾, 西脇智哉, Sukmin Kwon, 五十嵐豪
コンクリート工学年次論文集   38(1) 537-542   Jul 2016   [Refereed]
産業副物系混和材料を用いた繊維補強セメント系複合材料の自己治癒性能
大坂祐樹, 佐々木悠, 五十嵐豪, 西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   38(1) 1683-1688   Jul 2016   [Refereed]
合成エトリンガイトの体積変化メカニズムに関する基礎的研究
赤羽根駿之介, 五十嵐豪, 西脇智哉, 丸山一平
コンクリート工学年次論文集   38(1) 579-584   Jul 2016   [Refereed]
ECO-MECHANICAL PERFORMANCES OF UHP-FRCC: MATERIAL VS. STRUCTURAL SCALE ANALYSIS
A.P. Fantilli1, S. Kwon, H. Mihashi, T. Nishiwaki
Proceedings of Sustainable Built Environment (SBE) regional conference Expanding Boundaries: Systems Thinking for the Built Environment      Jun 2016   [Refereed]
EXPERIMENTAL STUDY ON TIME-DEPENDENT BEHAVIOR OF CRACKED UHP-FRCC UNDER SUSTAINED LOADS
Tomoya Nishiwaki, Sukmin Kwon, Hiroto Otaki, Go Igarashi, Faiz U. A. Shaikh, Alessandro P. Fantilli
Proceedings of International RILEM Workshop on creep behaviour in cracked section of Fibre Reinforced Concrete, FRC-CREEP 2016      Mar 2016   [Refereed]
石山智, 権代由範, 西脇智哉, 長谷川兼一
日本建築学会技術報告集   22(50) 377-380   Feb 2016   [Refereed]
Hiroya Fujii, Kazunari Adachi, Hirotaka Yanagida, Tomoki Hoshino, Tomoya Nishiwaki
SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration   8(6) 363-370   Nov 2015   [Refereed]
長さと繊維強度の異なる同アスペクト比のポリプロピレン繊維を用いたFRCCの力学特性
西脇智哉, 鈴木慶汰, 三橋博三, 菊田貴恒
セメント・コンクリート研究討論会論文報告集   42 31-36   Oct 2015   [Refereed]
Sukmin Kwon, Tomoya Nishiwaki, Heesup Choi, Hirozo Mihashi
Journal of Advanced Concrete Technology   13(7) 332-344   Jul 2015   [Refereed]
PVA繊維を用いたFRCCの耐凍害性と自己治癒性能に関する研究
佐々木悠,寺田健悟,五十嵐豪,西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   37(1) 1321-1326   Jul 2015   [Refereed]
繊維配向性が超高強度高靭性繊維補強セメント複合材料の引張性能に与える影響
鈴木慶汰、Sukmin Kwon,西脇智哉,武田三弘
コンクリート工学年次論文集   37(1) 1129-1134   Jul 2015   [Refereed]
超軽量断熱コンクリートの耐凍害性向上に関する実験的検討
加藤優志,Sukmin Kwon,五十嵐豪,西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   37(1) 1435-1440   Jul 2015   [Refereed]
Experimental study on recovery of watertightness due to self-healing capability of FRCC panels
Tomoya Nishiwaki, Haruka Sasaki, Sukmin Kwon, Hirozo Mihashi
Proceedings of International Conference on the Regeneration and Conservation of Concrete Structures (RCCS)      Jun 2015   [Refereed]
Sukmin Kwon, Tomoya Nishiwaki, Takatsune Kikuta, Hirozo Mihashi
Journal of Advanced Concrete Technology   13(3) 178-186   Mar 2015   [Refereed][Invited]
Experimental study on self-healing effect of FRCC with PVA fibers and additives
Tomoya Nishiwaki, Haruka Sasaki, Sukmin Kwon
Journal of Ceramic Processing Research   16(Special 1) 89s-94s   2015   [Refereed]
表面改質軽量骨材による超軽量断熱コンクリートの力学特性の改善に関する実験的研究
橋戸翔, 崔希燮, 西脇智哉, Sukmin Kwon
コンクリート工学年次論文集   36(1) 1756-1761   Jul 2014   [Refereed]
ワラストナイトによるミクロレベルのひび割れ架橋が超高強度高靭性複合材料の引張特性に及ぼす影響
Sukmin Kwon, 西脇智哉, 崔希燮, 三橋博三
コンクリート工学年次論文集   36(1) 2212-2217   Jul 2014   [Refereed]
金属繊維を用いた繊維補強セメント複合材料による鉄筋防食メカニズム
前田美里, 崔希燮, 西脇智哉, 下澤和幸
コンクリート工学年次論文集   36(1) 1240-1245   Jul 2014   [Refereed]
ミクロ・メゾ・マクロの3段階ひび割れ補強型HFRCCへ及ぼす細骨材粒径の影響
中川佑哉, 菊田貴恒, 西脇智哉, 三橋博三
コンクリート工学年次論文集   36(1) 2206-2211   Jul 2014   [Refereed]
養生条件の違いが繊維補強セメント系複合材料のひび割れ自己治癒に与える影響
佐々木悠, 山田洵, 崔希燮, 西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   36(1) 1660-1665   Jul 2014   [Refereed]
Development of Ultra-High- Performance Hybrid Fiber-Reinforced Cement-Based Composites
Sukmin Kwon, Tomoya Nishiwaki, Takatsune Kikuta, Hirozo Mihashi
ACI Materials Journal   111(3) 309-318   May 2014   [Refereed]
Tomoya Nishiwaki, Sukmin Kwon, Daisuke Homma, Makoto Yamada, Hirozo Mihashi
Materials   7(3) 2141-2154   Mar 2014   [Refereed][Invited]
Alessandro P. Fantilli, Hirozo Mihashi, Tomoya Nishiwaki
ACI Materials Journal   111(2) 211-218   Mar 2014   [Refereed]
中川佑哉, 菊田貴恒, 西脇智哉, 三橋博三
日本建築学会技術報告集   20(44) 5-8   Feb 2014   [Refereed]
MECHANICAL PROPERTIES OF ULTRA-HIGH-PERFORMANCE HYBRID FIBRE-REINFORCED CEMENT-BASED COMPOSITES
Sukmin Kwon, Tomoya Nishiwaki, Takatsune Kikuta, Hirozo Mihashi
Proceedings of International Symposium on Ultra-High Performance Fibre-Reinforced Concrete, UHPFRC 2013   699-708   Oct 2013   [Refereed]
FUNDAMENTAL STUDY ON CONSTRUCTION SYSTEMS FOR COMPLETE REUSE USING UHP-HFRCC BLOCKS
Hiroshi Ito, Tomoya Nishiwaki, Sukmin Kwon, Takatsune Kikuta
Proceedings of International Symposium on Ultra-High Performance Fibre-Reinforced Concrete, UHPFRC 2013   343-350   Oct 2013   [Refereed]
Evaluation of Self-Healing Capability of FRCC using PVA as Reinforcing Fiber and Admixture
Tomoya Nishiwaki, Makoto Yamada, Takatsune Kikuta, Hirozo Mihashi
Proceedings of 3rd International Conference on Sustainable Construction Materials & Technologies - SCMT3   e279   Aug 2013   [Refereed]
CD-ROM (manuscript ID: e279, abstract p. 6)
Study on Self-Healing Capability of Cracked Ultra-High-Performance Hybrid-Fiber-Reinforced Cementitious Composites
Sukmin Kwon, Tomoya Nishiwaki, Takatsune Kikuta, Hirozo Mihashi
Proceedings of 3rd International Conference on Sustainable Construction Materials & Technologies - SCMT3   e271   Aug 2013   [Refereed]
CD-ROM (manuscript ID: e271, abstract p. 6)
Ultra High Performance-Hybrid Fiber Reinforced Cementitious Composites (UHP-HFRCC)の引張性能に及ぼす水結合材比の影響
Sukmin Kwon,菊田貴恒,西脇智哉,三橋博三
コンクリート工学年次論文集   35(1) 1993-1998   Jul 2013   [Refereed]
繊維の複合効果がハイブリッド型繊維補強セメント複合材料の引張性状に及ぼす影響
吉田理紗,菊田貴恒,西脇智哉,三橋博三
コンクリート工学年次論文集   35(1) 1987-1992   Jul 2013   [Refereed]
一軸引張応力下におけるハイブリッド型繊維補強セメント複合材料と鉄筋との複合効果に関する基礎的研究
中川佑哉,菊田貴恒,西脇智哉,三橋博三
コンクリート工学年次論文集   35(1) 2011-2016   Jul 2013   [Refereed]
PVA混和剤およびフライアッシュがFRCCのひび割れ自己治癒現象に及ぼす影響に関する研究
山田洵,西脇智哉,三橋博三,菊田貴恒
コンクリート工学年次論文集   35(1) 1381-1386   Jul 2013   [Refereed]
Develpoment and Application of Lightweight Cement-Based Composites
S. Kwon, T. Nishiwaki, T. Kikuta, H. Mihahi
Proceedings of First International Conference on Concrete Sustainability - ICCS13   1101-1106   May 2013   [Refereed]
Tensile Behavior of Ultra High Performance Hybrid Fiber Reinforced Cement-Based Composites
S. Kwon, T. Nishiwaki, T. Kikuta, H. Mihashi
Proceedings of 8th International Conference on Fracture Mechanics of Concrete and Concrete Structures - FraMCoS-8   1309-1314   Mar 2013   [Refereed]
Tailoring High-Strength SHCC
A. P. Fantilli,S. Kwon, H. Mihashi, T. Nishiwaki
Proceedings of 8th International Conference on Fracture Mechanics of Concrete and Concrete Structures - FraMCoS-8   1267-1275   Mar 2013   [Refereed]
繊維の種類と形状がFRCCのひび割れ自己治癒に与える影響に関する研究
山田洵,国府田まりな,西脇智哉,三橋博三
コンクリート工学年次論文集   34(1) 1426-1431   Jul 2012   [Refereed]
鋼繊維と合成繊維を混入した繊維補強セメント複合材料の引張性能に及ぼす鋼繊維形状の影響
吉田理紗,菊田貴恒,西脇智哉,三橋博三
コンクリート工学年次論文集   34(1) 262-267   Jul 2012   [Refereed]
マイクロカプセルを用いたコンクリート用混和剤の性能制御手法に関する基礎的研究
西谷茉莉,三橋博三,西脇智哉,菊田貴恒
コンクリート工学年次論文集   34(1) 460-465   Jul 2012   [Refereed]
最密充填理論を用いた断熱軽量モルタルの材料設計手法に関する基礎的研究
SUKMIN KWON,菊田貴恒,西脇智哉,三橋博三
コンクリート工学年次論文集   34(1) 1522-1527   Jul 2012   [Refereed]
力学性状の異なるハイブリッド型ひずみ硬化セメント複合材料に埋設されたアンカーボルトの引抜き性状に関する研究
菊田貴恒,西脇智哉,三橋博三
コンクリート工学年次論文集   34(1) 298-303   Jul 2012   [Refereed]
東日本大震災における津波による住宅の塩害被害に関する調査
福山智子,呉多英,西脇智哉,野口貴文
コンクリート工学年次論文集   34(1) 838-843   Jul 2012   [Refereed]
Hirozo Mihashi, Tomoya Nishiwaki
Journal of Advanced Concrete Technology   10(5) 170-184   Jun 2012   [Refereed][Invited]
T. Nishiwaki, M. Koda, M. Yamada, H. Mihashi, T. Kikuta
Journal of Advanced Concrete Technology   10 195-206   Jun 2012   [Refereed]
国府田まりな, 三橋博三, 西脇智哉, 菊田貴恒
日本建築学会構造系論文集   667 1547-1552   Sep 2011   [Refereed]
Development of High Strength Lightweight Cement-Based Composites
S.M Kwon, T. Kikuta, T. Nishiwaki, H. Mihashi
Proceedings of the 3rd International Symposium on Advances in Concrete through Science and Engineering      Sep 2011   [Refereed]
Self-Healing Capability of Fiber Reinforced Cementitious Composites
M. Koda, H. Mihashi, T. Nishiwaki, T. Kikuta, S.M. Kwon
Proceedings of the 3rd international Symposium on Advances in Concrete through Science and Engineering      Sep 2011   [Refereed]
Tailoring SHCC made of two kinds of PVA fibers
A. P. Fantilli, H. Mihashi, T. Naganuma, T. Nishiwaki
Proceedings of the 3rd International Symposium on Advances in Concrete through Science and Engineering      Sep 2011   [Refereed]
連結材ユニットを用いた自己修復コンクリートのRC構造物への適用に関する実験的検討
西脇智哉,熊田廣樹,大平旭洋,Sanjay PAREEK
コンクリート工学年次論文集   33(1) 1463-1468   Jul 2011   [Refereed]
高強度軽量モルタルの開発と繊維混入率が力学的特性に及ぼす影響に関する研究
Sukmin KWON,菊田貴恒,西脇智哉,三橋博三
コンクリート工学年次論文集   33(1) 1277-1282   Jul 2011   [Refereed]
RC造自治体庁舎建築物におけるライフサイクルコストの調査研究
志布聖也,西脇智哉,石山智,菊田貴恒
コンクリート工学年次論文集   33(1) 1501-1506   Jul 2011   [Refereed]
ひずみ硬化セメント複合材料の引張靭性能へ及ぼす試験体寸法および固定条件の影響
菊田貴恒,三橋博三,西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   33(1) 299-305   Jul 2011   [Refereed]
Fundamental study on self-repairing concrete using a selective heating device
T. Nishiwaki, H. Mihashi, Y. Okuhara
Proceedings of the Sixth International Conference on Concrete under Severe Conditions: Environment & Loading; CONSEC’10   2 919-926   Jun 2010   [Refereed]
Research activity of JCI technical committee TC-075B: Autogenous healing in cementitious materials
Shin-ichi Igarashi, Minoru Kunieda, Tomoya Nishiwaki
Proceedings of 4th International Conference on Construction Materials: Performance, Innovations and Structural Implications, ConMat'09   89-96   Aug 2009   [Invited]
自己修復コンクリートの性能回復評価に関する実験的検討
西脇智哉, 三橋博三, 奥原芳樹
コンクリート工学年次論文集   31(1) 2167-2172   Jul 2009   [Refereed]
D. Honma, H. Mihashi, T. Nishiwaki
Journal of Advanced Concrete Technology   7(2) 217-228   Jun 2009   [Refereed]
Development of self-repairing concrete system using selective heating devices
T. Nishiwaki, H. Mihashi, Y. Okuhara, H. Terashima
The Second International Conference on Self-Healing Materials 2009      Jun 2009   [Refereed]
Development of Ultrasonic Time-Of-Flight Computed Tomography (TOF-CT) for Inspection of Concrete
T. Nishiwaki, K. Adachi, H. Yanagida, Y. Tamura
Proceedings of SACoMaTiS 2008   1 309-317   Sep 2008   [Refereed]
Advanced Monitoring Sensor and Self-Repairing System for Cracks in Concrete Structures
H. Mihashi, T. Nishiwaki, K. Miura, Y. Okuhara
Proceedings of SACoMaTiS 2008   1 309-317   Sep 2008   [Refereed]
ひび割れへの補修剤浸透に関する実験的検討
西脇智哉, 三橋博三, 郡司幸弘
コンクリート工学年次論文集   30(2) 637-642   Jul 2008   [Refereed]
繊維補強セメント系複合材料のひび割れ自己修復機能に関する実験的研究
本間大輔, 三橋博三, 西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   30(1) 693-698   Jul 2008   [Refereed]
繊維補強セメント系複合材料のひび割れ自己修復機能付に関する実験的研究
本間大輔,三橋博三,西脇智哉,水上卓也
セメント・コンクリート論文集   (61) 442-449   Feb 2008   [Refereed]
自己修復コンクリートの開発を目的とした機能要素の開発に関する研究
西脇智哉, 三浦和晃, 三橋博三, 奥原芳樹
コンクリート工学年次論文集   29(2) 817-822   Jul 2007   [Refereed]
Experimental Study on Restrained Shrinkage-Induced Cracking of Mortars with Different Toughness
S.F.U. Ahmed, H. Mihashi, S. Suzuki, T. Nishiwaki
Proceedings of the Fifth International Conference on Concrete under Severe Conditions: Environment & Loading; CONSEC’07   2 1061-1068   Jun 2007   [Refereed]
Development of smart concrete with self-healing system using selective heating device
T. Nishiwaki, H. Mihashi, Y. Gunji, Y. Okuhara
Proceedings of the Fifth International Conference on Concrete under Severe Conditions: Environment & Loading; CONSEC’07   1 665-672   Jun 2007   [Refereed]
Smart Concrete System with Strain Monitoring Sensors including Conductive Particles
T. Nishiwaki, H. Mihashi, K. Miura, Y. Okuhara, H. Matsubara
Proceedings of the 2nd international Symposium on Advances in Concrete through Science and Engineering      Sep 2006   [Refereed]
最大ひずみ記憶機能を有する自己診断材料の開発と応用
西脇智哉, 奥原芳樹, 三橋博三, 三浦和晃
コンクリート構造物への非破壊検査の展開論文集   2 215-220   Aug 2006   [Refereed]
Quantification of Crack Formation Using Image Analysis and its Relationship with Permeability
H. Mihashi, S. F. U. Ahmed, T. Mizukami, T. Nishiwaki
Restoration of Buildings and Monuments   12(4) 335-348   Jul 2006   [Refereed]
自己修復コンクリートの開発を目的とした発熱デバイスに関する検討
西脇智哉, 三浦和晃, 三橋博三, 奥原芳樹
コンクリート工学年次論文集   28(1) 2111-2116   Jul 2006   [Refereed]
T. Nishiwaki, H. Mihashi, B. K. Jang, K. Miura
Journal of Advanced Concrete Technology   4(2) 267-275   Jun 2006   [Refereed]
コンクリートに対する自己修復機能付与のための解析的検討
西脇智哉,三橋博三,三浦和晃,張炳國
セメント・コンクリート論文集   (59) 469-476   Feb 2006   [Refereed]
ひび割れ箇所への選択的な加熱によるコンクリートへの自己修復機能付与に関する基礎的研究
西脇智哉,三橋博三,張炳國,杉田稔,三浦和晃
日本建築学会構造系論文集   (593) 25-30   Jul 2005   [Refereed]
コンクリートに対する遮水性能の自己修復機能付与に関する基礎的研究
西脇智哉, 三橋博三, 張炳國, 三浦和晃
コンクリート工学年次論文集   27(1) 1579-1584   Jun 2005   [Refereed]
西脇智哉,三橋博三,張炳國,杉田稔
コンクリート工学論文集   16(2) 81-88   May 2005   [Refereed]
コンクリートのひび割れ画像解析と劣化度の評価に関する研究
西脇智哉,三橋博三
セメント・コンクリート論文集   (58) 140-145   Feb 2005   [Refereed]
コンクリートへの自己修復機能付与のための内部温度分布予測に関する研究
三浦和晃,西脇智哉,三橋博三,張炳國
セメント・コンクリート論文集   (58) 474-479   Feb 2005   [Refereed]
High Performance Fibre Reinforced Cementitious Composites: A Sustainable Building Material for Controlling Water Permeability
T. Nishiwaki, J. P. de B. Leite, H. Mihashi
Proceedings of the RILEM International Symposium on Environment-Conscious Materials and System for Sustainable Development   287-294   Sep 2004   [Refereed]
発熱デバイスを用いた自己修復機能を有するインテリジェントコンクリートの開発に関する基礎的研究
國井僚, 三橋博三, 西脇智哉, 三浦和晃
コンクリート工学年次論文集   26(1) 1413-1418   Jun 2004   [Refereed]
Enhancement in Durability of Concrete Structures with Use of High-Performance Fibre Reinforced Cementitious Composites
T. Nishiwaki, J. P. de B. Leite, H. Mihashi
Proceedings of the Fourth International Conference on Concrete under Severe Conditions: Environment & Loading; CONSEC’04   2 1524-1531   Jun 2004   [Refereed]
高靭性繊維補強セメント複合材料の自己修復機能付与に関する研究
西脇智哉,三橋博三
セメント・コンクリート論文集   (57) 493-500   Feb 2004   [Refereed]
Development of Smart Concrete
H. Mihashi, T. Nishiwaki, Y. Kaneko, N. Nishiyama
Proceedings of the first fib Congress, Concrete Structures in the 21st Century   6 165-174   Oct 2002   [Refereed]
Fundamental Study on Development of Intelligent Concrete Characterized by Self-Healing Capability for Strength
Hirozo Mihashi, Yoshio Kaneko, Tomoya Nishiwaki, Koji Otsuka
Transaction of the Japan Concrete Institute   22 441-450   Jun 2000   [Refereed]
X線造影撮影による繊維補強モルタル内部の微細ひび割れ検出に関する研究
西脇智哉, 三橋博三, 大塚浩司, 野村希晶, 桐越一紀
東北大学建築学報   35 81-86   Mar 1996
TANABE, T., KANAI, T., KUROO, K., NISHIWAKI, T., OYAMA, Y
World Journal of Engineering and Technology   06 275-281   May 2018   [Refereed]

Misc

 
西脇智哉
コンクリート工学   53(1) 123-126   Jan 2015
委員会報告 コンクリート工学分野における研究史の編纂と研究手法の体系化研究委員会
今本啓一, 石田哲也, 三島直生, 細田暁, 丸山一平, 兼松学, 田村雅紀, 渡邉賢三, 石川雅美, 斎藤豪, 宮澤伸吾, 西脇智哉
コンクリート工学年次論文集   36(1) 20-27   Jul 2014
皆川浩, 阿波稔, 上原子晶久, 西脇智哉, 岩城一郎
コンクリート工学   50(8) 722-727   Aug 2012
西脇智哉
コンクリート工学   50(1) 36-38   Jan 2012

Books etc

 
コンクリート技士・主任技士研修テキスト'17
コンクリート技士研修委員会 (Part:Joint Work, pp.145-150)
日本コンクリート工学会   Jun 2017   
コンクリート技士・主任技士研修テキスト'16
コンクリート技士研修委員会 (Part:Joint Work, pp.145-150)
日本コンクリート工学会   Jun 2016   
既存コンクリート構造物の性能評価指針2014
既存コンクリート構造物の性能評価指針委員会 (Part:Joint Work, 1~3章、全体編集担当)
日本コンクリート工学会   Nov 2014   
Self-Healing Phenomena in Cement-Based Materials – State-of-the-Art Report of RILEM Thechnical Committee 221 – SHC: Self-Healing Phenomena in Cement-Based Materials
[Chapter 2] O. Çoupuroğlu, E. Schlangen, T. Nishiwaki, K. Van Tittelboom, D. Snoeck, N. De Belie, M. R. de Rooij; [Chapter 4] V. C. Li, A. R. Sakulich, H. W. Reinhardt, E. Schlangen, K. Van Tittelboom, D. Snoeck, N. De Belie, C. Joseph, D. R. Gardner, R. J. Lark, H. Mihashi, T. Nishiwaki (Part:Joint Work, [Chapter 2] Experimental Techniques Used to Verify Healing, pp.19-63; [Chapter 4] Recovery against Mechanical Actions, pp.119-215)
Springer   2013   ISBN:978-94-007-6623-5
Corrosion and Materials for Oil and Gas Industries
Ahmed, S.F.U., Mihashi, H. and Nishiwaki (Part:Joint Work, Chapter 6; Chloride-Induced Corrosion Durability of High-Performance Fiber-Reinforced Cementitious Composites - State-of-the-Art Review, pp.147-167)
CRC Press   2013   ISBN:978-1-4665-5624-9

Conference Activities & Talks

 
非破壊検査を用いた低強度コンクリートのスクリーニング手法に関する基礎的検討
宮部裕太郎、五十嵐豪
日本建築学会大会学術講演会   31 Aug 2017   
Self-healing capability of UHP-FRCC under freeze/thaw cycles
Shintaro Osaka, Yoshinori Gondai
6th International Conference on Self-Healing Materials 2017, ICSHM2017   25 Jun 2017   
Enhancement of self-healing capability on FRCC using different types of fibers
2nd International Workshop on Self-Healing and Intelligent Materials 2017 (SHIM2017)   17 Mar 2017   
Self-Healing Capability of Ultra-High-Performance Fiber-Reinforced Cementitious Composites (UHP-FRCC) with PVA fibers
Haruka Sasaki, Sukmin Kwon, Go Igarashi, Hirozo Mihashi
HealCON conference   6 Dec 2016   
Experimental study on the tensile and bending creep behavior of cracked UHP-FRCC
Hiroto Otaki, Go Igarashi, Sukmin Kwon, Faiz U.A. Shaikh, Alessandro P. Fantilli
24th Australian Conference on the Mechanics of Structures and Materials, ACMSM24   6 Dec 2016   

Research Grants & Projects

 
自己修復コンクリートの開発に関する研究
Project Year: Apr 2002   
繊維補強セメント系材料の開発に関する研究
Cooperative Research
Project Year: Apr 2010   
FRCCメーソンリーユニットによる完全リユース建築に関する研究
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2013 - Today
電磁波を用いた建造物非破壊センシング技術の研究開発
Project Year: Apr 2012 - Today
繊維補強セメント系材料の軽量化に関する研究
Cooperative Research
Project Year: May 2010 - Today

Patents

 
-- : セメント硬化体の耐剥防止用繊維、およびそれを含むセメント硬化体
西脇智哉, 岡屋洋志, 佐藤駿介
-- : セメント硬化体のひび割れ自己治癒繊維、その製造方法及びそれを含むセメント硬化体、並びにセメント硬化体のひび割れ補修方法
西脇智哉, 岡屋洋志, 佐藤駿介
未定 : 水硬性材料及び水硬性材料硬化体
小島正朗、三井健郎、米澤敏男、本間大輔、三橋博三、西脇智哉、菊田貴恒
公開番号・公開日・審査請求の有無・特許登録番号・特許登録日は不明のためダミー
不明 : 水硬性材料補強用両端フック型鋼繊維、水硬性材料、及び水硬性材料硬化体
小島正朗、三井健郎、米澤敏男、本間大輔、三橋博三、西脇智哉、菊田貴恒
- : セメント硬化体のひび割れ自己治癒用合成繊維、それを含むセメント硬化体及びセメント硬化体のひび割れ補修方法
川上滋貴、西脇智哉
公開番号・公開日・特許登録番号・特許登録日は不明のためダミーを入力

Social Contribution

 
仙台高専・インターンシップ受け入れ
[Others]  25 Aug 2014 - 29 Aug 2014
仙台高専4年生を研究室にインターンシップ生として受け入れ
模擬講義(茨城高校)
[Others]  30 Jul 2013
高校生を対象とした模擬講義を大学内にて行った。
夏休み大学探検2013
[Others]  25 Jul 2013
仙台市内の中学生を対象とした模擬講義を行った。
日本建築学会東北支部・2011年東日本大震災災害調査報告会
[Others]  11 May 2013
2011年東日本大震災における、非構造部材の被害についての調査報告を行った。
サイエンスパートナーシッププロジェクト(SPP)
[Others]  Apr 2012 - Oct 2012
建築をつくる材料と力学講座「鉄筋とコンクリートを使ってみよう」
我々の生活を支える建築には、さまざまな材料が適材適所に使われています。鉄筋コンクリートは、その中でも特に重要な建築材料の一つですが、なぜ「鉄筋」と「コンクリート」が一緒に使われるのかご存知でしょうか?この講座では、コンクリートを実際に練り混ぜて鉄筋コンクリートを作り、その翌週に固まったコンクリートを壊してみます。その様子を自分の目で見て、建築の中で鉄筋とコンクリートがどう働くのか、安全な建物・地震に強い建物には何が必要なのか、...

Others

 
Apr 2017   複数微細ひび割れ発生下における超高強度・高靭性セメント複合材料の耐久性・修復性評価
人口減少局面に入った我が国において、都市環境の持続的な発展のためには、建築ストックの有効活用と循環が不可欠である。建築の長寿命化は循環型社会を支える条件だが、単純な物量作戦による網羅的なメンテナンスは困難であり、省力化技術や高耐久材料の開発が強く望まれる。本研究は、複数種類の補強繊維を多段階に用いた新しい高強度・高靭性セメント複合材料(Ultra-High Performance- Fiber Reinforced Cementitious Composite; UHP-FRCC)によって高い力学性能と耐久性を両立させる、コンクリート構造物の材料側面からの検討である。適切なインフィル更新でニーズを満足しつつ、都市の表情を造る建築物のスケルトンを100年オーダーで維持させる技術開発を行う。より具体的には、ひずみ硬化現象の前提となる複数微細ひび割れが生じた状態での、クリープ変形や耐久性に関する検討を行う。
Apr 2017   ひび割れの生じたUHP-FRCCのクリープ性状と耐久性に関する基礎的研究
本申請課題では、これまで申請者らが開発に取り組んできた、高強度・高靭性セメント複合材料(Ultra-High Performance-Fiber Reinforced Cementitious Composite; UHP-FRCC)を対象に、微細な複数ひび割れが生じた状態におけるクリープ性状および耐久性に関する検討を行う。このUHP-FRCCは、低水結合材比のマトリックスと、複数種類の繊維による多段階補強により高い靭性能(変形能力)を持つ。このような優れた力学特性は、複数微細ひび割れの発生に伴う擬似ひずみ硬化を前提としており、十分な性能の発揮には微細ひび割れの発生が不可避である一方、例えば土木学会「UFC指針」においては、ひび割れの発生を許容しない設計を前提としている。ここでは、メンテナンスフリーを指向した材料としての実用化を目指し、ひび割れを有するUHP-FRCCのクリープ性状と耐久性について、申請者らの既往の研究成果である自己修復効果を踏まえた形で評価を行う。
Apr 2015   都市の急激な高密度化に伴う災害脆弱性を克服する技術開発と都市政策への戦略的展開プロジェクト
バングラデシュは地震活動が活発な地域であるが、首都ダッカは無秩序な都市の高密度化と低品質建物の建設が原因で、世界で最も災害に対して脆弱な都市の一つとなっている。また、建物の設計・施工慣行や構造特性は日本のそれと大きく異なる。そこで、バングラデシュの建物に適した耐震診断・補強技術に加えて、それらを高効率に社会実装するための補強シナリオ策定手法を共同開発し、ダッカの耐災害化を実現する。
Apr 2015   ひび割れを有する繊維補強セメント系複合材料のクリープと耐久性に関する研究
繊維補強セメント系複合材料に関して、ひび割れが生じた状態でのクリープ挙動や塩分浸透など、時間依存性の挙動を明らかにすることで、これらの材料の耐久性評価手法を確立するための研究
Apr 2014   超長寿命コンクリート構造物を実現する高強度・高靭性セメント複合材料の開発と適用
耐震性と耐久性・修復性を高い水準で両立するコンクリート構造物の実現のため、上述したHFRCCの材料設計手法を確立し、この複合材料の耐久性を検討する。下記2項目が具体的な研究項目である。
1:寸法効果現象を考慮したUHP-FRCCの最適材料設計(主担当:Fantilli) UHP-FRCCの材料設計コンセプトは、異なる種類の繊維を用いてミクロレベルからマクロレベルまでのひび割れをシームレスに補強し、高性能化するものである。申請者らの既往研究から、土木学会で推奨されているダンベル型小型試験体(断面30mm×30mm)を用いた場合、極めて高い引張強度(20 MPa超)や非常に微細なひび割れの分散発生に
伴う疑似的なひずみ硬化現象が得られることが確認されている。一方で、試験体サイズや打設方法に起因する繊維の分散性や配向性の影響は体系的な検討が未だされておらず、実用化に向けてその検討が必須である。ここでは、断面寸法を3段階程度に変化させて引張載荷実験などを行い、その結果から既に構築している力学モデルを発展させて、混入繊維量の最適化などの材料設計手法を構築する。
2:自己修復現象を考慮した耐久性と修復性の評価(主担当:西脇) 申請者らの既往研究により、有機繊維や混和材料の適切な組み合わせにより、ひび割れの「自己修復」を可能とするFRCCが開発されつつある。
UHP-FRCCはそのひび割れ分散性からひび割れの自己修復が期待され、塩化物イオン浸透の抑制などによって高い耐久性を有すると考えられる。また、自己修復が期待できない場合であっても、微細ひび割れはかぶりコンクリートの剥落などを防止し、例えば大地震後の修復性の維持にも効果があると期待されるため、この定量的な評価を行う。具体的には、ひび割れ発生後に自己修復や補修によってひび割れを閉塞させた後、塩化物イオンなどの浸透試験を行って耐久性や修復性の評価を行う。