論文

2007年10月

「鎌倉中期における地蔵図像板碑造立の背景」

『考古学に学ぶⅢ』松藤和人編 同志社大学考古学シリーズ

開始ページ
1-12
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(大学,研究機関等紀要)

A5判。国指定史跡である行田市南河原観福寺の二基の図像板碑を中心に、鎌倉時代における地蔵図像板碑の造立年代が1260年前後の北武蔵に集中することを指摘し、造立の背景に北条時頼の建長寺建立と、中条氏をはじめとする北武蔵の御家人層の関与の可能性を述べた。

エクスポート
BibTeX RIS