中西 直樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/27 17:44
 
アバター
研究者氏名
中西 直樹
 
ナカニシ ナオキ
所属
龍谷大学
部署
文学部 歴史学科 仏教史学専攻
職名
教授
学位
修士(龍谷大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
龍谷大学 文学部 教授
 
2011年4月
 - 
2013年3月
龍谷大学 文学部 准教授
 
2007年4月
 - 
2011年3月
筑紫女学園大学 准教授
 
2005年4月
 - 
2007年3月
筑紫女学園大学 助教授
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1988年3月
龍谷大学 文学研究科 修士課程国史学
 
1981年4月
 - 
1985年3月
龍谷大学 文学部 史学科仏教史学専攻
 

委員歴

 
2017年11月
 - 
現在
佛教史学会  評議員
 
2011年
 - 
現在
真宗連合学会  理事
 

論文

 
海外布教史資料集の刊行の意義
中西 直樹
柴田幹夫編『台湾の日本仏教』(勉誠出版)   92-95   2018年8月
「花祭り」の起源
中西直樹
中外日報      2018年4月   [査読有り]
戦前期日本仏教のマライ半島布教
中西直樹
『龍谷大学アジア仏教文化研究所2017年度報告書』      2018年3月   [査読有り]
雑誌『國教』にみる通仏教的結束とその挫折―1890年代初頭九州における真宗の動向を中心に
中西直樹
赤松徹眞編『『反省会雑誌』とその周辺』(法藏館)   21-60   2018年2月
「明治仏教」研究事始め
中西直樹
中外日報      2018年2月   [査読有り]

Misc

 
近代における仏教社会事業の隆盛と特質
中西直樹
日本仏教社会福祉学会編『仏教社会福祉入門』   44-54   2014年3月
文化政治と朝鮮仏教界の動向―朝鮮仏教団の活動を中心に―
中西直樹
龍谷大学論集   (482号) 191-236   2013年10月
明治期仏教教団の在家者教育の一齣ー一八九三年「文学寮改正事件」と中西牛郎ー
中西直樹
赤松徹眞編『日本仏教の受容と変容』   173-207   2013年6月
朝鮮植民地化過程と日本仏教の布教活動―日清戦争から初期の朝鮮総督府治政までー
中西直樹
龍谷史壇   (137号) 62-110   2013年3月
明治前期・真宗大谷派の海外進出とその背景-北海道開拓・欧州視察・アジア布教-
中西直樹
龍谷大学論集   (481号) 87-128   2013年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
明治前期の大谷派教団
中西直樹
法藏館   2018年6月   
資料集・戦時下「日本仏教」の国際交流 第Ⅳ期全日本仏教青年会連盟機関誌『青年仏徒』
中西直樹・林行夫・吉永進一・大澤広嗣
不二出版   2018年2月   
仏教英書伝道のあけぼの
中西直樹・嵩満也・那須英勝
法藏館   2018年1月   
近代西本願寺を支えた在家信者―評伝松田甚左衛門―
中西直樹
法藏館   2017年9月   
資料集・戦時下「日本仏教」の国際交流 第Ⅲ期中国仏教との提携
中西直樹・林行夫・吉永進一・大澤広嗣
不二出版   2017年9月   

講演・口頭発表等

 
仏教慈善病院の成立とその歴史的背景
中西直樹
関西社会事業思想史研究会   2014年6月   
海外宣教会とその時代―本学「進取の気風」原点の検証―
中西直樹
龍谷大学アジア仏教文化研究センター(BARC)ニユット3(東アジア地域班)2014年度第1回研究会・仏教文化研究所研究談話会   2014年6月   
日本仏教初期のハワイ布教
第5回龍谷大学国際シンポジウム(ハワイ大学宗教学科共催)   2014年   
戦前期日本仏教の海外開教史
2011年度龍谷大学・東国大学校交換講義   2011年   
鼎談・宗教の理念と看護のこころ
日本看護歴史学会第21回学術集会   2007年   

競争的資金等の研究課題

 
仏教海外開教史の研究
科学研究費補助金,基盤研究(C)
研究期間: 2011年 - 2013年
戦前期仏教社会事業の研究
研究期間: 2011年 - 2013年
戦前期に日本仏教各宗派が実施した社会事業の実態を明らかにする。
仏教海外開教史の研究
科学研究費補助金(学術創成研究費)
研究期間: 2011年 - 2013年
戦前期に日本仏教各宗派がアジア方面で実施した開教事業の実態を明らかにする。
仏教海外開教史の研究
科学研究費補助金,基盤研究(C)
研究期間: 2007年 - 2009年