橘 拓至

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/06 09:31
 
アバター
研究者氏名
橘 拓至
URL
http://ginyu.fuis.u-fukui.ac.jp/members/takuji-t/
所属
福井大学
部署
情報・メディア工学講座
職名
准教授
学位
博士(工学)
科研費研究者番号
20415847
ORCID ID
0000-0003-1872-9986

研究分野

 
 

経歴

 
2011年3月
   
 
福井大学 准教授
 
2006年4月
 - 
2011年2月
奈良先端科学技術大学院大学 助教
 
2004年1月
 - 
2006年3月
情報通信研究機構 専攻研究員
 

学歴

 
 
 - 
2004年9月
奈良先端科学技術大学院大学  
 
 
 - 
2000年3月
名古屋工業大学  生産システム工学科
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
電子情報通信学会通信ソサイエティ  副編集長
 
2018年6月
 - 
現在
電子情報通信学会 通信ソサイエティ フォトニックネットワーク研究会  幹事
 
2016年6月
 - 
2018年6月
電子情報通信学会通信ソサイエティ  英文論文誌B編集副委員長
 
2014年6月
 - 
2018年6月
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ  英文論文誌A 編集委員
 
2014年6月
 - 
2018年6月
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ  和文論文誌A 編集委員
 

受賞

 
2018年9月
電子情報通信学会通信ソサイエティ 通信ソサイエティ活動功労賞(英文論文誌編集副委員長としての貢献)
 
2018年9月
電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ 基礎・境界ソサイエティ貢献賞(論文誌編集委員としての貢献)
 
2016年9月
電子情報通信学会通信ソサイエティ 通信ソサイエティ活動功労賞(英文論文誌編集委員としての貢献)
 
2016年9月
電子情報通信学会通信ソサイエティ 通信ソサイエティ活動功労賞(ネットワークシステム研究専門委員会幹事としての研究会運営に対する貢献)
 
2015年9月
電子情報通信学会通信ソサイエティ 通信ソサイエティ活動功労賞(和文マガジン編集委員としての貢献)
 

論文

 
Physical Impairment Aware Virtual Optical Network Construction Algorithm with Service Differentiation in Elastic Optical Networks
B. Nassar and T. Tachibana
International Journal of Sensors, Wireless Communications and Control      2019年5月   [査読有り]
LE-MRC: Low-Energy based Multiple Routing Configurations for Fast Failure Recovery
T. Hatanaka and T. Tachibana
Computer Networks      2019年2月   [査読有り]
Virtual Network Embedding Based on Security Level with VNF Placement
D. Dwiardhika, T. Tachibana
Security and Communication Networks   2019 1-11   2019年2月   [査読有り]
Greedy-based VNF placement algorithm for dynamic multipath service chaining
K. Tabota, T. Tachibana
IEICE Transactions on Communications      2019年3月   [査読有り]
Virtual network embedding with optimization problems in live video streaming services for regional activation
Y. Urayama, T. Tachibana
Journal of High Speed Networks      2019年1月   [査読有り]

Misc

 
Message Transmission with User Grouping for Improving Transmission Efficiency and Reliability in Mobile Social Networks
T.Yamamoto, T.Tachibana
International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2014 (IMECS 2014)      2014年
Information Distribution System with Distributed Reinforcement Learning for Providing Local Information
S.Murata, T.Tachibana
International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2014 (IMECS 2014)      2014年
Virtual Network Construction with K-Shortest Path Algorithm and Prim's MST Algorithm for Robust Physical Networks
Y.Urayama, T.Tachibana
International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2014 (IMECS 2014)      2014年
G.Matsui, T.Tachibana, Y.Nakamura, K.Sugimoto
Computer Networks   57(17) 3344-3356   2013年
P.Chaikijwatana, T.Tachibana
IETE Journal of Research   59(6) 725-731   2013年

書籍等出版物

 
通信ソサイエティマガジン
橘 拓至
電子情報通信学会   2007年6月   
オペレーションズ・リサーチ
橘 拓至
日本オペレーションズ・リサーチ学会   2008年8月   
通信ソサイエティマガジン
橘 拓至
電子情報通信学会   2009年3月   
通信ソサイエティマガジン
橘 拓至
電子情報通信学会   2010年12月   
通信ソサイエティマガジン
橘 拓至
電子情報通信学会   2010年12月   

講演・口頭発表等

 
D2D 型SNS のカスケード故障を考慮した交友関係制御に基づくトポロジ設計法
横井 花深, 橘 拓至
電子情報通信学会総合大会   2017年3月21日   
依存関係を持つVNFに対するCPU使用量と伝送帯域を考慮した最適配置方式
山本 健, 橘 拓至
電子情報通信学会総合大会   2017年3月20日   
適正速度での走行を支援するサイクリング用アプリの開発
山戸 直耶, 橘 拓至
電子情報通信学会総合大会   2017年3月21日   
サービスチェイニングにおけるVNFインスタンス管理のためのモデル予測制御
廣島 健亮, 小蔵 正輝, 杉本 謙二, 橘 拓至
電子情報通信学会総合大会   2017年3月20日   
自律的な移動を促進する最大伝送レート調整法の伝送帯域に対する性能解析
杉井 智哉, 橘 拓至
電子情報通信学会総合大会   2017年3月21日   

Works

 
iOS用無料アプリケーションゆるキャラ商店街
橘 拓至   その他   2015年6月

競争的資金等の研究課題

 
ロバストな次世代光・無線統合ネットワークのトポロジ設計とトラヒック制御
研究期間: 2014年       代表者: 橘 拓至
ロバストな次世代光・無線統合ネットワークのトポロジ設計とトラヒック制御
研究期間: 2013年       代表者: 橘 拓至
ロバストな次世代光・無線統合ネットワークのトポロジ設計とトラヒック制御
研究期間: 2012年       代表者: 橘 拓至
大規模WDM網における光信号劣化を考慮した分散制御型光パス設定方式
研究期間: 2011年       代表者: 橘 拓至
大規模WDM網における光信号劣化を考慮した分散制御型光パス設定方式
研究期間: 2010年       代表者: 橘 拓至

特許

 
第4686746号 : 光ネットワークの分散制御方法
橘 拓至,原井 洋明,
第4572295号 : 複数経路の情報を用いたランク計算方式,光パスの設定方法,光情報通信方法、及び光波長分割多重通信ネットワーク
橘 拓至,原井 洋明,
国内特許第4505593号 : 光パスの設定方法,光情報通信方法,及び光波長分割多重通信ネットワーク
橘 拓至,原井 洋明,