基本情報

所属
福岡大学 工学部社会デザイン工学科 助教
学位
博士(工学)(福岡大学)

研究者番号
20609606
J-GLOBAL ID
201101014201937105

・一般廃棄物焼却灰を用いた気泡混合処理土の力学・溶出特性に関する研究
(研究期間:2004年4月〜2006年3月)
・一般廃棄物焼却灰のせん断特性に関する研究(研究期間:2004年4月〜2007年3月)
・建設発生土および石炭灰を用いた流動化処理土の力学・溶出特性に関する研究
(研究期間:2006年4月〜現在)
・浄水汚泥の有効利用に関する研究(研究期間:2004年4月〜2006年3月)
・竹の廃材とため池底泥を用いた堤体補修材料の開発(研究期間:2007年4月〜現在)
・石炭灰及び一般廃棄物焼却灰を用いた流動化処理土の循環利用
(九州建設弘済会研究助成事業(研究代表者)2006年4月〜2007年3月)
・石炭灰混入型セメント改良土の循環利用に伴う力学・溶出特性の解明
(九州建設技術管理協会研究開発助成(研究代表者)2010年7月〜現在)
・溶出試験(環告46号法試験)の明確化と標準化に関する研究
(研究期間:2006年4月〜現在に至る)
・紫外線照射を用いた一般廃棄物焼却残渣中に含まれる重金属の不溶化技術の開発
(研究期間:2006年4月〜現在に至る)
・石炭灰と竹チップを用いた歩行者系舗装材料の開発
(研究期間:2006年4月〜現在に至る)

研究キーワード

  2

学歴

  1

論文

  102

MISC

  1

書籍等出版物

  1
  • 藤川拓朗, 大塚義一, 大河原正文(担当:共著, 範囲:共通編3, 地盤災害, 第6章 地盤環境の被害と復旧)
    (公)地盤工学会  2014年5月 (ISBN: 9784886440969) 

講演・口頭発表等

  392

共同研究・競争的資金等の研究課題

  9

産業財産権

  1

学術貢献活動

  1

社会貢献活動

  19