藤田 結子

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/15 11:09
 
アバター
研究者氏名
藤田 結子
eメール
yfujita414gmail.com
URL
http://yuikofujita.net
所属
明治大学
部署
商学部
職名
専任教授
学位
Ph.D.(University of London), M.A.(Columbia University)
科研費研究者番号
30453533
Twitter ID
yuiko_fujita

プロフィール

専門はメディア、文化、グローバリゼーション、人種・ジェンダーなどについてエスノグラフィーを用いた研究をしています。

Google Scholar Citations Yuiko Fujita
https://scholar.google.com/citations?user=dzPjTesAAAAJ&hl

研究分野

 
 

受賞

 
2009年6月
第2回内川芳美記念マス・コミュニケーション学会賞
 

書籍等出版物

 
Yuiko Fujita
Lexington Books, Rowman & Littlefield   2009年5月   ISBN:0739128914
藤田 結子
新曜社   2008年9月   ISBN:4788511290
Youna Kim ed. (担当:分担執筆, 範囲:Cultural Migrants and the Construction of the Imagined West)
Routledge   2008年6月   ISBN:0415878381
藤田 結子
毎日新聞出版   2017年6月   ISBN:4620324469
퇴근은 없습니다 오늘도 쉴 수 없는 독박육아(「ワンオペ育児」韓国版)
藤田 結子
2018年10月   ISBN:9788932319452
為母則強,偶爾也要放過自己(「ワンオペ育児」 台湾版)
藤田 結子
世潮   2018年8月   ISBN:9789862590553
藤田結子 成実弘至 辻泉 (担当:共編者)
有斐閣   2017年7月   ISBN:4641174318
藤田結子 北村文 (担当:共編者)
新曜社   2013年3月   ISBN:4788513285

論文

 
グローバルな文化産業界――東京ファッション・ウィークおける若手デザイナーの事例研究
藤田 結子
明治大学人文科学研究所紀要   (80)    2019年3月   [査読有り]
明治大学人文科学研究所紀要   76 67-101   2015年3月   [査読有り]
サイバーフェミニズム――サイバースペースにおける身体とアイデンティティ
藤田 結子
伊藤守・毛利嘉孝編『アフターテレビジョン・スタディーズ』せりか書房      2014年
トランスナショナルな空間に生きる「新二世」のアイデンティティ――家族との関わりに注目して
藤田 結子
渡辺秀樹・竹ノ下弘久編『越境する家族社会学』学文社      2014年

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
 
2016年10月
 - 
現在
明治大学 商学部 専任教授
 
2011年4月
 - 
2016年9月
明治大学 商学部 専任准教授
 
2007年4月
 - 
2010年3月
慶應義塾大学 メディア・コミュニケーション研究所 准教授(有期)
 
2006年10月
 - 
2012年3月
東京工業大学 世界文明センター フェロー
 

学歴

 
 
 - 
2006年
ロンドン大学  PhD (media and communications)
 
 
 - 
2001年
コロンビア大学大学院  MA (sociology)
 
 
   
 
慶應義塾大学 文学部 人間科学
 

競争的資金等の研究課題

 
外食産業・食文化のグローバル化と人の国際移動に関する研究
アサヒグループ学術振興財団: 学術研究助成 生活文化部門
研究期間: 2017年       代表者: 藤田 結子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 藤田 結子
グローバル都市における文化生産と日本のアイデンティティの構築――米・英・仏比較調査から
日本証券奨学財団: 研究助成
研究期間: 2012年       代表者: 藤田 結子
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 藤田 結子
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ))
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 藤田 結子

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本社会学会  財務委員
 
2018年
 - 
現在
カルチュラル・スタディーズ学会  幹事
 
2017年
 - 
現在
日本マス・コミュニケーション学会  編集委員
 
2016年
 - 
2018年
日本社会学会  社会学評論編集委員会専門委員
 
2014年
 - 
2015年
日本マス・コミュニケーション学会  メディア文化研究部会委員
 

講演・口頭発表等

 
男性育児が組織・社会にもたらす好影響ー「ワンオペ育児」からみんなで育児へ
藤田 結子
四国発信!ダイバーシティ研究環境調和推進プロジェクトキックオフシンポジウム2018   2019年1月22日   四国ダイバーシティ推進委員会
孤独なワンオペ育児から楽しい子育てへ
藤田 結子
第21回琵琶湖発未来へ「みんなで支えてハッピー子育て」   2018年12月16日   滋賀県助産師会
ワークライフバランスを考えよう
藤田 結子
女性の生き方、働き方を考えよう   2018年12月1日   保谷駅前公民館 
「ワンオペ家事・育児からギアチェンジ!」
育休ママセミナー    2018年11月3日   静岡県男女共同参画センター・函南町文化センター
「「育児=母親の仕事?」 思い込みを捨て、気楽に復職」
平成30年度 女性活躍推進事業 「働く女性全力応援セミナー」   2018年10月31日   大田区エセナおおた

Misc

 
アメリカの大学院における社会学教育ーーオートエスノグラフィーの試み
藤田 結子
社会学年誌 早稲田社会学会   (60)    2019年3月
「良い夫」が続かない理由
藤田 結子
潮      2019年2月
「南青山児童相談所を「迷惑施設」と決めつける人たち」
藤田 結子
毎日新聞経済プレミア      2018年12月
母親たちの不安をあおる教育自己責任論
藤田 結子
毎日新聞経済プレミア      2018年12月
「美的労働」の現実
藤田 結子
毎日新聞医療プレミア      2018年10月

社会貢献活動

 
真冬のファッション
【取材協力】  光文社  Hers  2019年2月
研究室訪問 新たな発見や知見を見出す手法 エスノグラフィーで社会を紐解く
【取材協力】  宣伝会議  2019年1月
古いアジア観、軽率な発信の代償 D&G動画炎上、中国で不買広がる
【取材協力】  朝日新聞  2018年12月5日