論文

2006年5月

「流紋岩製石包丁再考」

『みずほ』第40号 大和弥生文化の会

記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

B5判。38~42頁。<br />
大和盆地における弥生時代前期の流紋岩製石包丁をとりあげ、新たな調査資料の分析から、集落単位で生産され、使用、廃棄されていく過程を論じた。

エクスポート
BibTeX RIS