論文

2003年12月

「人物埴輪論の型式学」

『古代学研究』第163号 古代学研究会

記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)

B5判。34~44頁。<br />
人物埴輪研究の問題点を整理し、現状における問題のおおもとに型式学的分析の適切な応用が人物埴輪研究においてなされてこなかった経緯を指摘した。その上で、型式学の概念整理、配置と形態の関係、そして形式の意味の検討の三点が今後の課題であることを述べた。

エクスポート
BibTeX RIS